smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2016年04月

ちょこっと近場で…

夏日になった昨日は、
昼過ぎに手が空いたので、
淀川城北ワンドにバスを、
狙って来ました❗

今月のバス釣り大会は、
城北ワンドでの開催なので、
その下見もかねての
ちょこっと釣行です。

image

城北ワンドには去年の大会で、
訪れた以来の2回目ですが、
昨年は、3月のまだまだ寒い時期
そして雨で、結局全員ノーフィッシュ
の厳しい大会でした。

今年は、4月の後半で気候も良く、
バスの姿も見られると思いますので、
なんとかゲットしたいと思っております。

着いて辺りを見回すと、
沢山の人、人、人❗
プレッシャーが高いと見ていましたが、
想像以上でした。

平日でこれだけのアングラーが、
押し掛けるのであれば、日曜日の
大会は凄い事になりそうです。

頑張らねば…

時間もあまり無いので、
色々なポイントを広く、浅く
見て回り、誰かが釣り上げるのが、
確認出来ればいいかな🎵
と、他力本願で偵察を続けますが、
あいにく見ている範囲では、誰も
バスを釣り上げては居ないようで、
自身で釣った子バスだけとなって
しまいました。
image

しかしながら、何度か良いサイズの
バスを見ることが出来たので、
それなりに収穫はあった偵察でした。

小さいながらも、ワームの形状に
好き嫌いがあるようで、カラーも
含め、大会の準備をしたいと思います。

image




夜は夜で、ちょっとだけロック、
チヌ狙い…

爆風で、早期撤退となりました。
image


最後になりましたが、九州地方の方
心よりお見舞い申し上げます。

第四回ライトゲーム大会

9日の夜から10日の朝は、
仲間内の集い、
第四回ライトゲーム大会でした。

今回は淡路島の福良にて開催
7名での開催となりました。

image


仕事の都合等で、4名は車で
現地に、私ともう一方は、
電車とバスで、もう一方は、
直接現地に車で集合❗

帰りは2台の車に分乗して帰宅
という臨機応変開催です。


私の乗ったバスにはなんと❗
image

各座席にコンセントが…

いつも乗車中に、スマホを
使いすぎて電池が消耗するのですが、
便利な配慮❗
ありがたいことです🎵

現地に着いて、車組の方々と
挨拶を済ませ、いざポイントに…

ポイント入りした直後❗
同じエリアで釣っていた方が
いきなりの良型アジをゲット❗
今回のルールは、魚種豊富な
淡路島とあって、アジ+根魚の
2種合計寸勝負

なのでアジを釣らないと、
話になりません😱

外向きに取っていたポジションを
直ぐに、内向きに変えてアジ狙い。


ほどなく釣れて来たのはマイクロ

メバル❗
image

安定の福良サイズ。

焦りながらアジを求めて、

右往左往❗

ようやくターゲットのアジを
見つけてひと安心❗
image

アベレージサイズですが、
これで後はメバル、ガシラ等の
根魚を釣るとOKなので、根魚狙いに
チェンジしました。

到着時は、爆風が吹き、荒れ気味だった外側も、風が止むと鏡面状態に…

0.4gのジグヘッドでスローに引けば、
コンスタントにメバルは釣れてきますが、残念な福良サイズばっかり❗

ならばと、あまり実績は無く、
個人的には夜はどうかな?
と思うメタルジグを試すことに…

image

一撃❗でした。

ちょっぴりサイズアップはしたものの
まだまだ、ミニサイズ…


ポイントをこまめに変えて探るも、
一向にサイズは上がらず。

そうこうしているうちに、流れない潮が
動きだしピチャッ❗ピチャッ❗とボイル

プラグに変えてようやくこましなメバル
が釣れてくれました。
image


時間も迫り、ガシラ狙いに目先を
変えるも、サイズは一向に上がらず…


時間切れとなりました😅



結果❗

奇跡的にも合計サイズ25cm(ショボい😱)
で優勝❗

なんとか年間上位陣に食い込む、
結果とすることが出来ました。




今回のライトゲーム大会
第四回目となりましたが、
全員安打で、初めてアジを
釣った方や、アジングの楽しさを
味わえた方等、なかなか有意義な
大会として、また技術交流会となったのではないかと思いました。

私自身も、夜メタルでの釣果を
得られ、引き出しが1つ増えた
ような気がします🎵


次回は何処で?何を?
楽しみに大会をこなして
いきたいと思います。


これはこれで良い❗

今年は、ブラックバスの管理釣り場と、海上釣り堀に行って来ました。

どちらも、絶対に魚がいる状況で釣りができる環境です。

image

そんな所で何が面白い?

