smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2017年02月

02 26 09淡路島 洲本港

今期初の通し釣行に行って来ました。

場所は、淡路島の洲本港
電車とバスを利用して行って来ました❗
image

現地到着は夕方の5時
先ずは、最近購入したプラグを明るいうちに
チェックします。
最近はSS(スローシンキング)や、
SF(スローフローティング)といった表記が
多くありますが、メーカーや商品によって
その挙動は変わります。
なので購入した商品は、一度は明るいうちに
チェックしといた方が良いと思っています。

一通り確認した位には、日も沈み出し辺りは
薄暗くなってきました。

先発は、キャロで表層より少し下を
広範囲に探ることに…

ククク🎵っと追いかけるようなアタリ❗
スイープにあわせると元気な走り❗
image

あっさりと本命キャッチ❗

もう浮いているのか?と層を上げると
全くのノーバイト…
少し下を引くとガシラの猛攻にあいます。
ドップリと日が沈んだ頃にはガシラ祭り❗
image

最初のメバルはなんなのか?
イージーに思えた序盤でしたが、
ここから迷走に…

ほぼ無風、大潮、月無し❗
条件は良いはずなのに…

徐々に下がる潮位を気にしながら
フロート、キャロ、ジグ単、プラグ
いろいろ試すも全くあたらず😱

港内のめぼしい箇所を何度も、入り直したりで赤灯~白灯までの間を歩く、歩く❗、歩く❗❗

気持ちが折れそうになると、優しい
ガシラに癒してもらいながら…結局3往復。
image

あまり動かない潮が原因だろうと
潮の流れが出る水道部に最後の望みをかけ
上げのジアイを信じて入った場所で❗

流れのよれにプラグを流し込んで、
スラッグを回収していると、潮を掴んで
入ったティップが、更に入ります。

ん?

聞きあわせると、確かな感触で魚❗

待望のメバル❗
image


やっぱり居た❗

一人ニヤニヤしながら写真に納めリリース

更にもう一匹❗

と、プラグを流し込むと…

グ~~ン

連発モードに突入❗
image


更にもう一丁❗
image

おかわり❗
image

全てが20cmを越える良型ばかり❗
ボイルは出ませんが、プラグが潮を掴んで
テンションが掛かるとグ~~ン🎵
image

重みだけが掛かるようなバイトの後
下に下に持って行こうとする元気な走りで
朝方の冷え込みも忘れる楽しい時間と
なりました😁
image

完全に夜が明けるまでの1時間程ですが、
納得のプラッキングメバルを堪能できました。
image

帰りのバスターミナルでは、猫に癒され
バスに揺られて帰宅となりました。
image





また行こ🎵


こだわり

急に寒さがぶり返して来ましたね😭
これからしばらくは、三寒四温で
春に向かって行くのでしょうか?
大阪近辺は木曜に雨が降るようですが、
この雨、南風を伴って降るようなので
気温は上がり、水温も下がらない
雨のようです。
春に産卵を迎えるような魚は、
この雨をきっかけに今より少し産卵を意識した
ポジションに移るのではないでしょうか?


ところで本題ですが…

こだわって釣りをする❗

いろんなこだわりが有ると思います。

魚種にこだわる。
釣果(数)にこだわる。
釣果(サイズ)にこだわる。
場所にこだわる。
ルアーの種類にこだわる。
釣り方にこだわる。
タックルにこだわる。
時間にこだわる。

非常に大切な事だと思います。

しかしながら、こだわりすぎて逆に
プレッシャーになってる事は無いでしょうか?

誰もがテンションの上がる、ボイルや
鳥山、良い潮の流れ、ベイトの群れ…
限られた時間に行く私たちの釣りで
そうそう出会う事はありません😱

でも、原点に帰れば、そもそも魚を釣りたくて
魚釣りを始めたと思うのです。
最初のうちは何でも釣れれば嬉しかった❗
のではないでしょうか?

私は、今でもなんか釣れれば良いと思って
釣りを楽しんでいます🎵
その延長線上にライトゲームがあります。


せっかく釣りに来たのに、ノーフィッシュ😱
それでも、フィールドの状況は見れた。
魚が居ないことがわかった。
そう自分に言い聞かせる事もできますが、
なんかモヤモヤしませんか?

大抵の場合、その場所に魚は居ます。
ただ、自分の技量が足りなかったり、
攻めかたが違ったりしたのかもしれません。

でも、一番の障害はこだわりだと思うのです。
このこだわりを無くすと意外に簡単に答えが出る事がよくあります。

私は、テクトロが好きでよくします。
岸際が最大のストラクチャーで、魚も付くと
思っているからです。
しかしながらよく聞く話は、
投げて釣りたい❗
テクトロは釣った気がしない❗
という事を聞きます…

でも、このこだわりを捨てれば…
魚に出会えたかもしれません。
そして魚に出会えたのであれば、キャストの
方向を岸際に変えれば良いと思うのです。

どうしてもこのルアーで釣りたい❗
これもよく聞くフレーズです。
7割位はそのルアーに時間を割いても
良いと思います。
でも、残りの3割は違うルアーで探るべきでは
ないかと思います。
居るのか?居ないのか?それ事態が
わからなければ、こだわったそのルアーの
ポテンシャルもわからずじまいになります。

横でバンバン釣れている❗
ちょっと聞いて合わせてみるのも
良いと思うのです。

0匹と1匹は雲泥の差があります。
そして、その1匹がヒントとなって複数匹に
繋がると思います。
なので、1匹から得る物はとても大きく
その1匹の積み重ねがコンスタントに釣れる
引き出しになるのではないでしょうか?

