年始の目標の尺もの


とりあえず今近いのはタケノコメバル

以前から目を付けていて、
きっと居るはず❗

思えば思うほど…


とりあえずちょっとだけ偵察に行って見ました。

風が強くて釣りづらいですが、
なんとかなりそうな感じ、
2.5gのジグヘッドで底を叩きます。


3投したところで、ここじゃない❗
もう少しタイトに❗

風の強さで、ちょっとビビっていた自分にカツを入れ、なるべく底を離れないように、タイトにジグヘッドを引きます。

そんな折、海面に浮かんだブイを見て、
この下のロープ1本に着くやつ居るだろうなぁ

と思いブイめがけてキャスト
気持ちよくブイの少し後方にジグが入ります。
フリーに落として、
引き始め、来るならココ

と集中してると




ココン❗





瞬間的にアワセも決まり



気持ちいい❗


と思ったのもつかの間


ブイに巻かれました。

やっちゃったー⤵

と自分の不甲斐なさに落胆しながら、
わずかな望みで、そのままテンションを抜いて待ちます。

しばらく待つと、
クククっと抵抗しながら、
出したラインを持っていきますが、
結局はロープでストップ

そんなことを繰り返していると
大粒の雨がパラパラと…

アタリ、最初の重み、ドラグの出方、
巻かれてからの抵抗感。



違いなくデカイ❗


わずか15m先のラインの先には,
そんなヤツが居るのです。

雨も降りだし、一人竿を構えて、悩んでいましたが、もう無理

と思いラインを切り、あきらめる事に…



その後は、案の定アタリも無く、
場を荒らしただけの釣行となりました。



敗因はアタル事は想定していたにも関わらず、
その後のイメージが出来ていなかったこと。

事前にフロロからPEに替え、そこそこ強引なやり取りが出来るよう準備して挑んだにも関わらず、ドラグの設定は弱気。

気持ちだけが向かっていて、思考と技術が伴っていない。





悔やまれますが、とりあえず居ることは確認出来ました。


きつと
奇跡のシャローになるはず❗


雨に撃たれながら、不甲斐なさを噛み殺し
歩く駐車場までの道のり
寒かったです。


また、リベンジします。