smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2016年06月

西表day3

前の日の夜中は、ボトム中心の
ライトゲームで遊んで、一寸
仮眠しました。
明けて3日目の早朝も漁港周辺の
探索に…

相変わらず、バシュー❗
と物凄いボイル音が響いていますが、
完全無視、聞こえない振り🎵

メッキが釣りたくて、小さなミノー
を通しますが無反応です。

前日は豪雨❗
カヤックは半身浴状態
そしてこの日は、晴天❗
ですが、風が物凄い😱
時おり吹く突風は体ごと
持っていかれます😭

日も完全に上がって、一旦撤収
朝ごはんを食べて、いざレンタカー
でのランガンに…

物凄い風ですが、マングローブの
林は適度に風を遮ってくれます。

小さな河川を見つけては、
エントリーしランガンすると
昨日とはうって変わってクリアー
一日で状況が目まぐるしく変わります。

そんなわけで風裏の河川でサーチ
しますが、相変わらずユゴイには
お相手してもらえず、
しょうがないので、海岸線のマングローブ
の根本にトップを撃ち込むと❗

ボチャン…

チョン


チョン


バフ❗

ルアーが持っていかれます❗
昨日は何度も完璧🎵と思える
キャストをしたにもかかわらず
出なかったバイト❗

今回も完璧🎵と思っていましたが、
出ないだろうと、気を許していたので、
竿ごと持っていかれそうになりながら、
握り直してファイト開始❗

水深は30cm位なので走り回ります。
マングローブの根本に行こうと
抵抗するのを、バットパワーで
浮かせ…





なわけない❗
image

モバイルロッドはバットから絞り込まれ
体ごと移動して引き剥がすしかありません。


格闘の末引き寄せた魚は
チヌ❗
image


35cm…⤵
普段ならあわせた瞬間にごぼう抜き
サイズです。

でも体高の有るいぶし銀の
魚体は、素晴らしく綺麗🎵
直ぐにリリースして、

リーフ側の沖目に目を向けると
image

ボイル❗

ボイル❗

ボイル❗

急いでサミーを撃ち込むと…

バホッ






乗らず、ステイから次のジャークで
もう一度

バホッ❗


またもや手首ごと持っていかれる
ダッシュ❗

遂にメッキの良いサイズが🎵


とファイトしますが、なにか違う😱


格闘の末上がった魚はまたしても
チヌ❗
image


47cm

綺麗な綺麗ないぶし銀
てっきりメッキのボイルだと
思っていた凄まじいボイルの主は
チヌ❗でした。


一旦車に戻りお弁当タイム。
後半戦に向けてスタミナ補給し
ランガンします。

day3後半は後ほどに…

西表day2

西表到着の翌日は、本格的に
フィッシング❗

早朝は漁港でドでかいボイルを
横目に、ライトゲーム
雨と強風でずぶ濡れに…

朝ごはんを食べて、いざカヤック
でのマングローブ探検に
image


要所、要所を撃ちながら、
どんどん昇っていきます❗

当日は、雨で川はカフェオレ色に
魚の活性も低く、ライズも出ません😱

それでも、何度かはバイト
してくれましたが、結局乗らず…

目的の淡水エリアにカヤック
を進めます。

カヤックでとある支流に入り停泊
ここからは徒歩で目的地を目指します。

ヘビに怯えながら歩く事1時間
純淡水エリアに到着❗

土砂降りで、カッパはもはや
使い物にならず、更なる上流に
トップを撃ち込みます。

時おりバシャ❗っと派手な
反応はありますが、私には
お相手してくれるユゴイは
居ませんでした😢
image

同行のおっさんは、きっちり
2匹キャッチで、納得がいったよう
でした。

って言うか

俺は海水魚が釣りたいねん❗

なんで、腰まで激流に浸かりながら
流されないように、川上がってんねん😭

と心で呟きながら、昼過ぎには下山
カヤックで、スタート地点まで
戻りました。

カヤックを降りてからは、
ガイドさんの車でエントリー
出来るポイントをランガン
image

大雨の増水で激流になった川を
慎重に入水し、キャストを続けました。


が…



結局私に相手してくれるユゴイは
居らず…

ほろ苦いユゴイデビューとなりました。


ベースキャンプに帰着後は、
2夜連続の八重山ソバを食べ
ビールをゴクリ😭
ほろ苦いオリオンビールも早々に…

夜の部(単独)スタート❗
時おり物凄いボイルが響きますが、
完全無視でボトムワインド。

決して大きくないですが、
それなりに釣果も出て、1人夜の
漁港でニヤニヤできました🎵
image


さて、day3はレンタカーでの
オカッパリ❗

巻き返しなるか❗



また、更新いたします😅

西表~石垣のんびりフィッシング

本日より西表に3日間滞在します。
