smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2017年02月

串本2日目

なんだかんだで、2日目の朝…
考えたあげく串本港内のカセに乗ることに…
image

カセとは、小さな和船を養殖筏や港内に
アンカーで停め、そこから釣る釣り方で、
串本では真鯛や青物が狙えます🎵
image

写真はマグロ筏に付けたカセです。
当日もブリや、マトウダイ、イサギの釣果が
ありました❗
image


そんなカセの釣り…
私には思い入れが少々あります。
8年程前にオヤジを亡くしていますが、
私が働きだした頃よく二人で
乗っていたのです。

学生時代はオヤジの存在が疎ましく、
釣りはしたかったものの、一緒にはしたくない
思いから、私はオヤジがしない淡水の釣りを
あえて選んでいました。
ところが、働きだすとなんとなくお互い
しゃべるようになり、釣りの事でもいろいろと
教えてもらうようになります。
磯のグレを得意としていたオヤジですが、
たまに大量の青物や、真鯛をもって帰ってくる
事がありました。

どこで釣ってるん?
と聞くと…

カセや❗ 串本の🎵

と言うのです。

連れていけとねだり、連れていってもらうと
真鯛、ヒラメ、大サバ等が釣れ、私もドップリ
カセの釣りにはまってしまったのです。

それからは何十回と一緒に串本に出向き
カセの釣りを楽しみました。

あれから20年程経っていますが、なんとなく
乗ってみたくなり、今回のカセ釣りに
至った訳です。

当時は学生で手伝いをしていた、
大将の息子さんは、今では立派な船長になり
私の事も覚えてくれていました。


ルアーは厳しいよ❗
と、言われましたが、釣果はどうでもよく、
なんとなくまた乗りたいという衝動で乗り込み
カセの釣りを楽しみました。

水深は27m~30mメタルジグやら、タイラバ
エギ、ジグサビキ…
いろいろ試しましたが、あえなく撃沈🎵
それでも、普段とは違うゆったりとした時間を
海上で過ごし、なかなか有意義な
串本2日目となりました。
image

もう少し暖かくなったら、今度はエサを
持ってカセの釣りをまた楽しみたいと
思います。


3日目につづく…

冬の遠征のはずが…

2月11日~14日今年度1回目の遠征に
行ってきました。

今回は石垣島~西表島に渡り、
西表でも最も奥地の船浮に行く予定で、
陸路がなく定期船のみの秘境中の秘境です。
人口は50人程で、入り組んだ地形、それなりに
大きな魚も狙えるとあって、地道にタックルを
やや強めに新調していました。

40cmを越えるメッキ、2kg超のイカ、得体の知れないフエフキの仲間etc…

夢は膨らみます❗

今回もPeachを使っての格安航空券で、
行きますので、早朝フライトに間に合うべく、
前日から関空に入るプランでした。
何せ一度バスが遅れて間に合わず、キャンセルとなった経緯もありますから…


今回はいつものオッサン二人組で、仕事を終えバタバタで関空に前日入りし、万全の体制でフライトの時間を待ちます。

迎えた朝、祝日とあって空港は人で
ごった返しています。

同行のオッサンはまだ寝ています…
人の列が長蛇になり、寝ているオッサンを
起こして、列に並ぶよう促し私たちも
ようやく列に並びました。
フライトの早い便は空港関係者が、
声を掛けて、誘導しスムーズな搭乗を
促しています。

多分このままでは間に合わないので、
呼ばれるだろうな⁉と思いながら足下を
見てみると❗










預け荷物持ってるやん❗

慌てて荷物をカウンターに持って
いきましたが、時既に遅し😭

受託荷物の受付は終了しました❗(キッパリ)



