smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2018年02月

2018 ライトゲーム大会 第一戦 メバリング

今年のライトゲーム大会 第一戦を
泉南サーフ~深日漁港で行いました。

ことしで3年目となるライトゲーム大会ですが、
受験生を持つ方や、仕事の関係でなかなか
開催ができず、1月はお流れとなり、第一戦
は、2月開催となりました。

今回は6名の参加で、一路泉南のサーフに向かいますが、我々のグループは、ちょっと
寄り道でフィッシングエイトの新店舗に
立ち寄りました。
DSC_0999
新しくて綺麗なお店でしたが、ライトゲーム
系はちょっと物足りない感じでした。
まぁ、オープンして間もないので立地の
売れ筋がまだ掴めていないのでしょうが…

案の定、集合時間にはちょっと遅れて到着
直ぐに準備してキャストを開始しました。
生憎風が強く、軽いジグヘッドではなかなか
状況が掴めずノーバイトの時間が続きます。
メンバーも慣れないサーフで、釣りあぐねて
いるようで、誰も釣れていません…

私とgontaさん以外はサーフでの釣りが初体験
なので、もう少し足場の良い漁港へ移動する
事にしました。

向かった先は深日漁港で、足場も良く非常に
釣りやすい場所です。
メンバーは、車を停めて目の前でキャスト。
私は暫くは外側のテトラ回りを探りますが、
魚っけが無く、みんなのいる場所に合流して
キャストしました。
海面には時折ボイルらしき波紋が出ており
気配はありますが、バイトは出ません。
そんななかメンバーの一人が、待望のメバルを
キャッチし、ようやくテンションも上がります。
私もジグ単で表層~中層を丹念に探ると
コツっと超ショートバイト🎵
DSC_1001
ようやくマイクロメバルですがキャッチに
成功となりました。
どうやらスローに引いてからの、テンション
フォールに反応するようで、数投後にもう一匹
追加できましたがサイズが…⤵
DSC_1004
gontaさんにも更に小さいサイズが釣れて
いますが、これでは満足できないので、
見切りを付けて、外側テトラ帯に単独で移動
しましたが、これといった釣果も出ず…
後から、テトラ帯に来たgontaさんに、
ワンチャンスあったようですが取り逃がした
ようで万事休す😅

タイムアップとなり帰宅となりました。
1519528448430
次回は4月に開催予定となりますが、緩い感じで
みんなと楽しくライトゲームを楽しみたい
と思います。



18 02 22 08 大阪湾奥メバリング

 ここ数日、身の回りでバタバタとした事が
あり、なかなか釣りに行く機会が持てません…

そんななか、周りのライトゲーマーからは
今年のメバリングは厳しいとの話をちょく
ちょく聞いたり見たりしていました。

昨日は仕事も定時に終わり、天候も良い感じ
でしたので、ちょこっとメバリングに大阪湾奥
に行ってみました。

DSC_0982
いつも通り、渡し船に乗って天保山周辺です。

まだ薄明かるい時間帯でしたので、しばし
天保山マーケットプレイスを見て回り、完全
に暮れてからエントリーします。
タイドはド干潮からの上げですが、予想より
かなり潮位も低く厳しい感じです…

実績のある場所を重点的に回りますが、
案の定ノーバイト❗

潮があまり動かないので、一番動きそうな
場所に腰をおろして、上から順にジグヘッド
を通していきます。
1時間ほど投げ続けていると、時折ピチャッ😱
と、水面を割る補食音が聞こえて来ます。

出だすのか?
と表層を中心にワームを通しますが、
反応は帰ってきません😅
今回は渋い、渋いとの情報からスピニング
タックルだけで、ジグヘッドにワームの
用意しかしていませんので、プラグを
浮かべればどうだったのか?はわかりませんが、
あまり固執しても、時間ばかりが経ってしまう
ので、
その下にいるであろうメバルを狙う事にして、
中層をワインドアクションで誘うと…

