昨日はクラブチームの
バス釣り大会でした。

今回のエリアは青野ダム
image


例年厳しい❗難しい❗イメージの
青野ダムです。

バス釣りを始めた頃(25年位前)
琵琶湖中心の私が、心折れたとき
癒してもらう為に通った青野ダム
トップでバコ❗

バイブやスピナベでギューン❗

ワームで無限釣り❗

小バス中心でしたが、時折良型も
混じる変化に富んだ良いダムでした。

しかし今の青野ダム、
大きなサイズは居ますが、
とにかく渋い❗難しい❗

ここ数年で釣れた記憶がない
ぐらい苦手なフィールドになっています。
まぁ、私が下手くそなだけですが…⤵



去年の大会では、一名だけ
リミットメイクし、30匹以上釣り上げ
入れ替えしまくると言う快挙も
見て、居るところには必ず居る‼
と念じながらのスタートフィッシング
となりました。


雨が断続的に降るなか、
あえてのダムサイト近くで青野川との
合流の流れが出るブレイクラインを
狙い、ひたすら撃ち込みます。

程なく、ワンバイトありでノンキーを
ゲットしますが、後が続きません。
image


移動するか?
このまま粘るか?

悩みながら駆け上がりを沿うように
引いてきたジグヘッドにググっと違和感
聞きあわせで掛けた魚は待望のキーパー❗
小さいながらも貴重な1匹で、
テンションはキープできますが、
続かない…⤵

時折キープしたバスの状態を確認しながら
キャストを続けます。
image


13時まで後2時間となったところで、
同エリアにいた同行の折田さんに
遂にアタリが❗

慎重に寄せた先にはキッカーサイズの
バスがいます❗
バレルなー❗
バラスなー❗
とヤイヤイ言いながら
上がってきたバスは堂々のキロアップ❗

image

結果3位入賞の1匹に…⤴

最後の時間まで、テンションを上げて
くれる魚で、最終最後まで頑張りました
が、ノンキー1匹追加であえなく終了。

やはり場所の選択が重要なようで、
メンバーの上位陣はきっちりキャッチ
image

全員ノーフィッシュも何度かあった
青野ダム、年々攻略が進みリミットメイク
が優勝の条件となってきましたが、
このチームの向上欲が、素晴らしく
私も取り残されないように、
頑張りたいとおもいます。

優勝者は5匹揃えて2700gオーバー❗
かろうじて1匹ねじ込んだ私は5位で
今回の大会は終了しました。


のこり3戦、12月にはもう一度
青野ダム戦が予定されています。

水温も下がりおかっぱりには、
更に厳しい状況となるでしょうが、
あきらめることなく、楽しみながら
参戦したいと思います。

image