smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2016年06月

第六回ライトゲーム大会

25日土曜の夜、
ライトゲーム大会を開催しました。

今回のターゲットは、チヌ、キビレ
好調の淀川を舞台に熱い戦いが…


のはずが…




雨❗ 濁流❗

安全性も考え急遽開催場所を
変更しての開催となりました。

ターゲットは各自の用意も
考慮し、そのままチヌ、キビレ。

現地に集合し、ルール説明の後
各人ポイントに散り、ターゲットを
探します。
image

淀川の荒れ方からは、想像も付かない
くらい、穏やかな水面😱

厳しい時間が過ぎていきます。
好調の淀川の予定からの場所なので、
思考は切り替えないといけないと
思いつつも、少ないバイトに集中力
がついてきません😱

早々にタケノコはゲットして
いましたが、今回のターゲットでも
無く、キビレのバイトがでません。
image


途中集合の時点で、ターゲットを
確保しているのは1名だけ…
情報交換もしながら、後半戦に
望みをかけます。






しかしながら…
結局はポイント選択も、リグの選択も
後手、後手にまわり
あえなくタイムアップ


後半戦にキビレ41cmをかけた方が
見事優勝
image


終始噛み合わないライトゲーム大会
となってしまいました。

次戦は、もう一度リベンジの
意味も込めて淀川キビレ
今度こそは、良い魚を捕りたいと
思います。

淀リバー、キビレ調査

先日の夜中はまとまった雨
朝起きて、気になっている
淀川を見に行くと…

image

ゴミもなく、水量もいたって平然。

若干の濁りで
良い感じ❗




仕事して、帰りに覗くか?

と、思いとりあえず
トップバトラーさんに
立ち寄りました☀

image

暫しの談笑で店内を物色し
フライロッドが目に入ります。

かたわらには、ファニーな物も…
image

ブルーギルを釣るらしいですが、
西表でも遊べそう🎵







あかん、あかん❗





別の世界に逝ってしまいそう😢🆖⤵



妄想から現実に戻り、
商品を購入して、淀川の現状を
聴取します。

最近は好調のようで、キビレは
安定感あるとのこと…

そして、一昨年流されたハゼも
今年は完全復活❗していると、
嬉しい情報が聞き出せました。

日も暮れかかり、お店を後に
淀川偵察❗


やはり好調なようで、平日なのに
結構な数のアングラー⤴

土曜日にクラブチームの釣り大会を
企画しているので、今回はその下見❗

歩いて、魚の反応と着き場
を見るのを優先に打っていきますが、


バイト❗



バイト❗



バイト❗



乗らないあたりが多いですが、
魚はメチャメチャ居るようです😅


image


3匹釣って、ストップフィッシング


土曜日の大会があるので、
何処で、何に、どれぐらい反応が
出て、何でキャッチが有効かは、
今回は書きませんが、とにかく高活性❗



淀川の暴君❗


メチャメチャパワフルです😅

1匹は8ポンドのリーダーぶっちぎって
逝かれました😱

そんな、淀川

土曜日は皆で楽しみたい
と思います❗

バス釣り大会第4戦

日曜日はクラブチームの
バス釣り大会第4戦琵琶湖ペア戦

同船者とのペアで釣り上げた
バス5匹の総重量で競います。
いつも楽しい琵琶湖ですが、
キーパーの30cmの壁が厚く、
なかなか5匹揃わない難易度の
高い大会です。

出船時は、日も差し、穏やかな
琵琶湖でした☀
image

しかしながら、予報通り日が昇り
きった辺りから小雨が…

辺りを見回しながら、良さげな
岬の先端付近で、同船のおりちゃんが
ファーストキャスト➡ヒット❗
今年から参加しているおりちゃん。
前回、今回とルールで紹介者の
私とのペアですが、
前回のノーフィッシュを一発でカバー
するナイスサイズ❗

今日はいけるかも?







と思ったのも気のせいで、
その後は暫し沈黙…

10時頃に私が1匹追加
ポイントが絞り込めないので、
拾いながら釣るしかないと、
あちこち移動しながら流しますが、
結局ブルーギルと子バスの猛攻にあい
追加できずにタイムアップ

ずぶ濡れになりながらの琵琶湖大会
1515gフィニッシュ
image

1位ペアは4000g弱のリミットメイク

差は開く一方の今期
来月は加古川戦
前年は優勝していますが、
今年はどうなることやら?

