昨夜は、大阪港周辺にメバリング。
image

前日に釣り友のgontaが、
良い目をされていたとの事で、
ならばと、実釣してきました。

到着時は肌寒く、風も結構
吹いていましたが、充分出来る感じ、

まずは、オーシャンルーラー、レンジキープ+オービーでめぼしいポイントを
探ります。

程なく、コツん❗

image

20cmには足りないサイズが
バイトしてきました。

ん~ん❗

やはり、極表層に魚は浮いてます。

心のなかで




あの野郎❗
間違いない情報❗


と、感謝しながら打って行くと、
ポロポロと、同じようなサイズが
釣れてきます。


なかには、ムラソイも混じり、
image

なかなか楽しいメバリング❗

しかし…

風が止むとアタリが止まり、
暫くの沈黙…

時間もいい加減なので撤収
しようかと思いながら、
歩いていると、ポチャ?と水を割る
音がします。

暫く見ていると、散発的ですが
ポチャ、ポチャ…

アミ食ってる~

ならばと、先日購入した、
オルガリップレスで表層を、
デットスローで探ります。

イメージは…
着水後、ラインスラッグを取って、
竿先だけで、泳がせて止める…
ゆらゆらと泳いだプラグは、
ふらふらと漂いながら上昇…

ガツン❗

です。


出るだろうと思われる、ラインに
投入して、イメージした操作の
1投目…


ゆらゆら…



ふらふら…



ゆら ガツン❗


image

23cmの阪神間にしては、
上出来のサイズ❗

その後も、同じように引きながら、
流しながらで2匹追加で終了としました。




あの野郎❗





ありがとうございます😅




過去、何年もメバルを探して、
西は明石、南は泉南、紀北と
徘徊してきました。

大阪港周辺でも、散発的に釣れて
いる情報は、有りましたが、正直
メバリングのイメージのロケーションと
数が出ないイメージが先行して、
余り足が向きませんでした。

しかし、いざやり込んでみると、
想像以上にメバルは居て、
釣りきられているメジャースポット
よりも、サイズ、コンディションの
良い魚が居ることに驚きと、今までの
自分の不甲斐なさに、気付かされた
昨夜の釣行となりました。


また次回、プラグでのメバリング
について、私なりに気付いたメソッド
を書き込みたいと思います。