お金払ってまで行く?

疑問に思われる方も多いと思います。

実は私もその口でした。



バスの管理釣り場は年始に、
海上釣り堀は去年に、
どちらも初体験していますが、
いざ釣りしてみると、

今までの自然環境と何ら変わり無いと思いました。

ある程度の魚は勿論ストック
されていますが、そんな状況でも、
確実に釣る人、釣れない人が
出てきます。

パターンも、日によって、季節に
よってバラバラで絶対釣れるは
どちらも無いと思いました。

先ずはバスフィッシング

もともと日本に居てはいけない
魚が対象なので、なにかと賛否両論、
物議を呼ぶ釣りです。

釣り場も個人のため池や条例により
禁止な所等…
この先あんまり明るい方向には
行かないような釣りジャンルです。

そんななか、管理された所で
大手を振って釣りができるのは
良いことだと思います。

関西はまだまだ少ない菅釣りバス
ですが、もっと増えると釣り場の
バリエーションも、サービスも
良くなり入門者にも敷居が低く
ファンが増えると思います。

次は、海上釣り堀
これも、お金払ってまで❗
と思われる方も多いと思いますが、
今や沢山の釣り場が出来、
物凄い人気の釣りジャンルになっています。


とにかく、手軽(手ぶらでもなんとかなる)
で、子供~女性、腕に自信ベテランまで
一度行くとその楽しさの虜になるようです。

エサやタナ、仕掛けの選択等…
他の釣り人と差をつける為の
要素は無限に有ると思います。

特にエサは、釣り関係のメーカーから
販売されている物以外にも、スーパー
等で売っているありとあらゆる物が
エサになったりもします。

行く前からかなり楽しめます。

そんな管理釣り場
一度トライするのも宜しいかと…

そこで1つ思うことが有るのですが、
ゴルフ等のスポーツは、メーカーが
運営する練習場があったりします。

大きな'販売業者が運営する練習場
も有りますね🎵



釣り業界の大手もその辺を考えて
みても良い頃かもしれません。


ここからは私の妄想の世界ですが…

例えば、
ダ◯ワの運営するバスの管理釣り場
この夏オープン❗

全店にプロのフィッシングアドバイザー
が在中❗

東京店と大阪の
2店舗は全天候型ドーム釣り場

エレキでのボートエリア
オカッパリ専用エリア併設

オカッパリ専用エリアでは毎週
トッププロ来店❗
釣れるアドバイス受けれるかも?

弊社アドバイザーによるフィッシング
スクールも随時受講可能🎵

初心者からベテランまで充実の
エリア設定❗
水温、ストラクチャーは毎月設定
が変わります。

レンタルタックルはすべてのロッド
リールの組み合わせで、貸出できます。
購入の前にお試し下さい❗

弊社貸出タックル限定での
小学生、中学生トーナメント開催
タックル差の無い環境で、純粋に
釣りの技術を競います。
年間10戦の覇者には弊社契約プロ
としての活躍、登用あります。

何て具合に…

メーカーが釣り人を育てる❗
みたいな🎵


あくまでも私の妄想の世界でした。


そして、6月5日
またまた海上釣り堀に
チャレンジしてきます🎵

リミット❗

4月5日はチヌを狙って来ました❗
image


日曜日のブラックバスが、
昨年の流れを維持できて、
去年のまぐれが、
まぐれでないように
したいと思ったのと同じく、
チニングも昨年の同時期開催の
fimoチヌ王第一戦は、
なんとか物にしたい❗

そんな思いで、
今年も取り組んでいます👍

さて、ポイントに着き
いつものようにリグを、
送り込みますが、開始から
45分位はアタリも無く、厳しい状況
海面にも生命感がなく、透け透けで
スカスカな感じです。

