smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2016年09月

アジング大阪港

仕事終わりにちょこっと
アジングに行って来ました❗

結果から言うと、高活性で
大変楽しい釣行となりました🎵

エントリーは、日没間際
キャストして底を取った瞬間にバイト❗
image

元気なアジが出迎えてくれました。

その後は、1投ごとにバイトが出て、
これは釣れまくる予感❗

と思い3匹釣るとワームを変えるように
して、色の反応を見手みることに…

image

グリーン系にラメ

image

クリアー系のグリーン

image

クリアー系のラメ

等どれでもバイトが出ます🎵
ただ、グリーン系はサバに好評な
ようで、サバの混じる確率が、
かなり上がります。
image

ひときわ大きなアタリで、クン❗
と気持ちの良いバイトです。
サイズも大きくなり、結構スリリングな
釣り味で、これはこれで面白いのですが、
やはり、アジがこの日の本命。

クリアー系にラメで押し通して1時間で
20匹程のアジに遊んでもらえました🎵

あまりの湿度に耐えられず、撤収と
なりましたが、サイズも大きくなり
バイトもとりやすくなってきた大阪湾の
アジはこれから益々楽しくなるでしょう🎵





シマノ ストラディックCI4+ C2000S SHIMANO STRADIC CI4+ 4969363034878

武庫一に渡る❗

丸1日、ランガンで魚を追いかけて、
大した釣果もなく、家に着き仮眠 。

ラインをみると、武庫一行くけど❗
どうします?

行きます❗

てなわけで、昼過ぎより武庫一に…⤴
image

基本はタチウオ狙いですが、混むから
早めに❗
とのことで、真っ昼間⁉

持参したラインナップは、
image



早い時間はサゴシでも居ないかと
鉄板バイブのビックパッカー

マズメは、タチウオを探す為に
ワインド

日が暮れてからは、
炎月の投弁天

で、この投弁天
今回初めての投入ですが、ワインドに
少々限界を感じて、新たなる何かが
無いかと探していたところで目に
とまったルアーです🎵
どうなることやら…

そんなこんなでいざ実釣❗

サゴシ狙いで鉄板を投げたおします。



程なく、ガガガ❗
サゴシゲット❗
image



目だったボイル等はありませんが、
回遊しています。

1時間ほどして、もう一匹追加で、
夕暮れを待ちます🎵

投弁天の動きをチェックしながら、
日没に…

同行の島ちゃんが、ワインドで
タチウオゲット❗

私も頑張ってワインドで攻めますが、
どうも違う感じ😭

見渡しても、あんまり釣れていないし、
釣っているのは、引き釣りの方々。
エサの引き釣りが最強だと思いますが、
やはり、圧倒的に拾って釣れている。

今回のように群れが小さく、
少ないときはワインドでスイッチを
入れても、取り合いになるような
事はなく、ポツリ、ポツリと釣れる
だけで、爆発的な釣果は出ないようです。

半ば諦めで炎月 投弁天投入❗
しっかりと底を取ってアクションを
入れながら、こんなタフなときに
釣れるんかいな⁉と思いながら、



投げた3投目

アクションの後のテンションフォールで



ドン❗


image


あっさり釣れました❗

なんとなく解った気がして、
同じようにシャクって、
テンションフォールでドン❗

ドンドン人が帰っていくなか、
コンスタントに釣れ出して
結果的には8匹ゲット❗

序盤の厳しさが嘘のような
後半戦となりました。

普段、タチウオはいれば釣れるし
居なければ釣れない。
大した技術も必要なく、ジアイでの
手返しの早さと、カラー、レンジ位に
思っていたのですが…


これって今までも結構な確率で
外してるのではなく、ホゲてる😱
ような気がして来る、今回の釣行でした。

もうちょい深く探ってみる価値あり😱
かなぁ~⤴








炎月 投弁天


シマノ(SHIMANO) 炎月 投弁天 ET-028P 28g 04T(ピンクゼブラグロー)

