工事の終わった須磨海岸を見てきました🎵
image

電車で須磨駅を降りると、綺麗に整備された
須磨海岸が出来上がっていました🎵
4月に訪れた時は、砂が山のように盛られ、
どうなる事かと思いましたが、きっちり
シーズンに間に合わせる、作業関係の
方々は、改めて凄いなーと感心します。

毎年この時期に豆アジが沸く須磨海岸
偵察がてらの釣行です…

夕暮れ前に到着し、人気の千守突堤を
見渡すと、沢山の方がサビキで豆アジを
釣っています🎵
先端付近が人気ですが、砂浜の波打ち際
にも沢山のアジが居て、盛んに表層のアミを
補食してライズしています…



が❗

想像していたサイズより更に小さく、5cm
有り無しの超豆…
ワームにも果敢にアタックしてきますが、
全く乗りません❗
ジグヘッドは0.2gワームはちぎって、ちぎって
1インチ以下にまでサイズを落としますが、
尻尾をツツッとついばむだけで、全く掛からず、
30分程、遊ばれたのですが完敗となって
しまいました😅
水深30cm位のクリアーウオーターなので、
喰いに来る様子も全て見えるのですが、
装備的に中途半端なタックルでは、太刀打ち
できないようで、もう少し大きくなったら
また、勝負したいと思います。

ライズは止まらず、後ろ髪を引かれますが、
ここで一旦撤収し西の大波止まで
移動することにします。

大波止の上から見渡すと、表層までびっしり
と繁っていた海草もほとんど無くなって
夏の海に向かっている感じです。
手前にはまだ若干海草が残っているので、
手前のテトラ際を中心にジグヘッド
0.8gで探ります。

完全に日が落ちていないので、少し残った
海草の上をすれすれに引いてくると🎵
image

お助けガッシーがヒット🎵
それ以降も、2投に1匹位のペースでガッシー
が釣れてきます。
image

最後はこのサイズになってしまい終了🎵

だいぶん暗くなったところで、
メバルは居ないかと、表層を探ると
ドン❗

あまりにも唐突なバイトに対応できず、
また、ドラグの設定も緩く、あっけなく
テトラに潜られなすすべもなくラインブレイク


それっきりウンともスンとも反応が無くなり
ストップフィッシングとしました😅

新しく綺麗になった須磨海岸🎵
image

トイレも綺麗でファミリーで楽しめます❗
今年は夏場も楽しみたいと思います。