一通り丹念に探るも、アタリが無い
ので、更に歩幅を落として、フリーに
落とさず、竿先でジグヘッドの重みを
感じながら、手動で落とし込みステイ…

すると❗


ギューィン❗

いきなりの竿がバットから
絞り込まれます。

反射的にあわせは入れてるし、
この感じであれば、フッキングも
カンヌキに掛かっているはず❗
と、グングン潜る重戦車の引きを
楽しみファイトします。

タモ入れ時に浮いてきた、いぶし銀の
魚体を見てニンマリ❗

タモで掬う時、ライトは点けませんが、
いざタモ入れすると、重さが半端無い❗

ライトゲーム用のタモがひん曲がる。
重さを堪能しながら、ずるずると
引き上げました。

image

写真に納めて、直ぐにリリース
悠々と夜の海に消えていきました。

その後は、また沈黙が続きます😱

今回は、ジャッカルのカバークローを
使っていますが、透け透けの海に
金ラメがうるさいかも?
と思い、ラメ無しの赤に変えて
流して直ぐ、答えは出ました。

コココ
っとあたって、一呼吸置いて
フッキングすると元気に走ります。
先程の重量感は無いので、
楽に寄せて、ネットイン。
40cmには届かない元気な個体でした。

image

カラーチェンジで直ぐに答えが出た
ので、気を良くしてもう一頑張り。

最後の1匹は、あたらなかったら
帰ろうと思い決め撃ちで落とした
リグに…

ステイからのサビク動作で
ググん❗

重量感の有る引きを楽しんで、
納竿としました。
image

47cmマチヌ

岸壁チニング
ベイトタックルからラインを
手で引き出して、棚を固定しますが、
この日は、水面直下1m位でのアタリが
多く出ました。
それ以上上は、メバル
それ以上下は、ガシラ
テクニカルな部分もありますが、
アタリの強烈さは、
病み付きになります。

是非一度トライしてください❗


バス釣り大会第一戦

日曜日は所属のクラブチームの
バス釣り大会第一戦でした。
image


琵琶湖オカッパリなので、
まぁまぁ釣れるだろうと
呑気に構えて、金曜の夜は
泥酔…

案の定、御前様で土曜日の昼から
現地入りしました。

眠い目を擦りながら、様子見しますが、



激渋😱

何ら収穫も無く、
途方に暮れながら、夜は
同じように前日入りのメンバーの
方たちとダベリング🎵

仮眠もそこそこに深夜に
もう一度竿入れてみると…

image


やってもーた❗

はい❗
本番に是非置いておきたかった
良型のバス❗

本番転けるパターン濃厚で
当日の朝を迎えました。

何の策も、パターンも掴めていない
ままゲームスタート❗

沖目の枯れかかったウィード
周辺を何となく撃ちますが、
ノー感じ❗

傍らでは、メンバーの方が
良いサイズをあげています。

どうやらバスはウィードに付く
のでは無く、ウィード沿いを回遊
している感じで、それより手前は
ノンキーがチョロチョロ釣れる
程度の薄~い状態です。
image


このままタコ粘りで、回遊との
交通事故を待つのか?
それとも、少しでも条件の良い
場所を探して動くのか?


迷ったあげく、ラスト3時間は
場所を変えて勝負することにしました。


てくてくと歩いて、エリアの最端
で勝負❗

この移動が、結果に大きく作用
したのですが、同行で新しくメンバー
に加入した、初参加の方がいきなりの

ヒット❗

規定のビックフィッシュ賞に
僅か1cm届かない44cm1210g
のビックフィッシュをゲット❗

一気にテンションがMAXに
上がります🎵


が…

どうやら単発⤵



それでも、このエリアにバスは
必ず居ると自分に言い聞かせて
探り続けます。

このエリア
image

右は、ルール上最端で
人工島の水路に続く方向
image

左は本湖

予想では、バスは本湖から水路
に向けて入って来ると判断し、
本湖側の護岸基礎部分のブレイク
で、ダウンショトで待ち伏せしました。

ラスト1時間❗

枯れかかったウィードに引っ掛けて
シェイクしていたリグを外した瞬間


コン❗







来たー⤴


慎重に、慎重に寄せてあげたバスは
815g
image

先に大きなバスを見てるので、
小さく感じますが、
待望のキーパー❗


帰着時間も考えると、残り30分


次の決断は手数の減るダウンショット
は捨てて、エリア全体を素早く探れる
ジグヘッドの、スイミングにリグ
り直し、あわよくばの追加を狙うと…


コココ❗

ギューン😭


来たー⤴

image


最後の最後に1匹追加で帰着時間
となりました。

終わって見れば、
結果2位❗

同行の方も堂々の3位入賞❗
image


幸先良くスタート出来ました。




3月からバス大会の準備をし、
管理釣り場で感覚を覚えてもらい、
秘密基地での度重なるミーティング
まだまだ準備不足も有りましたが、


努力は運を支配する❗


身近でまたもや、実例を見れた
事は、結果以上に収穫となった、
バス釣り大会第一戦でした。

次は淀川城北ワンド戦


準備したいと思います🎵
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。