6月最初の日曜日は、いつも参加している
バス釣り大会の長に、琵琶湖でのゴムボート
フィッシングに連れて行ってもらいました。

DSC_0015
初めてのゴムボートでしたが、安定感は抜群で、
最新の魚探も装備されており、
期待をもっていざ出航❗


湖面も穏やかで、風もほとんど無く、絶好の
ボート日和で、快調に南湖の中心部に向かい
ました…

快調に湖面を進み、めぼしいポイントで
反応をみます。
私は、琵琶湖用に準備をしているビッグベイト
系の巻きの釣り、長はフィネスで手堅い釣り、
何投目かで長にバイトがあり、40cm程の
綺麗なバスが釣れました。
周辺には沢山のバスボートが居ますが、
みんな単発のようで、それほど魚影が濃い
エリアでは無いようです。
しかしながら、自力に勝る長はその後も
同サイズのバスを釣り上げ続けます。
昼前には、6対0の圧倒的な差をつけられ
焦りながら、先ずはファーストフィッシュを
釣らなければと、ベイトフィネスに持ち替え
なんとかアベレージの40cm程のバスを、
キャッチしました。
DSC_0008
釣れてくるバスは、どれも凄いコンディション
で、琵琶湖の状態の良さがうかがえます。

そんな琵琶湖ですが、私には厳しく……
その後もいろいろまわりましたが、ビッグ
ベイトでの釣果は出ず😱

帰り際のウィードエリアで、今日1サイズの
バスをゲットしただけで終わってしまいました。
DSC_0014
圧倒的な釣果の差をつけられて、落胆しながら
いろいろな情報、アプローチの仕方を見せて
もらった事が、収穫となった琵琶湖でした。

DSC_0011
こいつで釣れるのはいつのことやら?…