天気も良かったので、お昼過ぎからアジを
狙いに行って参りました。

明るいうちは港内で豆アジ狙い…
大阪市内の港湾部は、ほぼ全域にアジが入り
最初の頃よりは、大分大きくなった2年~3年物も
混じるようになってきましたが、ここでは
まだまだ小さな豆アジが沸いていました。
20180819170138_IMG_0323
アタリは頻繁ですが、なんせ抜き上げで
ポロポロ落ちまくり⤵
悶絶のアジングを楽しんで、いざ本命に❗
ここ最近釣っている尺オーバーのアジングです。

前回までは、メタルジグでの捕獲でしたが、
サバや、タチウオに邪魔をされ、思うように
釣りができないジレンマがありました。

そこで、今回は新たな手段を試してみようと
意気込んでエントリーします。

では、その新たな手段とは…

20180818155846_IMG_0321
フロート(これは浮かないけど)で、距離を
稼ぎつつジグ単のアジングをしようとの試みです。

16.6gと結構重たいので、飛距離はメタルジグ
程ではないものの、かなり稼げるようになり
ました🎵
実はこのフロートを購入したのは先週でした。
試し投げで、平日の昼間に投げてみたのですが、
リーダー4ポンドでは、スイング時のインパクト
に耐えきれず。フロートだけが高切れして、
飛んでいってしまうという情けない結果で
購入した2個を飛ばしてしまっていました。
なので、週末にもう一度買い直し、リーダー
も6ポンドに上げての実践投入となりました。
リーダーを、6ポンドに上げた効果は大きく
フルスイングでも安心してキャスト出来ました。
リグ自体は、Fシステムと言うらしく、
リーダーの端を長めに取って、フロートを
着けます。
メインのリーダーには通常のアジング用の
ジグヘッドを着けますが、今回は0.6gを
使いました。

キャストして、糸フケを取りリグを馴染ませ
ながらゆっくりとレンジを下げていきます。
操作感はすこぶる良く、カウント次第で任意
のレンジを引く事ができました。
しかし、期待のバイトは得られず、流れを
意識しながら探るもノーバイト…
代わりに、豆シーバスが手前の回収時に入れ食い❗
テトラの前で、フロートが上がった瞬間に
バイトする感じで、連続20匹以上は
釣れてしまいます。
20180819175518_IMG_0326
遊んでくれるのはありがたいことですが、
なんせめんどくさい…
そんな豆シーバスの猛攻も日没以降はちょっと
落ち着いてきて、これからと思いキャストを
続けますが、時折小アジが釣れるだけで、
20180819211700_IMG_0339

狙いの尺オーバーのアジは釣ることが
出来ませんでした😭
メタルジグで攻めれば釣れたのか?
魚自体が入ってこなかったのか?
答えはわかりませんが、こうやって自分なりの
答えを探しているときがおもしろく、試行錯誤
して結果が出たときには、にんまりとして
面白さを実感する。

魚が釣りたい🎵から始まる趣味の釣り…
自然を相手にパズルを組むのは楽しいものです。