今日(20日)は、釣り友達が今年から
クラブチームの大会に、
参加する為の肩慣らしに
ブラックバスの管理釣り場に
行って来ました。

水藻フィッシングセンター

ちょっと遠いのですが、
確実にバスのアタリを得られる
だろうと思い行って来ました。


受付を済ませ、いざ釣り桟橋に…

風が強いのですが、あえての風下
で魚が集まるのを期待しての選択

ジグヘッドで表層から中層を
探りますが、アタリも無く
早々にボトムを攻めます。

予想通りボトムにはバスが
溜まっており、連続でゲット❗
image


その後も、いろいろなリグでバスの
反応をみます。

時間の経過と共に、レンジが
変わって、中層スイムが、
良かったり、
image


image

表層直下のクランク
で連発したり、
image

管理釣り場のイメージよりも
自然に近い状態のアクティブな
バスが多く、年始に釣った時とは
違う、季節感のあるバスに
癒されました。
image


目標の1匹単価100円も
クリアして終了としました。

終わってみて、思う事は勿論
自然の中でバスを釣る事は
愉しく、気持ちの良い事ですが、
今や釣り場も減り、駆除対象となった
バスに関しては、こう言う管理釣り場
もありだと思いました。

いろいろなリグを試したり、
自信の無い釣りかたを試すには、
ちょうど良い管理釣り場
もっと増えても良いかも🎵
と思いました。


シャロークランクで連発する
ブラックバス❗

春だなー⤴