ライトゲーム大会終了後、バス釣りチームの若手アングラーに拾ってもらい、
ちょびっと追加でアジングをして、
一路加古大池に向かいます。

連闘なので眠くなるかも⁉
と、一抹の不安を抱きながら、いざ加古大池に…

[画像:fb78953f-s.jpg]
ピーカン、無風、減水、水色最悪😞⤵⤵
釣れる気がしません。
過去に開催されたときは、優勝も経験している
加古大池ですが、これといった変化もなく、
苦手な池のイメージは変わりません…

とりあえず、広範囲を探りますが、案の定
これといった水中での起伏もストラクチャー
もなく、のべーっとした皿池😱

自然感の有る岸際か?人口的なコンクリート
護岸側か?迷いながらもシャローではあるが
リップラップのびっしりと入った場所で、
粘ることにしました。

立ち位置を何度か変えて、キャストしていると、
岸際でココっとバイト❗スーっとラインが
走ります🎵スッとあわせましたが、まさかの
スッポ抜け…
ギルなのか?…⤵

超岸際なのですが、緑に濁った水のせいで
魚は全く見えません。
落胆しながらも、場を休ませるため
キャロで沖のボトムをズルズルと引いたり、
ちょっと浮き気味に早いテンポで引いてみたり…
バイトもなく、岸際一点に絞る事にして、
30度の角度でネコリグを入れていきます。
何投かしているとまたもやココっとバイト❗
スーっとラインが走りますが我慢❗
まだまだ…

まだまだ…


ビシ❗









ギューン🎵

そのまま後ろに下がって岸にずり上げ⤴
[画像:2960aa76-s.jpg]
ようやく一匹のバスをキャッチする事が、
できました🎵


開始から3時間、後4時間このバスが元気に
いてられるように気を配りながら、ちょこちょこ
様子をみて、更なるバスを探しましたが、
あえなくタイムアップ…
終わってみると、バスを持ち込んだのは
私だけ❗と言うことでめでたく優勝と
なりました🎵
[画像:2a444cce-s.jpg]
大きくはないけど、貴重なキーパー
勝因は、自分分析ですが池事態の変化が
乏しいのでリップラップの変わり目を
変化ととらえ、岸を意識しているバスに
狙いを絞った事かなと思いますが、
最大の要因は…



集中力❗


これにつきるかな🎵と思いました。
終了後に話した方々も、何度かはショート
バイトを感じ取っていたようですが、
徹夜明けの連闘にしては、珍しく集中力が
途切れず、自分の仮説に対して信念を持って
挑めた事が一番の勝因の様に思えます。
残すは後3試合、諦めず自分を信じて
向き合う事ができそうです。

勝つか?負けるか?は時の運的な物も左右
すると思いますが、楽しくレベルアップ
今年も出来る確信が持てました。

次は、苦手な琵琶湖ボート戦
力まずに、閃きと経験で戦いたいと思います。