精進して取り組みたいと
思います。

梅雨の西表おさらい

今回の石垣~西表遠征は、
がっつり釣りもしつつ、島の
植物や名所にも行く事が出来ました。

そしてこの地の良さを
また行こうと思える所を
私なりに書き記したいと思います。

先ず、石垣、西表ですが、
行ったことの無い方、あまり興味の
無い方には、沖縄と同じような感じで
捉えられていると思いますが、
実際には沖縄からかなり離れています。
image

台湾の横に有る小さな島2つが
石垣と西表です。
なので、最寄は台湾です。

そしてこの西表島
実は、沖縄本島の次に大きな島です。

私もこの辺には疎く、
イリオモテヤマネコがいる
未開の小さな島だと思っていました。

未開と言う点では当たっていますが…
決して小さな島ではありません。

石垣から西表島に行くには、
船を利用しますが、大原行きと、
上原行があります。

image

島の上に行く上原行きは、天候に
左右されやすく、海が荒れると
欠航になることも多いようです。
なので、私は大原行きの便を利用
しています。こちらは大抵は運航
しているようで、帰りなどは
安心感があります。


島ではレンタカーか、原付のレンタルが
便利で、借りればフィールドが一気に
広がります🎵

注意点は、道端には色々な生物が、
歩いています。
イリオモテヤマネコも出没するようで、
ヤギや、亀も通ります。
なので、ゆっくりおおらかな気持ちで
運転して下さい。
image


さて、釣りに関してですが、島内に
有るカヤックのガイドフィッシングが
この島の釣りの醍醐味で、マングローブ
の林を見ながら釣りをする事を強く
お勧めします。
価格は人数にもよりますが、おおむね
1万円~1万5000円です。
image


初めての場合は、特にガイドさんとの
フィッシングで陸からのポイント等も
教えてもらうと良いと思います。
image

干潮時にはエントリーできても、
帰れなかったり、足を泥に奪われて、
脱出不能になったりもあり得ます。
充分な注意が必用です。

そして、マングローブ~サーフの
釣りで、便利なのがマリンシューズ
image

私のは実売1000円未満です。
ウェーダーは荷物がかさばる。
暑さも尋常じゃ無いので、体力的
にも長時間には向きません。
かと言ってクロックス等のスリッパは、
足のなかに石や砂が入り歩き辛く、
機動性にも欠けます。
マリンシューズは歩きやすく、
グリップも結構効きます。
今回は普段はクロックス、釣りの
時は全てこのシューズで過ごしました。
毎晩洗って干しとけば朝には
乾いています。荷物もかさばらず、
オススメの逸品です。

竿は5f~6fクラスのライトロッド
リールは2000~2500番クラス
ルアーは5cmクラスの
トップとミノー
歯の鋭い魚が多いので、
プライヤーは必須、
これだけあれば取り敢えず楽しめます。
マングローブジャックにメッキ
その他長物のライトゲーム
楽しいです😆🎵🎵



記事が長くなるので、今回は此処まで
としますが、次は6月の石垣、西表の
天候について書きたいと思います。

カーチバイ
について…

day3後半戦

お弁当タイムの後は、
入れそうなサーフを見て回り
ましたが、どこも爆風❗

上原まで40km位走りました。
私のベースは大原、上原は地図では、
ちょうど真上にあたります。
image

ここの海は、スーパーブルー❗
ダイバーのメッカで、この日も
沢山のダイバーがいました。

少し走ると浦内川
ここでは、竿は出さずに
周辺の散策をして、また大原を
目指して帰りながら釣りをする事
にしました。

帰り道、小さな河川にたちより
MJ(マングローブ ジャック)狙いで
ミノーをマングローブの根本に
通すと🎵

image

小さいですが、入れ食いに❗
image


ミノーでも、トップでも
image

ブレードベイトでも🎵

とにかく活性が高いと
少々離れているルアーにも
すっ飛んでくる感じです。

昨日のカヤックでは、あんなに
渋かったのに…⤵

と思いながらも、MJはひたすら
遊んでくれました🎵

水深は20cm位しかありません。
川幅も5m程しかありません。

でも、魚は沢山いるようです。
腕をあげるのが、大前提ですが、
魚のやる気の有る、無い😱は
やはり大きい要因だと痛感しました😭

レンタカーの返還時間はごご6時
時間を忘れて楽しんで、慌てて
帰ることと、なりました。

此処まで来ればパラダイス❗
魚は入れ食いに❗

と、思うほど甘くは無い😱




でも、それなりにパラダイスの
日もある❗


まぁ、何処でも一緒です。
良い日も、悪い日も釣りを
しないとわからない❗

痛感した一日となりました。


残すは、石垣に戻っての
あと1泊です。

石垣ではあまり釣りはできませんが、
今回の遠征、釣り以外にも観光的
要素も取り入れました…

次回はその辺を含めた、石垣~西表
遠征の見処等を記事にしたいと思います。
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。