と、いうことは?
体一つで石垣に行くor宅急便で荷物を送るorロッカーに預けて行く…


私たちの選んだ道は…





串本に行く❗


今回の石垣、西表島釣行はあっさりキャンセル
となりました⤵

さて、気分を入れ換えて一路串本に…
image

くろしお号に乗り爆食いしながら3時間
image

無事に串本に到着しました。

西表島に行けなくなった事は、もう忘れて
いますが、一抹の不安が…

タックルも全く違いますし、持参した衣服も
夏仕様…



家から最寄りの駅まで徒歩3分
電車→リムジンバス→空港→飛行機→気温20度の予定だったので、パーカーに薄手のズボン
着替えも、Tシャツ4枚と、半ズボン2枚😱

寒すぎます❗


そんなこんなで初日は、いつもの宿で
一杯飲んで、翌日からできる範囲で釣りを
しようと作戦会議で終わりました。

南国❌














南紀⭕

しかしながら、いつもいつも珍道中です…

2日以降は後程アップいたします🎵

シマノスクエアに行ってきました。

木曜映画部が仕事の都合で中止になり
時間ができたので、梅田のグランフロント
に新しくできたシマノスクエアに
行ってきました。

image

グランフロントの北館の4Fにある
シマノスクエア、ナレッジキャピタルという
ちょっと知的エリアに店舗があります。
image

本当はもっと良い意味での訪問記事に
したかったのですが、ここは愛を込めて
辛口でレビューさせていただきます。

店内は正面部分がカフェで、奥にシマノ製品が
フィッシングと自転車部品に別れて展示され
ています。

しかしながら、その展示はそう多くもなく
見て回ると言ってもあっという間に見れて
しまう程の展示です。
image


思うに、コンセプトがはっきりとしない😱
お洒落なカフェと言うには、メニュー表示
もなく、客席数も少ないと思いました。
シマノ製品のショールームと言うにも、
なんとも中途半端で、もっとシマノが
好きになるような仕掛けはありません。
image

フラッグシップのステラは
歴代の機種が一同に展示されていますが、
年代のプレートなどもなく、ただ綺麗に
飾られているだけ…

image

トローリング用の巨大なリールも
何の説明もなし…

image

リールのカット断面も何の説明もなく、
ただ、展示しているだけ…

精密機械としての魅力はありますが、
これでは、味気なさ過ぎます。

もともと販売する用途に作ったのでは
ないのはわかりますが、あまりにも
淡白で東京ならまだしも












ここ大阪やで❗

と、思ってしまうのです❗
お洒落で最先端を行く、梅田のグランフロント
企業の広告として、利益は度外視でしょうが、
いつまで維持できるのか?ちょっと不安な
シマノスクエアのレビューでした。

ブラック ファイル 洋楽3 T4

誕生日クーポンなるもので映画を観ました。

ブラック ファイル

image

超豪華俳優陣です❗

なのに…

弁護士の野心と製薬会社の利権の戦いと
思いきゃ…




洋画らしい各所の付箋は張られていますが、
刻々と迫る終了時間に対して、こちらがわの
期待するストーリーに一向に辿り着かず😱
結局は

え、そこ❗
みたいな内容❗

アンソニーホプキンスもアルパチーノも
なぜ、この作品に出たのか?
私には理解できない西洋的な何かが有るのか?

この記事を書くにあたって、一応いろいろな
サイトで情報もみましたが、一様に同じような見解で、残念な作品となってしまったようです。

日曜日の18時40分開演🎵
館内は…



image


貸し切り❗


ちょっと頷ける所もある


「ブラック ファイル」


でした。

ドクター ストレンジ 洋楽2 T3

メンズデーを利用して映画を観ました。

ドクター ストレンジ
image


前知識は全く無く、アメコミの
実写版とのこと…

高飛車な凄腕医師が事故で、医師としての
仕事を失職する事を余儀なくされ、
葛藤しながら成長していくストーリーです。

blogを書くにあたり、いろいろと調べると
一つの映画にいろいろなバックが有ることを
毎回知ります。

劇中の主人公の師匠役の
image

ティルダ スイントン(56歳)は美しく凛とした
たたずまいで好演と思ったのですが、
原作では、アジア人の設定なのですが、
見映えのする白人を起用しているらしく、
アジア人の壁が人種差別だと、論議も
あるようです。
劇中でのエンシェント ワン(スイントン)を
観る限り三蔵法師に見えて私としては、
夏目 三久辺りが良いかも?と思えました。
image


まぁまぁ、冗談はさておき、
映像は最先端で、目が回るように変化する
戦闘シーンはなかなか見ごたえがありました。

そんな「ドクター ストレンジ」続編が
あるらしく、今回の作品は必ず最後の最後まで観ることをおすすめします。
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。