image

交通手段は、勿論ピーチ❗
いつも通りの簡単搭乗
image

少々狭いですが、往復で24000円
image

2時間半のフライトです🎵

空港に着くと、フェイスブックで
お知り合いの方がお迎えに❗
暫し談笑しながら、離島ターミナル
に送ってもらいました。

離島ターミナルからは、高速艇で
一路西表に…
image


昼過ぎには到着となりました🎵
距離は遠いですが、あっと言う間
天気はぐずついていますが、
南国独特の空気感、匂い…
短い間ですが癒してもらいます。

島内はレンタカーで、これからの
釣行の下調べをしました。


何ヵ所かめぼしを着け、竿出し
すると、小雨の降る水面を割って
マングローブジャックが、
出迎えてくれました🎵
image

小さいですが、
今回のファーストフィッシュ
ありがとう🎵とお礼をして、
お帰り頂きました。

その後もいろいろと見て回り、
ほのぼのとした田舎の景色に
浸りました。
image


しかしながら、何処を見ても絶景❗
image

雨でド茶濁りですが、これからの
釣行に期待が膨らみます。


そして、そして…



夕暮れ時✨






日没前のローライトに小雨が
合わさると❗





image

見たことの無い綺麗な虹が🎵

しばし呆然と立ちつくして
見とれていました❗

やっぱり自然は凄い🍀
image

帰りの夕焼けも素晴らしく、
初日は終了しました。

宿(ベースキャンプ)では、
八重山ソバを自炊
image

美味しく頂きました❗
image


明日はカヤックでの釣り❗
雨で川はどうなるのか、
わかりませんが頑張りたい
と思います。

やっぱり楽しい😱

暑さのせいで頻度が下がって
おりますが、釣りにはちょくちょく
出向いております。

そして、日曜日は基地の庄屋さん
主催の海上釣り堀大会に参加しました。
image


マスターの息子さん、常連のお客さん
そして、ライトゲームチームSAFCの
5名で一マス貸し切りで遊びます。

毎度毎度なにかが起こる、愉快な
メンバーですが、集合時から
ハプニングあり、釣ってる最中も
ハプニングありのドタバタな釣行で、
終始楽しめました🎵

梅雨入りで心配していた天候も
雨は降りましたが、気になるほどでも
なく、逆にカンカン照りよりは、
釣りがしやすい状況でした。
肝心の釣果は、過去最低の全員合計
56匹と撃沈ぎみでしたが…

何より、前回の海上釣り堀で
釣りデビューをし、ライトゲーム
チームに入った同行者が大物賞を
取ったことがよかったです。
image


私は、今回アジの泳がせ等はせず、
終始シマアジ狙いで挑んだのですが、
不発😭
真鯛4匹の撃沈釣行でした😢
image


それでも、回を重ねるごとに
見えてくる課題…

次回に向けいろいろと考え、試す❗
この作業が面白く、また次回には
グレードアップできればと
思っております。

最後に今回の反省点と
わかってきた事を振り返り
たいと思います。

先ず、ばらさない❗
自然の環境でも同じですが、
ばらすと一気に活性が落ちます。

今回もほぼ全員がばらしており、
釣りあげる事によって上がった
活性を落としてしまう事が、
度々ありました。
この記事を書いている私も2回
あわせ切れしております。
なので、直後からしばらくは沈黙の
時間が訪れ、ほとぼりがさめるまで
釣れない時間を過ごす事となりました。

ばらさないとダブりますが、適正な
仕掛けで挑むことも重要かと思います。
私は、もともとシマアジ狙いでしたので、
細い仕掛けで釣りをしていました。
しかしながら、青物はアジの泳がせ
だけでなく、だんご餌にも
食いついてきます。
スポーンっとウキが入るので、
勢いよくあわせを入れると
バシッ❗
ドラグもガン締めの釣り堀では、
適度に余裕の有る仕掛けで釣りを
することも大切だと思いました。

もうひとつ上げるとすれば、
餌はよく吟味して、あまり沢山
持って行かない方が良いとも
思いました。
確かにその日の当たり餌は有るかと
思いますが、その情報に振り回され、
後手、後手に回ることも多いかと
思います。
釣りものにあわせた、自分の信頼
出来る餌を季節に合わせて持って行く
のが、効率もよく釣果も安定するのでは
ないかと思いました。

そんな、3回目の釣り堀ですが、
早くも次の予定が決まりつつあります。
次回こそは、竿頭になれるよう、
情報を吟味し、他人に振り回される事
がない様にしたいと勉強していきます。

本日は、昨日の釣果を食べに行きます。
これも、釣り堀の楽しみ🎵
ビールも進みそうです。









ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。