釣り友(飲み友)の釣果に
煽られてメバリングに行ってきました。

無風、ベタ凪ぎの近場ポイントです。
俗にメバル凪とも言いますが、
あまり好ましくない状況。
唯一、月明かりが無いのが救いです。
image
ポイントに着くと先行者がちらほら、皆さんよくご存じで、良さげな立ち位置にいらっしゃります。

しょうがないので、細々と際を攻めると、直ぐにグググ!

image

居てました!

同じように移動しながら、
際をなめると、グググ!
image


同じようなサイズが釣れてきます。
潮位は高いので、一段下を通そうかと迷いましたが、チヌ、キビレ、タケノコ、ガシラ等の外道は、釣りたくないので表層一点張りで攻めました。
こんなときはオーシャンルーラーのレンジキープが使いやすいです。

ワームは最近出た34のオービー


情報では、前日はシーバスのボイルが頻繁にあつたらしいのですが、今日は全く起こりません。

海自体の活性が低いのか、
際から離れるとバイトも無くなり、極力ベタベタにくっ付けてリトリーブします。


サイズが小さいので、大きなママさんを探しますが、残念ながらお留守のようでした。

帰りがけに先端の方が移動されたので、慌てて入りましたが、
明暗の際でようやく2匹、
20cm弱を釣り上げ納竿としました。
image

3時間で5匹、
ちょっとしんどい展開でしたが、久々のメバリング。

今期も楽しもうと思います。