これからの季節、気温と水温は一致せず
思うほど釣果も上がらない事が大いと
思いますが、とりあえず1匹🎵

目指して頑張りましょう❗

SAFC ライトゲーム大会 第2戦

17日の夜 SAFCライトゲーム大会第2戦が
神戸空港~北公園で開催されました。

今回は、初の試みで金曜の夜開催
仕事を終えバタバタでgontaさんに
ピックアップしてもらい会場に到着しました。

image

今回のターゲットは根魚
メバル、ガシラ、タケノコetc…
アコウ等も含まれますが、時期的にちょっと
厳しいので、まずはメバルを狙って表層
から攻めます。

潮が動かず、メバルの活性も低いのか?
個体数事態が少ないのか?
バイトらしきものは皆無で時間が過ぎます。

私は、ブラックバスのチーム大会と、
ライトゲームのチーム大会に年間で
参加していますが、こういう大会では
普段とは違って時間の経過がやたらと
早く感じます。

今回も気がつけば、中間集合の時間前…
慌ててターゲットをメバルから安定の
ガシラに変えてリグり直し、ボトムを攻める
作戦に変更しました。

何か1匹でも魚を持って、集合したい…





2投目で、コココ🎵とバイトが出て
あっさりとガシラが釣れました❗
image

まぁ、アベレージサイズ…

周辺にいたメンバーはまだ釣果が
出ていないので、ひとまずは作戦成功❗
こっそりと女性メンバーにリグを教えて、
サイズアップを狙いますが⤵
image

お決まりのサイズダウン⤵⤵

そうこうしているうちに集合の時間に
なり一旦集合❗

みんなの釣果は私を含め3人がガシラ
後のメンバーはノーフィッシュ❗


勝てるかも❗


しかしながら、風が強く出てきて、
協議の結果、場所を北公園に変更することに…


ここで、先程の神戸空港でのおこないが、







裏目に❗


何度も書いていますが、この大会は釣果を
競っていますが、同時に技術交流も兼ねており
みんなで釣れれば、なお楽しい❗
が、コンセプトにあります🎵

なので、釣れた釣り方を、そっと
教えたのですが、場所が変わった北公園で…

私は、またもやメバル狙いに戻しての
プラグ中心の釣りを🎵

そして、ワンバイトを逃す不甲斐なさで
帰着時間に❗

メンバーは、大半がガシラを釣って帰着
その結果は…

私の渡したリグをそのまま使い続けた
女性メンバーが20cmのガシラを釣り上げ
優勝に❗
おまけに、ミニマム賞もかっさらう一人勝ち

最後に飛び賞のじゃんけん大会にも敗れ
参加ポイントの5点止まりとなりました⤵



次戦は淡路島大会❗


容赦しないぜ❗

串本最終日~総括

串本最終日は朝から前日の地磯へ…

image

お土産に、アオリイカでも釣れればと
朝からエギを投げ倒すも一向にバイトは無く
時おり見えるアオリに翻弄され終了
となりました。



思い起こせば、最初の石垣島遠征
飛行機に乗り遅れ、結局串本に…
image

ちゃんと行けだしたかと思うと
また行けず…
本当に学習能力が無いのではありますが、

「旅と釣り」


と、思えば多少のハプニングは付き物で、
普段とは違う場所で竿を出す楽しさを満喫し、
昔馴染みのカセにも乗れたので、良し🎵と
思えた冬の遠征でした。

もう少し季節が進めば、串本の海も活気が
出て、それなりのタックルで挑めば、
もっと釣果も上がることでしょう…

という事で今回の連続投稿は終了となります🎵



石垣島~西表島
4月位にもう一度行く予定をたてます。




串本3日目

3日目は、港から少し歩いて地磯を
探索することにしました。
image


前日のカセもそうですが、持参の着替えが
全て半袖の為、とにかく寒さとの戦いです。
3日目はライトゲームができるのか?
というタックルとの戦いも
覚悟しての釣行です。

エギングは3.5~4号エギなので問題なく
できますが、ライトゲーム用の軽いジグヘッド
は投にくいタックルです。
ラインもPEの1号で、リーダーも、
最も細いのが12ポンドと強すぎる設定⤵

それでもなんとか投げれるリグを
投入しますが、なかなか渋い…
小さなアタリはほぼ取れないので、
ワームがフグにボロボロにされても
わからない状態です…

ボトムを叩くと、ガシラぐらいは釣れる
だろうと、攻めますが釣れるのはイソベラ…
image

バイブレーションを投げるとエソ😱

試行錯誤の末、ようやく出た答えは
メタルジグでした🎵
image

7gのメタルジグをフルキャスト❗
底を取ってからのただ巻きで
アタックしてきます。

image

日が高いうちはディープにいるようで、
日没後はもっと近くに集まってくるだろう
と思いますが、今回は寒さに耐えられず
断念… 次回はナイトで探りたいポイントと
して、宿題を残してきました。

因みに日没寸前はミナミハタンポが
どこからともなく湧いてきて入れ食いに…
image


しかしながら、メタルジグ
あんまり使わない方が多いように思いますが、
けっこう有効なリグで、デーゲームの時は
使ってみると面白いと思います。


ギャラリー
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近