smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2017年10月

10 28 39 大阪湾奥アジングコラボ

10月21日はSAFCライトゲーム大会の予定が、
台風により延期となりました。
そして、翌週の28日も残念ながら台風😱
安全を最優先に初めての開催無し…

ただ、予報程の影響が出ていない感じだったので、
自称晴れ男の二人で近所にアジングを
敢行することに…

現地に向かう途中はポツポツと雨も降って
いましたが、到着時には雨は上がっていました。
一応カッパ着用でアジングを開始します。

開始早々にgontaさんがアジを立て続けに
3匹程キャッチ🎵
私は、アタリは出るものの、乗らずを
繰り返し、セッティングの外しを確信します。

ここ最近はサバが多く、フォールで食われる
のをビビっての1.2gでしたが、活性が
上がりきって無いアジには興味を引くだけで
フックアップに至らないのかも⁉
と言う自分の仮説と、この日は勝負でもない
ので互いに違うアプローチを試すには絶好の
機会だと思い、いろんなワーム、ジグヘッドの
ウエイトを試しながら、ポツポツと結果を
楽しんでいました。
[画像:d2818375-s.jpg]

デットスローにボトムを引くとタケノコ…
強いシャクリで誘うとキビレ…
[画像:bbf410ac-s.jpg]

軽くしたジグヘッドでボトムちょい上を
流すとアジ(小さい)等…
[画像:036f3d5a-s.jpg]

小さい→大きい、軽い→重い、細い→太い
動かさない→動かす、クリアー→ソリッド、
横で機嫌良く釣れているのですから、合ってる
間違ってるが判りやすいのです❗

そんなこんなで、ジグヘッドは0.8g
ワームはアピール強めがこの時の正解に
近いと思い、ボトムちょい上を流していると

ドン🎵


あわせた瞬間はサバと思う重量感でドラグが
出ますが、持続しない引き抵抗で、サバ?
アジ?それとも違う何か?と自問しながら
寄せて来た後半戦、多分アジ🎵と思い抜き上げる
と、やはりサバとは違うビトン、ビトンと
した動き…
想定外の中アジ🎵
[画像:338b92d6-s.jpg]
体高もあり迫力が全然違う❗今までとは
全然違う個体…
神戸港周辺では釣れましたが、大阪湾奥では、
未だかって釣れたためしがありませんでした。
[画像:af913eb7-s.jpg]
同日に釣れたアベレージのアジはやせ形で
目ばっかり大きい感じ…
[画像:55452255-s.jpg]
これがいる❗と思うとワクワクしますが、
現実は甘くなく、単発で終了…

でも、改めてワームのサイズ感や、ジグヘッド
の重さが重要であることがわかった
コラボフィッシングとなりました🎵

追記
ロッドはトラウト用のパックロッドですが、
積極的にバイトチャンスを仕掛けていく事に
よって、あわせる楽しみも感じれるように
なってきました🎵
ロッド毎の特性もありますが、馴れる事で
なんとかなる事も多いと思います。

今が盛況のアジング
楽しみましょう🎵

タックル
ロッド プロックス モバイルトラウト8+1

プロックス(PROX) モバイルトラウト 8PLUS1 TE MTT608ULMF【あす楽対応】

リール シマノ 17ソアレ 500S

シマノ(SHIMANO) 17ソアレ CI4+ 500S 03715

ライン フロロ1ポンド
ジグヘッド ODZ フロードライブ0,4~1.2g
ワーム マッカム オクトパスetc…

短時間フィッシング

最近は仕事の仲間と一緒に30分
フィッシングを楽しんでおります。

仕事を終えてちょこっとだけ釣りを楽しみます。
最初は、釣りをしない仲間もギャラリーと
して、後ろから見守っていましたが、
今日はチヌを釣る❗と断言して、30分以内に
チヌを釣り上げるのは、なかなかスリリング🎵
[画像:e33952e0-s.jpg]

見事に仕留めるとギャラリーは、歓声を
上げて凄い❗凄い❗と盛り上がります。

そして、次の日…
竿持参の仲間が一人増えます。
そして、今日はシーバスを釣る❗
と、断言して30分の戦い😱
見事にミッションクリアーで、また歓声が
上がります…
[画像:d2d7b337-s.jpg]

こんなに大きいのが居てるのか?
そんなに簡単に釣れるのか?
疑問は尽きません…

また次の日…
今日はガシラを釣ります❗と宣言して
また、30分の勝負をします。
[画像:7430d443-s.jpg]
[画像:2992e4d8-s.jpg]
日も暮れないわずか3投で2匹キャッチに
成功します。

