日曜日は淡路島の福良にメバリングに行ってきました。

昨年は一度も行ってなかったので、状況がわかればと軽い気持ちで…
image
釣り友の方1名と三宮で待ち合わせ、昼御飯をガッツリ食べて、バスに乗り込みました。

現地は風は少々強いものの、
充分ライトゲームはできる状態でした。

予報通り雨がパラパラと降りますが、カッパ無しでも出来るほどです。

数日前にテレビで放送されたらしく、港は私がいった中では過去最高の人出で、サビキでアジを次々に釣り上げていました。

漁港内はアジをサビキで釣っているので、我々は外側の波止でサーチを開始しました。

しかしながら、海からの反応は一行になく、厳しい時間が続きます。

港内でアジングをされている方もいましたが、アミエビに付いたアジは手強く苦戦している模様です。

そうこうしているうちに日も暮れ、フロートリグで遠投し広範囲を探ると、微かにグッとアタリが出始めます。

同行の方にもアタリが出始めます、二人とも乗らず、ばらすの連続で悶絶していましたが、

ジグヘッドのウエイトを落としてようやくゲット





image

薄々わかっていましたが、やはりアジ
周り一帯はアジに支配されていました。

その後は、元の調査目的のメバル狙いに戻し、
ジグ単で漁港内の船周りを丹念に通して、念願のメバルをゲット
image

そんなこんなで、のんびりとメバル探しをしていましたが…


夢中で遊んで、時間を忘れ
バスターミナルに行くとすでに最終のバスが………



しょうがないので、急遽通し釣行となり、朝まで頑張ってしまいました。

結果的には、アジを交えながらマイクロメバルをちょこちょこと

アジを狙うにはレンジキープが反応良く、メバルには波動系のジグヘッドが反応良かったですが、アジングには、ライン2.5ポンドは少々太く、
1ポンド~2ポンド位がベストと再認識しました。

image

クレイジグ波動でゲット
image

クレイジグジョイントでもヒット

相手が小さいので、吸い込みバイトにはジョイントタイプが有利ですね。


そんなこんなで、
通し釣行となってしまいましたが、無事始発のバスで帰還となりました。