今年も、プライベートチームのバス釣り大会が、
始まりました🎵
初戦は、琵琶湖でのレンタルボートでの
ペア戦です。
20190407055851_IMG_1003
今回は6挺で出船し16時迄の長丁場で、
30cm以上のバス5匹のトータル重量で
競います。ペアなのでどちらが吊り上げても
OKですから、お互い協力してバスを探して
廻ります。
朝陽が昇るなか、意気揚々と出船します。
先ずは、相方のgontaさんと相談していた
北山田周辺まで、2馬力エンジンフルスロットル
で、気分だけハイスピードでよちよちと
到着しました。

最初はテトラ外側をMタックルで
20190407154003_IMG_1012
ジャークベイトを通しますが、無反応…
なので、内側を同じように通しましたが
こちらも無反応でした…

浮き漁礁側のブイをベイトフィネスタックルで
20190407153944_IMG_1010
ヤマセンコウー6インチのノーシンカーで
フォールさせると2投目でズボッ❗
20190407064633_IMG_1005
無事キーパーを確保することが出来ました🎵

その後は、ぱったりバイトも遠ざかり、音沙汰
なしの状態で、この場所を見切って移動を
決断しました。
入った場所は人工島の水路との合流点で、
シャローに向かう通り道になっているだろう
という憶測で、ここでもジャークベイト、
スイムベイト、クランクベイトをとおして
みましたが何事も起こらず…
ふと思いついたヘビーシンカーのネコリグで
スイミングさせると引ったくるようにバイト❗

6インチのワーム丸飲みのグッドサイズが
釣れてくれました🎵
20190407084900_IMG_1006

しかしこれも後が続かずで、場所移動を
繰り返して、南湖を走り回りましたが
結局何も成果は無しで昼を迎えてしまいました。

同船のgontaさんも、巻きに徹していろいろと
試行錯誤していましたが、ノーバイトです。

事前の作戦会議通り、近江大橋より南まで
下って、シャローのブレイクを流す作戦に
切り替えましたが、これが裏目で全くの
ノーバイト…
そのまま帰着の時間となってしまいました。

さて、気になる結果ですが、いつも通りで
釣る人は釣ります❗

二人で20匹以上釣り上げ、入れ替えを
繰り返したペアが
驚愕の9キロオーバー
ぶっちぎりの優勝で、私達は2.5キロ程の
持ち込みで2位となりました。
20190407160904_IMG_1014
最初の場所選びは、間違ってなかったと
思われますが、あまりにも漠然とした釣りで

私達が、琵琶湖でバスを釣る❗
という目標設定しかなかったのに対して、

琵琶湖のどのエリアで、どの状態のバスを
どのポジションから何を使ってどのように
釣る❗のかが、明確に有る釣りとでは、
結果が大きく違うことを痛感した、第1戦
となりました。
20190407154044_IMG_1013
次回は奈良県の津風呂湖です。
テーマを深く掘り下げて挑みたいと
思う今日この頃です。