smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2016年12月

忘年会ラッシュからのライトゲーム

後数日で今年も終わりますが、
今月は兎に角飲み会が多く、
毎日飲んでは食べ、飲んでは食べ❗
のハードな週となりました。

12月初めのクラブチームの忘年会から
始まり、今週末の忘年会まで…

大小あわせて7回の忘年会

釣りの集まり、仕事の集まり
古くからの集まり等、いろいろな
パターンの忘年会ですが、やはり
人とあって飲むお酒は美味しい❗
再確認させられた12月でした。

そんな12月ですが、クリスマス前に
ちょこっとライトゲーム❗

仕事前の早朝に舞洲周辺で
ミニラ😱に遊んでもらいました…

ボトムを取って、ファファと上げて
また落とす…
ステイで20秒程待つとコン❗
小さいですが、バイトは大きく出て
なかなか楽しめます❗
image


仕事して…


仕事終わりは、大阪メバル❗

エントリーして直ぐはアジが居ないか?
確認しようと、キャストして…
糸フケを取る時にゴン❗
丸のみバイトでアジを確認
image


まだ居てることを確認できたので
今度は先端がわに移動して
海面をみると🎵
なにやら騒がしい❗

メバルにしては荒いけど、
シーバスのボイルとも違う感じ…
先程の1gジグヘッドで表層を
引いてくるとコココ❗

ビリビリ、ビリビリ、ビリビリ…
image

大きく育った真ん丸なサバ
2ポンドのラインで、ジグ単なので
面白いのは面白いのですが…

場所を少し移動して仕切り直します。
ジグヘッドは相変わらずの1g
着水後直ぐにリトリーブして、
表層から少し下をさびくイメージで、
レンジが下がればリトリーブを
繰り返すと🎵
ヌ~⤴
生命感と言うよりは、小さなビニールの
切れはしに引っ掛かったような感触で
聞きあわせるとグイグイ❗
先程までとは違う、重厚感のある
引きでメバル確定❗
image

なかなかナイスプローポーションの
メバルが釣れました。

その後も、ヌ~っとしたぼんやりバイト
ですが、掛けると元気一杯なメバルを
キャッチ❗
image

当日の最大寸

ちょっとずつ場所を変え
撃っていくと…

コン❗
先程までとは違う大きなバイト❗

あわせてからもグイグイとラインを
出しながら、下へ、下へと潜ります。
キビレの中サイズかと思いながら
寄せてくると、やはり銀色の魚体
一気に抜き上げて確認すると…
image

ウミタナゴ😱
なかなかのファイターでした。

その後はソイも混じり
image



最後にメバルを追加して終了しました。
image




今期のジグヘッド
アジングはTictのアジスタを使い
感触は良かったので、メバルにも流用
していますが、久々に34の
ストリームヘッドを使ってみたのですが、
なにげにストリームヘッドは水流が
掴みやすく、リグの位置がわかりやすい❗

ただ、ラインアイが小さいのが難点
なのですが…

しばらくは併用して検証したいと
思います。

タックルのセッティング

木曜日は、仕事終わりに大阪メバル
前回の感触から、まぁ釣れるだろうと
安易な考えで、フィールドに立ちました。

この日は、日曜日に使ったバス用の
リールをそのまま付けて、手抜きな
セッティングでした。

私の、現状のライト系釣りものは、
メバル、ガシラ、アジ、アオリイカetc…
と、フレッシュウオーターのブラックバス


このターゲットに対して2本のロッドで
対応しています。

アジ、メバル、ブラックバスは6.7fの
チューブラーULロッド

ガシラ、アオリイカ等は、8.6fの
メバル用のロッド(3g~10g)

どちらもハイスペックなロッドではなく
極普通の価格帯のロッドです。

なので、私と釣りをする方は、
今日は長い方?短い方?
と尋ねてきます。

各ターゲットによって専用の設計が
された物が使いやすいのは、承知して
いますが、竿に馴れるとそれなりに使える
事もあり、その感覚を重視しているからです。

ただ、この2本にたどり着く迄には、
いろいろな失敗もありましたが…

例えば…
感度とライトリグの操作性に重点を置き、
メバルロッドでバスを釣ると…
狙い通りショートバイトも、
極小ジグヘッドやノーシンカーワームも
お手のものとなりますが、
いざ魚が掛かると、バットパワーが無いため
フッキングが甘い、ストラクチャーから
強引に寄せられない等の弊害が出ました。

