新年第2回目の釣行は、須磨海岸で
メバリングをしてきました。

いつもの通り電車釣行です🎵
DSC_0861
荷物はこのバックのみ…
本当は、ちゃんとしたロッドでキャスト
すれば、もっと飛距離も出て、操作性も
良いのですが、手軽さでモバイルロッドが
最近のメインロッドになっています。

さて、今回のメバリングですが、ここ数日
の釣行でキャッチしているママメバルと
アベレージ以上の個体に関して、キーワード
となるかもしれない事象が気になって大阪
以外でも通用するのか?を試したく思い、
自分の中でちょっとした縛りをもっての釣行
としました。


DSC_0862
到着した須磨海岸は、ほぼ無風のベタ凪
ライトゲーム日和にわくわくしながらいざ
キャスト…



アレ?




アレレ😱

期待に反してノーバイト…💧


これはまずい❗と場所を転々と替えて
キャストしまくるも、完全なる沈黙…⤵
夕暮れのベストタイムなのにです。

とりあえず、ガシラでも…
そんな弱気も頭の中には湧いてきますが、
ここは我慢して、当初の縛りを貫徹すること
と、自分に言い聞かせひたすらキャストします。

ここまでキャストしているリグは、
デルタマジックの0.9gにワインドシャッド28
今までは、ワインドシャッドの38をメインに
使い、ジグヘッドもデルタマジックの
1.8~2.5gを使っていましたが、
どうしても、リグが深く入りすぎ、
ガシラ率が高くなるのと、今思っている
キーワードには、大きすぎるので、
飛距離も出ないし、潮に流され過ぎるとは
思いつつも、あえて軽さと小ささに
こだわったのですが…

それでも、とにかく投げて、投げてで、
ようやく1匹のメバルをキャッチしましたが、
DSC_0863
サイズが小さい…
ただ、この個体もこれから産卵するだろうと
思われるお腹の具合で、まだこの周辺では
本格的にはなっていないのかも?しれません。
もう少しバイトが有れば、検証もしやすい
のですが、如何せんバイトが少なく
時間がかかりすぎるので、今回は断念する
ことにしました。

危うく、早々にホゲるところでしたが、
まだまだ色々と課題は有ると言うことですね😭



新年早々に辛い釣行となりましたが、
今回、そこまで追いかける気になる
キーワードは何か?

そのキーワードとは?…












ズバリ  共食いです😅

メバルは、体卵生の魚でグッピーのように
お腹の中で稚魚が孵り、ポロポロと産まれて
くるのですが、遊泳力の無い稚魚は潮溜まり
や港のなかに流されてで育つて行く魚です。
そして、その稚魚はマイクロベイトとして、
肉食魚の餌になっていると思うのです。
親のメバルが、どれくらい稚魚を食べて
いるのかはわかりませんが、何らかのスイッチ
が入れば、口を使ってしまうと思うのです。

そのスイッチなんですが、今のところ私的には、
マイクロワインドではないかと思っています。
DSC_0857
普段は平穏に暮らしているママメバルも
目の前をすばしっこく動くワームに誘発され
思わず口を使うように思うのです。
なので、サイズ感と動きが大事で、いつもの
ようにスーっと直線的に動くワームよりも
釣れる確率が高くなるのでは?というのが
今現在私が思っているこの時期限定のパターン
なのです。
まだまだ、検証回数も少なくあっているのか?
たまたまなのか?わかりませんが、もう少し
掘り下げて行きたいと思います。