22日は、クラブチームの
バス釣り大会でした。

1戦目は琵琶湖オカッパリ戦
2戦目は城北ワンド戦

そして今回は、琵琶湖ペア、
ボート戦でした。

ルールはくじ引きで二人一組に
なり、30cmの設定キーパーの5匹
の総重量で競います。
その他のルールで、今回は今年からの
参戦者を招いているので、
紹介者が初年度のペアとなるルールの
適用となり、次戦のボート戦を含め
ペアは決定しています。

なので、くじ引きのドキドキ感は
ありませんが、作戦は練りやすい
状況でした。

5時のスタート時刻に、各チーム
一斉にスタートしました🎵
image


天候は私が経験した過去の琵琶湖戦
でも、最高かと思われる日和
期待感も高まります。


が…⤵


釣れども、釣れどもノンキーとギル
地獄で、なかなかキーパーが出ません😱

オーッと思う魚も、計ってみれば
27~28cmあと少しが出ません。

初のボート釣りの同行者も、釣っては
いますが、子バスに翻弄されています。

ようやく1本ギリギリキーパー
image
が出たのは、お昼前…

その後も、同じラインを重点的に
流しながら探りますが、ノンキー地獄
は続きます。


流れるボートからキャストして、
底をとった状態で我慢していると、
グーッと重みのあるバイトが
出るのですが、小さなコツコツと
無限に出るギルのバイトを取らない
事が、コツかと思うのですが、
なかなか思うようにいかず、浮いてる
中型をもう1本追加するに
とどまりました。
image


ボート釣り初体験の同行者は、
馴れない環境での長時間勝負なので、
精も根も使い果たした感じでしたが、
次回には更なる飛躍を期待しております。



しかしながら、参加者の方々はタフ❗
前日にプラをこなして、泊まりの方や、
遠方からの参加。
image

当日は5時~16時まで一度も丘に
上がらず、パンを片手に竿を持ち
戦い続けます。

次戦も琵琶湖ペアボート戦
体調万全で挑みたいと思います。