日曜日はクラブチームのバス釣り大会
第1戦が琵琶湖にて開催されました。

かれこれ今年で5シーズン目となりますが、
腕前は上がりません…

昨年はスモール アクア フィッシング クラブ
から1名のメンバーが加入し、今年も更に
1名のメンバーが新規入会となりました。

大会の規定で、新規メンバーは紹介者が
一年間は面倒を見るルールなので、今年も
昨年に続いて、SAFCメンバーと一年間
ペアで戦います。

新規のメンバーは加古川在住、甲子園在住の
メンバーを拾って、3人でいざ琵琶湖へ🎵

しとしとと降る雨ですが、前日の予報では
開始間際には上がる予報です。
集合時間に続々と参加者が集まって来ますが、
雨はどんどん大振りに…

ふと天気予報を確認すると、9時まで雨❗
カッパ持ってきてないやん🎵…😱
ずぶ濡れ覚悟で行くしかありませんが、
まぁまぁ、なんとかなるだろうと甘い気持ちで
いざ、出船…
image

降りしきる雨のなか、ボートを進め狙いの
ポイントで開始しますが、バイトが出ません。
見える範囲で、メンバーがキーパーサイズを
上げているので、狙いは間違ってない❗
と、自分に言い聞かせるもウィードも無く
のべ~っとした感触に嫌気がさして移動…
image

広大な琵琶湖、ピンで撃てるような
ポイントも知りませんので、ひたすら
ジグヘッドに、ステックベイトの組み合わせで
ボトム付近を、ミドストで探ります。

すると、同船の新規メンバーがバスをヒット❗
無事に取り込んだサイズはキロオーバーの
ナイスキーパー🎵
雨は上がりませんが、テンションは上げ上げ⤴

その後は、私にも反応が出始め、3連続キャッチで、合計4本のキーパーになります。
しかしながら、期待の琵琶湖ドリーム
サイズは出ず、後1本が遠い展開です。

昼前には、ようやく雨も上がりますが、
今度は琵琶湖特有の風❗

気温も上がりますが、風で乾く衣服から
容赦なく体温も奪われます⤵
体もぶるぶる震え自動的にシェイクが
入ります。

波も高くなり、移動も困難になっていく
ので、帰着に近い朝一のポイントに入り直し、
後1本を❗あわよくば入れ換えを🎵
狙い投げ続けました。
最終的には、ノンキーパーに混じりながら、
ギリギリサイズをなんとかキャッチでき、
ギリギリで、帰着となりました。
image

港にあがって、参加者のライブウエルを
見る…

予想通り驚愕の釣果❗

今回は6挺12人の参加で、私たちペアは、
3675gの6位…⤵

優勝ペアのウエイトは

8120g

準優勝ペアは
8115g

3位のペアも7キロ台で、皆さん凄すぎます❗

やはり月一回大会だけのぶっつけ本番は
太刀打ちできないなぁと感じた第1戦でした。

そんななか、昨年から出場のSAFCメンバー
が、3位入賞そして、
ビックフィッシュ賞も獲得できたのが、
唯一の喜びとなりました。

image

2965g 58cm
初めてのランカーバス🎵
おめでとうございます❗

次戦は淀川城北ワンド
頑張ります❗