smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2015年10月

石垣島~西表島1~2日目

関西国際空港~直行便で
石垣島に行きました。
image


Peachの格安航空券です。
参考までに、行きは4980円でした。
image

流石、格安航空券
発券も自分で出します。

フライト事態は座席が直角なだけで、以外と快適に2時間30分ほどで無事に到着しました。

空港からは、バスでフェリーターミナルに向かい、
運賃=540円

西表島行きの高速船に乗船
運賃=往復2980円
image

約40分ほどで西表島に着きました。
image
続きを読む

ワインドでタチウオ

秋~冬にかけて関西ではタチウオが、
大人気のターゲットになります。
釣りやすく、食べても美味しいタチウオをワインドで狙いましょう。
image

ワームを左右にダートさせて、
釣るワインドですが、ちょっとしたことで釣果に差がでます。

夜釣りがメインのタチウオですが、
ワインドの場合は、日没直後が一番釣りやすい時間帯となります。
なので、日が暮れるまでにポイントに入るようにしましょう。

そして、明るいうちにワームのセッテイングを確認します。
image

ここが重要で、必ず真っ直ぐに
差すことと、ただ引きで真っ直ぐ泳いで帰ってくるかを繰り返し確認します。

竿の操作と、ラインスラッグで起こるワインドの幅も確認しておきましょう。

そして、いよいよ日没となり、
実釣開始です。

最初は遠投で広く探りますが、
必ず底をとってからワインドさせます。

フォールでアタル事が多いので、
その日のアタルフォール速度、棚を見つければ、
楽に数釣りできると思いますので、
皆さんも寒さに負けず頑張って下さい!

大阪港太刀魚開幕

秋~冬の風物詩タチウオを狙って、舞洲に行って来ました。
image

夕暮れにポイントに入り、
ワインドタックルのセッテイングを、確認します。
綺麗にワインドする事を確認したら、
しばし休憩。


辺りが薄暗くなったら実釣開始!


1投目は遠投で広く探ります。
着底させたリグを素早くあおり、
早いピッチでワインドさせ、
フォールを入れると…


ドン!

さい先よくタチウオさんに出会えました。

その後もアタリは続き
2投に1匹ペースで釣り上げました。

image


これまでも何度か調査に出ましたが、
ようやく安定して釣果が出るようになり、
大阪湾のタチウオは開幕した感じでした。

image

1時間ほどでこの釣果

7月~徐々に盛り上がるタチウオ
これからが本番ですね♪

これほど手軽な釣り物も無いタチウオ

今年は、頑張って釣りたいと思います。

何処で釣るのか?、何を釣るのか?

釣りをするうえで、上達の近道が、いくつかあると思います。

image

ホームを持つことは大切だと思います。

何回も通うことで解る事も多いからです。

ただ、止水域のブラックバス等は、その池に必ず居て、季節毎に釣り方や付き場を変えることで、対応していけると思います。
しかし、海の場合は季節やエサの状況次第で、全く居なくなったり、爆釣したりと少々厄介です。

なので、何を釣るのかを決めたら1シーズンは通うことがオススメです。

例えばメバルを神戸で釣ると
決めたら、秋から春まで通いつめるようにするのです。

釣れる場所も釣れない場所も、
釣り方も判るようになると思います。
image

そして、他の場所に行ったときも、その経験をあてはめながら釣りをすると上達するスピードも上がると思います。

今日、何を使い、どんな魚を、何処で、どう釣るか!

目標と目的を持って釣りを楽しみましょう!

きっと釣れても、釣れなくても
今後に繋がる良い経験になると思います。

ちょっと前の話ですが

いざ、釣りを始めると結構
お金が掛かりますよね!

道具にも、釣行費用にも…

image
続きを読む
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。