釣りをするうえで、上達の近道が、いくつかあると思います。

image

ホームを持つことは大切だと思います。

何回も通うことで解る事も多いからです。

ただ、止水域のブラックバス等は、その池に必ず居て、季節毎に釣り方や付き場を変えることで、対応していけると思います。
しかし、海の場合は季節やエサの状況次第で、全く居なくなったり、爆釣したりと少々厄介です。

なので、何を釣るのかを決めたら1シーズンは通うことがオススメです。

例えばメバルを神戸で釣ると
決めたら、秋から春まで通いつめるようにするのです。

釣れる場所も釣れない場所も、
釣り方も判るようになると思います。
image

そして、他の場所に行ったときも、その経験をあてはめながら釣りをすると上達するスピードも上がると思います。

今日、何を使い、どんな魚を、何処で、どう釣るか!

目標と目的を持って釣りを楽しみましょう!

きっと釣れても、釣れなくても
今後に繋がる良い経験になると思います。