またへんてこな物を買ってしまいました。
前からベイトフィネスには、興味があり
ましたが、現状のライトゲームでは、
スピニングタックルで充分ではないかと、
いう思いが強くあります。

しかし………


ベイトタックルっていろいろ魅力があるのです。
今は、バスフィッシングもスピニングを
多用していますが、昔はベイトタックルのみ
でやることが多く、いつかはベイトで❗
と思っていました。

そこで今回のNewweaponを導入した次第です。
DSC_0892

テイルウォークのモバイルロッド、
トラウティア43L/C-Tとスコーピオンbfs…
テレスコタイプのベイトロッドで仕舞寸法は 
37cmしかありません。
普段のカバンにもすっぽり収まります。
トラウティア43L/C-T

この手のロッドは、私的には有るか、無いかが
すべてで、有れば釣りができますが、無ければ
できない❗ということが基準になります。
トラウトロッドですが、これがソルトの
ライトゲームに使いやすいのか?という
ことは、使用できるラインのポンド数と、
投げられるルアーの重さぐらいしか、選ぶ
基準にはありません。
そして、このロッドは私の想定する使い方に
対してちょうど良い感じだったということです。

DSC_0894

リールはカルカッタのBfsと迷ったのですが、
予算の都合上でスコーピオンとしました。

これで一応モバイルロッドは、2セットとなり
軽量ジグヘッド等の釣りは、モバイルトラウト
で、プラグやボトムワインド等は今回の
ベイトロッドでやってみようと思います。
ショルダーバックに2セット❗
DSC_0896
先っぽだけ飛び出ますが……

各ロッド、リールのインプレはもう少し使って
したいと思います。