ですが、この2本のロッドでどうしても
越えられない壁が出たときは、専用の
ロッドを持ち出したりもします。




そんな私のタックル
肝はラインの選択です。
冒頭の手抜きタックルはラインが
フロロの4ポンドでした…

いざ、釣りをしてみると1投目から

ア~失敗や😱

となりました⤵

0.4gのジグ単からスタートしましたが、
飛ばない❗

ちょっと固めのフロロだった事もあり
糸ヨレも大きくスムーズにリグが落ちない。

リグの位置がわからない❗

リトリーブ中もノーテンションで、
アタリも取れない❗

風が吹くと、途端に煽られて
勝手に泳ぐ❗

等々…
いろいろな問題が出てきました。
正直、これほど差が出るとは思って
いなかったので、あたふたしながら
なんとか1匹を❗

結局4バイト感じとれ、キャッチしたのは
1匹だけ😱
image

しかも、このメバル
ジグヘッド丸のみです❗

今回感じ取れていないバイトも
あるでしょうし、4回のバイトも取れた
丸のみバイトだけというなんとも不甲斐ない
釣行となったのでした⤵

アジも終盤となり、メバルメインの
釣行が増えるこれからの季節
その時のターゲット、天候、メインルアー
等のいろいろな状況に合わせたタックル
選択はやはり重要だと再認識した一夜
となりました。

ちなみに、メバルメインに考えた
私のラインセッティングは、

長い方=PE0,3号+フロロの3~6ポンド
フロートの釣り、ボトムワインド、
プラグの釣り、メタルジグetc…

短い方=フロロ2ポンド
ジグ単の釣り、バーチカルなメタルジグ
プラグの釣りetc…

が、メインのセッティング
になると思います。



バス釣り大会最終戦

日曜日はクラブチームの
バス釣り大会最終戦でした。

決戦の場所は青野ダム
ワカサギが入ってからは、ディープ
に集まる傾向が強くなり、おかっぱリでは
なかなか結果の出にくい決戦地です。

image


しかしながら、試合の前に難敵が…




忘年会❗




image

地元のシーバスチームと、私達の
ライトゲームチーム合同の忘年会が
土曜日にありました。

試合の集合は早朝ですから、
飲むと辛い展開に⤵
悩んだ挙げ句、人生初の

ノンアル忘年会


楽しそうにビールを飲むメンバーを
見ながら、ひたすら烏龍茶を煽り、
大会に備えました。


ビールの誘惑を絶ちきり、いざ青野ダム❗

目星を付けていた所には、先行者が…

メンバーの入る場所は大まかに解って
いた(そこに魚は居る)のですが、
なんとしても別の場所で、結果を出したく
あえて、最初に入った場所でタコ粘りする
事にしました。



天気も良く、雰囲気もある湖面ですが、
そこに回遊は無く、あえなくノーバイト
ノーフィッシュ⤵

意地を通しただけの不甲斐ない結果と
なりました。

終了時間となり、帰着者のライブウェル
を見ると…😱

image

優勝者の方は、リミット+入れ替え
のダントツ勝利❗
今年度優の年間勝者も、流石の1匹を
持ち帰り、今年のバス釣り大会は
幕を閉じました。

昨年度は年間優勝
そして今年は年間4位


しかしながら、今年度新たに
ライトゲームチームから1名のメンバーを
紹介でき、一緒に戦えたこと、そして
また来年度も1名のメンバーを
紹介する事ができ、どちらの輪も大きく
膨らんで行っている実感が持てたことが
一番の収穫となりました。

ルール上、
紹介者は、新メンバーと1年間ペアーで
戦う事が義務付けられていますが、
引きづり倒しながら、更なる高みを
目指したいと思います。



終了後の忘年会part2は、
image

ビール煽って記憶が無くなる
惨状だったことは内緒です😱

ギャラリー
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近