この時点で竿を持参してくる仲間は3名に
増え、各自思い思いに魚釣りをしだします❗

この辺から、何をどうすれば良いのか?
聞いてくる仲間と、自分の経験を頼りに
釣りをする仲間の2つに別れ始めます。

そしてまた次の日
今日はアジを釣る❗と断言してアジングを
敢行します。
[画像:c50b36a3-s.jpg]
難なくキャッチし、小さな魚ですが
狙って釣る事の面白さを伝えます。

ここまで外さずに、結果が出てるのは
自分の経験と基本を忠実に実行してきたから
と思われ、欲を出さずに自分の技量の最善を
考えてぶれない事が要因に思えます。

ここでまた、大きな魚を釣りたい派と
小さな魚も面白そう派に別れます。

持参のタックルで何が狙えるのか?
どうすれば良いのか?
各自と話をしながら、ここで、これを、
こうやってみてと説明し、その通りにすると
[画像:a62e4ab5-s.jpg]

それなりの結果が出て来ます🎵

伝えていることは簡単な事で、
いきなり手前に立たない。
際には魚が想像以上にいる。
ライトは極力点けない。
ドタドタ歩かない…etc
非常に基本的なことですが、このちょっと
した事を注意して実践するだけで、釣果が、
でやすくなります。

そして、結果が出ると楽しい😃🎵
もっと釣りたくなる。
深いところに向かって興味が沸いてくる。
釣れないときも集中力が持続するようになる。
といった好循環が生まれます。

釣れないときは、今一度基本に帰る事が
人に教える事により、再認識させられた
ように思える今日この頃です。

台風が落ち着いたら大阪の海も水温が
下がり初め、本格的な秋の海になるでしょう🎵

満喫したいと思います。





インプレ シマノ 17スコーピオンDC100HG

本命使用目的のソルトゲーム、
サブでの使用目的のバスフィッシング
何度か使うことが出来ましたので、自分なりの
使用感を書いておきます。
[画像:84fa8e3e-s.jpg]
まず、ベイトリールの購入にあたっての背景は、
ライトゲーム中心の私ですが、たまには
フルキャストでビューンと投げたい時もある。
そして、いつもより大きな魚とのやり取りも
楽しみたいと思う時、既存のスピニングより、
ベイトリールの方が、よりおもしろく、
ストレスも無いのでは?と思い購入しました。

ダイワ派、シマノ派と言ったメーカー好みは
無いので、どこのリールでもよかったの
ですが、合わせるロッドがセミマイクロガイド
なので、ダイワの一部の機種のようにラインの
出口を解放して、飛距離出す、設計の物は
相性が悪いと思い、レベルワインダーの
広がらないタイプで探す事にしましたが、
コストの兼ね合いや、最新のブレーキシステム
が搭載された、スコーピオンDCとなりました。
思い起こせば25年前にバスフィッシングで、
バンタムスコーピオンを使っており、
その後はカルカッタになったのですが、
ちょっと感慨深い物があります。
当時は遠心ブレーキ、カルカッタも遠心ブレーキ
なので、マグネットブレーキシステムは、
あまり使うことがなかったのですが、
今回のスコーピオンDCはデジタルコントロール
ブレーキシステム❗
大分進化しているだろうなぁ😅と思い期待は
高いものがありました。
いざ、購入してみると以前までのスコーピオン
独特の小豆色のカラーではなく、ブラックに
細かなラメが入った塗装で、スコーピオンでは
無いような仕上がりのリールで、私的には
かなり気に入った感じです。

ソルトでの使用がメインになるので、ラインは
PE1.5号を150巻いています。
では、実際の使用感を…

最初のリグは、メジャークラフトのタイラバ型
ジグのジグラバースルー40g
[画像:60ff73fa-s.jpg]

幅広い魚種が狙えるのが魅力で、興味の
あるルアーなんですが、重い(実際は重い程良い)のが難点で、手持ちのスピニングタックル
では、投げにくいのですが、流石にベイトリール
であれば、楽に投げられました。
飛距離は申し分なくDC独特のビーンと言う
音を立ててスピニングタックルと比べても
遜色無くむしろ飛ぶ🎵
ブレーキのセッティングは2にしていますが、
少々の風であれば向かい風でも、ナーバスに
なることもなく、適当に投げればノーサミングで、
着水までブレーキがフォローしてくれます❗
恐るべき技術の進歩で、ナイトゲームでも
バックラッシュの心配無しに釣りが出来ます。

そして、面白いのはジグをフォールさせて
着底の瞬間❗
普通であれば、着底の瞬間にサミングして
いなければ軽いバックラッシュになると
思いますが、このリールはスッと止まります。
落としている途中でも、スプールを見ていると
逆回転しそうになるとくるんくるんとブレーキ
がかかって、バックラッシュを回避させようと
働いているのが面白いです。

