smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2017年12月

今年もあと僅かですね…

あっという間に12月も半ば…
一年の経つのは早いものですね😱
最近は毎日のように夕方にちょこっとロッドを
振っていますが、ほんの30分程ですが、
実に色々な魚が釣れます。

依然アジは好調をキープしていますし、
DSC_0728

冬の定番ガシラ
DSC_0736
地味に今期(秋冬)最高サイズの28cm

そして、おまちかねのメバル❗
DSC_0732
こちらも今期(秋冬)ベストの25cm

昨日も20分程ですが、表層はメバル
ボトムは中アジ🎵で楽しませていただきました。
DSC_0739

終盤かと思われるアジですが、大きなサイズは、
コンディションが大変良く、体高も有り
仕事仲間の間で持ち帰りの取り合いになる
ぐらい良い感じです😅
DSC_0738
ピッカピカッ❗でプックリしてます。

いつまで釣れるのか?わかりませんが
当分はワンタックル二本立てで、楽しみ
たいと思います。

そして、先週末は釣り人の忘年会に参加
総勢100人超の楽しい時間となりました。
IMG_20171210_090703_821

今週末は、職場の忘年会🎵
フグ食べてゆっくりと飲みたいと思います。

12 05.06 43.44大阪港アジング

二日連続でアジングに行って来ました。
5日はバス釣り大会のチームの若手選手と
コラボフィッシングで、アジングをしている
のに、ガシラばっかり釣れると嘆く青年…
[画像:cc73eb7b-s.jpg]

生憎の爆風で、延期にしようか迷ったのですが、
これからの季節は風の強い日も多いので、
めげずに待ち合わせて6時過ぎよりアジング
スタート🎵

ポイントに入り、爆風の中キャストします。
2投目であっさりキャッチに成功🎵
すぐ後ろで、焦りながらエステルにリーダー
を付けている青年にプレッシャーを掛けます。
その後も直ぐにアジをキャッチし、この日の
アジの状態はわかったので、攻めどころと
食わせの感覚を伝授し、青年も無事アジを
キャッチに成功🎵何匹か釣り上げられるように
なりましたが、喜びすぎて写真も撮っていません。

風は相変わらず爆風ですが、もう少し魚影の
濃いところはないかと、周辺を捜索します。
適当な風避けもあり、外灯の入る良さげな
場所を見つけ、キャストするとククッと
違う感じのアタリでタチウオが食ってきます。

アジ居るな🎵と思い二人で移動します。
だいぶ感じも掴めた青年は、良いペースで
アジをコンスタントに釣り上げご満悦の様子

わたしもしばらくアジの元気な引きを楽しみ
ビールが恋しくなったので、いつもの酒場へ…
居残りでアジングを楽しんだ青年は、
ワンキャスト、ワンヒットで入れ食いを
味わったそうです。

ちょっとアプローチを変えるだけで、劇的に
釣果が変わるアジング…⤴

いかに目の前に『はい、どうぞ❗』して
あげられるかが肝ではないでしょうか🎵

そして、明くる日の6日
またもや、寄り道アジング🎵
風も治まり、潮も良い感じで流れています。
これはいける🎵とキャストしますが…

アレレ…⤵

こんなときは、粘らずポイントを変えます。刻んで横に、横に移動した所で、バイトが
出だし、難なくアジをキャッチ🎵

それからは怒涛の入れ食い状態で、あっと
いう間のつ抜け…
[画像:2beb1e2c-s.jpg]
他の場所も様子を伺いますが、やはりこの日は、
この場所が良かったようで、薄くは居るけど
たまってない感じに…
良くあることですが、ほんの2m程の距離で
釣れたり、釣れなかったり…
ルアーで魚を釣る場合は特にマメさが重要
だと思える釣行でした。

帰り際、メバルはどうか?とそのままの
ジグヘッドとワームで探ると🎵
[画像:129f74c7-s.jpg]
元気に飛び出してきました。
今年も順調に盛り上がると思います。

タックル
ロッド モバイルトラウト8+1
リール ソアレ500S
ライン フロロ2ポンド

2017年度バス釣り大会最終戦

日曜日は、青野ダムで参加している
プライベートチームのバス釣り大会の
最終戦が開催されました。

前週にボートから魚探をかけ、入るべき
ポイントを探し、概ねの見当は付けていましたが…
いざ、そこで釣れるのか?
今までの実績ポイントに入るべきなのか?
迷いながらも、当日は目星を付けたポイントに
入りその周辺を動かずにじっと耐える釣りを
しました…
[画像:8ddf0463-s.jpg]
まぁ、その結果は散々で、
最終戦はノーフィッシュ…
年間の順位は再逆転となり、2位でフィニッシュ
となってしまいました。
[画像:67b1e1a5-s.jpg]

悔しい気持ちもありますが、やはり自力に勝る
元トーナメンターには、敵わないのかとも
思う今年のバス釣り大会でした。

年間の総合ウエイトは9戦で15kgオーバー
3位の方も4位の方も14~15kgの釣果
対して私は、9kg後半の釣果でした。
不得意な琵琶湖のボート戦でウエイトが伸びない
事が原因ですが、オカッパリの厳しい時に
魚をキャッチして、ポイントを稼いだのが、
最終順位の理由となっていると思います。
ボート戦の克服も課題としてはありますが、
先ずは、全戦でのリミットメイクを目標に
掲げ、オフの間も技術の向上に努めたいと
思います。


最終戦に向け色々とアドバイスしていただいた
皆様、どうもありがとうございました。
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。