年末という事で、仕事が山のように
押し寄せ、残業が続く週となっています。

なのですが、釣り自体はコンスタントに
こなしています。
毎日なにかしら釣れており、昼間の5投
勝負では、サバがまだ釣れたりアジもまばら
ですが、釣れています。
DSC_0787
そして、先日(22日金曜日)は仕事仲間と
夕方のメバリングをしました。

18時頃からのスタートで、私は前記事に
書いたマドネスのEBEECH48だけで、
同行者は、0.6gのジグヘッドにワームの
極めて標準的なスタイルで釣り始めました。

開始早々に私が、メバルをキャッチ🎵
DSC_0793
22cm程のナイスサイズで、幸先良い感じ❗
DSC_0795
お腹のフックにガッツリ食いついています。

同行者も同じようなサイズのメバルを
釣り気持ちのよいドラグ音が響いています。

調子良い感じと思っていると、ここから
豆シーバスのラッシュで、ちょっと落胆です。
メバルは食った後、素早く下に突っ込みますが、
シーバスは上にパシャと出るので、直ぐに
判断がつきます。
同じサイズでもシーバスはまだまだ幼魚なので、
全く引きません⤵…
ちょっと場所をずらして、メバルを探します、
2ヶ所ほど探った所でメバルを発見🎵
DSC_0796
これも20upで良く引きました🎵

その後もコンスタントにバイトは出ますが、
乗らない事も多く、バイトが出た所を
同行者にワームでフォローしてもらう作戦
で、キャッチ数を伸ばしました。

そんな感じで楽しんでいると、もぞっと
触るようなバイト❗
聞きあわせで魚とわかり、突っ込みを楽しみ
上がってきたのはグットサイズのママメバル
DSC_0798
プックリとしたお腹には、沢山の赤ちゃんが
いることでしょう🎵
暫し魚体に見とれてリリースしました🎵
DSC_0799
時間も30分オーバーとなったので、帰り際に
EBEECH48の本来の使い方であるだろう
ダートアクションでガシラを狙いました。

帰り際の防波堤の際からフル遠投して、
フォールさせ、着底後暫しステイさせて、
チョンチョンとダート…
再び底を取ろうとフォールさせていた時に
ラインが走ります❗
ロッドが柔いので、少々きつめにあわせると
なかなかの手応え🎵
いなしながら浮かせてきた時はアコウ?かと
思わせる魚体でしたが、残念ながらガシラ😱
DSC_0800
尺には届きませんが、なかなかのサイズ❗
この一匹で満足となりストップフィッシング
としました。

次の記事に書きたいと思いますが、正直
大阪湾奥にこんなにメバルや大型のガシラが居ることは3年前迄は想像もしていませんでした。

でもね…⤴

居てますよ🎵

それも結構な数が…
手軽なライトゲーム…
楽しみましょ🎵