そして、次はワインド用の1/2オンスに
交換して見ましたが、これも難なくクリアー
して、ストレスは全くといっても良いぐらい
ありませんでした。

シマノ(SHIMANO) 17 スコーピオンDC 101 左 03660【あす楽対応】

先日は、メタルマルの19gで港湾部のチヌや、シーバスを狙ってみましたが、
剛性感も充分で、巻き上げもスピニングより
楽なので、あっという間に
勝負はつきました。
[画像:5bf373ee-s.jpg]
[画像:855bdb2f-s.jpg]

まぁ、PEも1.5号 リーダーも20ポンドなので
ドラグが出るほどの、ファイトはありませんが、
ハマチクラス位であれば、何の問題も無い
剛性感であると思われます。

そもそも最新のリールなので、私のような
アングラーならば、どれでもそんなに変わり無い
仕上がりのリールの印象になるとは思いますが、
今のところ買って正解だと思える、費用対効果
だと言えます。

次はスコーピオンBFSかな🎵

バス釣り大会 第7戦 琵琶湖ボートペア戦

10月15日は参加しているプライベートチームの
バス釣り大会でした。
終始降り続ける雨のなか、レンタルボートで
琵琶湖に出ます。
[画像:9ac01426-s.jpg]
結果は5挺中5位…💧(最下位)と惨敗でした。

夏場に繁茂したウィードに手こずりながら
バスを探しますが、これといったスポットを
見つけられず、バイト自体が遠い展開…

2時間以上かかってようやくキーパーキャッチ
それも続かず、雨の湖面を右往左往…
同船のSAFCメンバーがその後1匹追加し、
お昼前の時点でまだ2匹…⤵
当初の予定では、サクッと揃えて後半戦は
入れ替えのキッカーを巻きで探すつもりが、
大苦戦となり、後半もひたすらキーパーを
探してうろうろとなり、最後は子バスの中から
なんとかキーパーを2匹キャッチして帰着
[画像:428860bb-s.jpg]
このサイズはいっぱい釣れますが…
優勝ウエイトは6500gオーバー
私達は、最下位でキーパーすら揃わず
1850g止まり…
不甲斐ない大会となりました。
[画像:2beeba97-s.jpg]
残すところ後2戦、11月の琵琶湖おかっぱり
戦と、青野ダム戦、どちらも厳しいと思いますが、年間の順位は2位キープ🎵
やはりプラは必要だと痛感した今回の大会
終了後のウイニングパターンの発表では、
臆せずにビッククランクを投げ続けたメンバー
8インチのロングワームでリアクションを
誘発させて捕るパターン等、眼から鱗の
連続で、改めてバスフィッシングの深さと
面白さに気付く事が出来ました。

やっぱり、一筋縄には行かない❗
努力の後に結果が繋がる🎵
そんなメンバーに恵まれて幸せだとつくづく
思います。
技術だけではない、メンタルを含めた総合的な
強さを持ちたい❗
そして、みんなと共有したい❗
そう思えた琵琶湖ボートペア戦でした。


釣りとは関係ないですが…

今回は釣りとは関係ないお話です。
興味の無い方はスルーでお願いします。


2ヶ月ほど前から、Googleplaymusicを
利用しています。
月額980円…
聞きたい物が無制限に(有れば)聞けます。
主に通勤中に利用していますが、
その日の気分で色々聞けるので、大変
気に入っています🎵

普段はノラ ジョーンズとか、ジュリア フォーダム
なんかの女性ボーカルのしっとり系を好んで
聞いておりますが、ふとしたことが重なって
BABYMETALにはまってしまっております。

きっかけは、半年ほど前に飲み屋さんで、
知り合った釣り友さんが、いいよ🎵と
教えてくれた事から始まりますが、この時は
YouTubeをみて、何だこれ?位にしかイメージ
はありませんでした。
そして、時は経ち8月の末の2日間仕事が
終わって帰りの駅(JR桜島駅)にものすごい
人の群れ😱
年齢層はバラバラですが、一番目立つのは
40~50代の男性…
みんなZepp OSAKA baysideに並んでいます。
そして、そして❗
大半の男性が顔を白く塗っています❗

年齢層から、残念ながら最初は、志村けんの
バカ殿のイベントか❗と思ったのですが、
よくよく見るとキツネのメイク?
電車から降りてくる人も、みんな白塗り❗




なんじゃこりゃ❗



調べてみると、BABYMETAL

そんなにすごいのか?という
疑問がまたまた沸いてきて検索しました。
すると…
へぇ~結構すごいじゃん❗
となり、ダウンロードして聞いてみる事に
なりますが、これが凄い⤴⤴
と、いうか面白い❗