ランガン病🎵

前回の記事の秋の釣り
満喫しょうと、金曜日の夜から
深日港に出向きました。

まずは、食べて美味しいアオリイカ
と、一晩中投げましたが、ノーバイト❗

朝方のカマスでなんとかホゲ回避
となりました。
image


トボトボと帰り道、泉佐野辺りで
サゴシでも居ないかな?
と立ち寄りましたが、これまた不発…⤵
あきらめて帰ろうと左折のはずが…


右折❗


ひた走り海南に…
釣具店で状況を聞きますが、
今年のメッキは数が少なく、
あまり釣果を聞いていないとの事。

ならばと、またまた南下し気がつくと
御坊に突入❗
日高川でメッキ調査開始。

あいにくの雨(どしゃ降り)の中
キャストしますが、ドンドン濁りも
出て濁流となりつつあります。

こんな時はきっとあいつが…⤵









image

やはり食ってきました…⤵
平ならまだしも、丸セイゴ
50cm弱の銀ピカですが、お帰り頂き
雨も強く、濁流とゴミに嫌気がさして
切り上げました。

帰り道、ひたすら海岸沿いを下道で
漁港巡りしながら、見て回りますが、
どこも芳しくなく、ポイント確認で
いろいろなところに目星を付けて
image

ようやく大阪に帰ってきました。

時間にして丸1日ぐるぐる回ったの
ですが、なんか釣りをした感じが
ありません😱




最後にアイツなら🎵
と眠気を押さえて、アジング敢行

image


癒しのアジングで、なんとか
釣りをした感じに収まり終了としました。

image

アジは高活性で、サイズも一回り
大きく、釣りやすい状況です。
イワシやら、サバが居るので、素早く
ボトムを取り、ステイからの巻き上げが
バイトを誘発してくれました。

しかしながら、このランガン病
毎年秋に発病するのですが、
今年は、なるべく押さえて、
確実にキャッチできるように、
釣り物を絞った方が良いかも?
と、反省しきりの土曜日でした。



秋の釣り。

鬱陶しい天気ですね😅

こんな日は、これから活躍して
もらうであろうプラグ達のメンテでも…
image


と買っておいたフックの交換を
しょうとごそごそと🎵










目が…⤵




辞めました😱


だんだん老眼がきつくなり、
最近は裸眼ではほとんど
新聞が読めません。



これからの季節メッキ、
image


カマス、
image


ヒラセイゴ、
image


ヒラメ(ソゲ)、
image


ハゼ、
image


イカ、
image


いろいろな魚が、ハードプラグで
釣れる時期となります。


楽しみたいものです🎵

普段は近場でアジ❗
週末はちょっと離れて5目釣り❗

ゆっくりスローな秋の釣り。
満喫しましょ🎵


バス釣り大会 青野ダム戦

昨日はクラブチームの
バス釣り大会でした。

今回のエリアは青野ダム
image


例年厳しい❗難しい❗イメージの
青野ダムです。

バス釣りを始めた頃(25年位前)
琵琶湖中心の私が、心折れたとき
癒してもらう為に通った青野ダム
トップでバコ❗

バイブやスピナベでギューン❗

ワームで無限釣り❗

小バス中心でしたが、時折良型も
混じる変化に富んだ良いダムでした。

しかし今の青野ダム、
大きなサイズは居ますが、
とにかく渋い❗難しい❗

ここ数年で釣れた記憶がない
ぐらい苦手なフィールドになっています。
まぁ、私が下手くそなだけですが…⤵



去年の大会では、一名だけ
リミットメイクし、30匹以上釣り上げ
入れ替えしまくると言う快挙も
見て、居るところには必ず居る‼
と念じながらのスタートフィッシング
となりました。


雨が断続的に降るなか、
あえてのダムサイト近くで青野川との
合流の流れが出るブレイクラインを
狙い、ひたすら撃ち込みます。

程なく、ワンバイトありでノンキーを
ゲットしますが、後が続きません。
image


移動するか?
このまま粘るか?

悩みながら駆け上がりを沿うように
引いてきたジグヘッドにググっと違和感
聞きあわせで掛けた魚は待望のキーパー❗
小さいながらも貴重な1匹で、
テンションはキープできますが、
続かない…⤵

時折キープしたバスの状態を確認しながら
キャストを続けます。
image


13時まで後2時間となったところで、
同エリアにいた同行の折田さんに
遂にアタリが❗

慎重に寄せた先にはキッカーサイズの
バスがいます❗
バレルなー❗
バラスなー❗
とヤイヤイ言いながら
上がってきたバスは堂々のキロアップ❗

image

結果3位入賞の1匹に…⤴

最後の時間まで、テンションを上げて
くれる魚で、最終最後まで頑張りました
が、ノンキー1匹追加であえなく終了。

やはり場所の選択が重要なようで、
メンバーの上位陣はきっちりキャッチ
image

全員ノーフィッシュも何度かあった
青野ダム、年々攻略が進みリミットメイク
が優勝の条件となってきましたが、
このチームの向上欲が、素晴らしく
私も取り残されないように、
頑張りたいとおもいます。

優勝者は5匹揃えて2700gオーバー❗
かろうじて1匹ねじ込んだ私は5位で
今回の大会は終了しました。


のこり3戦、12月にはもう一度
青野ダム戦が予定されています。

水温も下がりおかっぱりには、
更に厳しい状況となるでしょうが、
あきらめることなく、楽しみながら
参戦したいと思います。

image


ギャラリー
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近