バックの演奏は本物のheavymetalで、
ゴリゴリの重低音😃
それでいて、曲調は聞きやすく、サイケや
テクノ、ユーロ、和風、アニメ的なものまでが
ミックスされたどの年代にも聞き覚えの
有るような、キャッチー差も持ち合わせているのです。


ここで気になるのはこれをプロデュースした
方の企画力の凄さ…

元々heavymetalに傾倒していたKOBAMETAL
と言う方のようですが、コンセプトが
いかにも日本的で、かつ海外でも通用する
新しいジャンルを作ってしまったと思えます。

では、BabyMetalとは…
この作品で一気に世界中に知れ渡る事になった
ようですが、初見の方はたぶんなんじゃこれ?
程度の感想しかないと思います。

結成は以外と古く2010年スタート
未だ成人していませんから3人の女の子
グループです。
7年のキャリアですが、逆に言うと当時は
小学生の女の子を、人選して起用している
事になります。
アイドルとヘビーメタルの融合をコンセプト
に一人のボーカリストを見出だし、その他の
2人をダンスユニットとして配置していますが、
この人選も神がかっていると思えます。
いまだに身長差があり、ボーカルの女の子を
中心に天使のような意味合い?で配置され、
各自が自分の持ち場を充分理解し、未だ
崩れていない点も凄いと思うのです。
武道館での単独最年少記録を更新し、
東京ドームでの、メタルバンドではXジャパンに次ぐ2組目の公演を成功させ順風満帆な
活動内容に見えます。
そんな、BABYMETALですが、最初はカラオケで
歌い踊るスタイルで活動をしており、
生バンドで出演するまでには、結構な時間が
掛かっているようで、現在の『神バンド』が
専属になるまでの時間は苦戦したことと
思えます。
そりゃ~テクニックも知名度(metalの世界)も
それなりに有る代の大人が、訳のわからない
子供の歌に合わせてゴリゴリのヘビーメタルを
演奏してくれ❗というミッションですから…
でも、ここでも企画者の巧みな演出で、
双方が折り合うレベルに持っていく事が出来て
いるのです。
今や、神バンドは世界的にも有名な日本の
ヘビーメタルプレイヤーとして、認知されて
います。
英国の批評家にもバックのバンドは恐ろしい
程上手い❗との評価を受け、バックバンド
だけを見ても充分満足できるレベルに
有るのは、プロデュース側の妥協無き姿勢と
絶対に成功するとの確信に満ちた業だと
思えるのです。

結成から4年目で世界進出を開始しますが、
賛否両論有るものの、今では確固たる地位を
世界的にも築いています。
レディーガガ、レッド ホット チリ ペッパー、Metarika等の前座を勤めたり、世界中のテレビにも出演したり…快進撃は続きます。

そして、こんな事にもなっています🎵
レッチリのメンバーが神バンドに扮して
参加している😱
もう、こうなるとどっちがサポートなのか?
わからない位になっちゃってます❗


どないやねん😱
直向き言う凄いパワーが発散されて、
廻りが動きだし当初の予想を遥かに
越える事になっているのだと思いますが、
やはりプロデューサーの巧みな演出で、
ここまで来ていると思います。

ビルボードのランキングにも、英国の
ランキングにも名を連ねる…
坂本九さん以来の快挙で記録を更新し
続けるBABY METAL
アルバムやブルーレイは全世界同時発売
でも、歌詞は頑なに日本語😃
何を歌っているのか?わからない海外でも
受け入れられる曲のキャッチーな所は
アレンジャーが凄いのでしょうが、私達
日本人も英語でわからないなりに、外人の
曲を好んで聞いている事からも、臆せず
良いものを提供すれば、みんなが認める
事の証明ではないでしょうか?


BABYMETALの成功は…
世界で認知されつつある『kawaii』を全面
に出しつつ、重厚でテクニカルな曲調の
バランスの良とボーカリストの生歌の上手さ、
一切手を抜かないハードなステージ

メタル=ちょっと怖い、反社会的、暗い等の
イメージを完全に払拭出来ている。

本流の良さと日本的クールなイメージの
融合に成功している。

でも、BABYMETALは、
メタルというジャンルの中にある、スラッシュメタル、スピードメタル、デスメタル等
ではなくあらたにBabymetalとういジャンル
を作ってしまった事でしょうか?
resistanceまだまだ続きそうですね🎵
では、このへんで🎵
 



See  You
                      see you  see you







ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。