ドン❗




一撃でした🎵
DSC_0987
誘ってからのフォールの瞬間に食らいつく
感じのバイト❗

気持ちい~い⤴

あれこれやって、答えが出る釣りはやっぱり
面白く、長年続く事や、寒くても行ってしまう
のは、こんな瞬間の中毒になっているの
でしょうか?😋
何はともあれ、狙いのメバルをキャッチ🎵

IMG_20180222_213720_247
サイズは24cmですが、元気一杯で下に下に、
グイグイと引っ張っていくパワーは、一瞬
別の魚かと思える位のパワーファイターでした。
もっとギスギスに痩せているかと思ったので
すが、意外にもしっかりした魚体で、しばし
見とれてしまいました。

気を良くして、さらにもう一度こい❗
とキャストし、チョンチョンと誘った後の
フォールでまたもやドン❗

立てたロッドがのされそうになるほどの

ファイトですが何か違う😱



残念ながら連続ヒットの主はシーバスでした⤵
ロッドが柔らかいので、フロロの2ポンドでも
大抵は寄せてこれますが、抜き上げは到底無理❗
残念ですが、最後はラインを切らなければ
ならなくなり、ジグヘッドごと持って行かれ
てしまいました…


ごめんよシーバス…





でも、こんなセコいの食うな❗


気を取り直してキャストを続けますが、場も
荒れてしまい暫くはノーバイト…

ちょっと一服して、またキャストすると
ゴゴゴ🎵

サイズは下まわりましたが、嬉しい再現性
DSC_0994
元気な21cmでした…

そして、その直後にもう一度ドン❗









またもやシーバスの登場でジグヘッドを
持って行かれ、心折れて終了としました。

去年の釣り方が通用しない(今の時点だけ)なりに
どうしたら釣れるのか?
探し出す作業は面白い事だと思います🎵


タックル
ロッド   プロックス モバイルトラウト8+1
リール  シマノ 17ソアレ500S
ライン  フロロ2ポンド
ジグヘッド  1.4g
ワーム  マナティー28

インプレ 34フィッシュグリップ

年末に入手しました34(サーティーフォー)さん
のフィッシュグリップの使用感を書きます。
DSC_0822
価格   6980円❗😱

高いです😅
DSC_0824_1

多分、購入予定の有る方も価格に躊躇すると
思う価格設定です。
私は、たまたまSAFCのライトゲーム大会の
17年度年間2位の景品として入手しましたが、
普通に考えてなかなか手の出る商品では
有るませんね…

以前までは、第一精工さんの違うタイプで、
ワニグリップを使っていました。
DSC_0461
価格も安くて作りもしっかり、軽いので
それなりに満足はしていたのですが、
不満な点もいくつかありました。

先ず、フィッシュグリップとしての性能ですが、
意外と挟めない😱のです。
釣り上げた魚に触れる事無く掴めるのが
フィッシュグリップの在るべき性能ですが、
ぶら下がっているアジを掴むには、結構慣れが
必要で、たとえ掴めてもボディの中心を的確に
掴めていない事が多かったのです。
そして、暴れる魚に対して結構な力でキープ
しないとまた逃げられるのです。
また、私のようにblogに写真をあげたい時に
グリップの掴む場所が大きすぎて、豆アジを
取るときには、写真の大半がグリップになって
しまうのです。

そこで、この点を解消できる製品はないか?
といろいろ物色していた時にこの製品が発売
されたと知りました。

さて、この新しいフィッシュグリップ。
入手が年末でアジはほとんど居なくなる
季節だったので、持参はしていましたが
使う機会がありませんでした…

そんな時、たまたま仕事が和歌山県で、
ひょっとしたらアジも釣れるかも?と思い
持参したのですが、これがなかなか…
想像以上に使いやすいのです🎵

グリップは本体とホルスターがあり、ホルスター
は、カラビナでベルトループにつけたり
直接、ズボンに挟んで着けたり、その時々
によって、いろんな着け方ができます。
今回は、ズボンに直接挟んで着けていましたが、
ブラブラする事もなく、非常に快適でした。
フィッシュグリップとホルスターはカール
コードで繋がっているので、ホルスターの
カラビナをベルトループに着け、ホルスター
をズボンに挟めば落下による紛失はほぼほぼ
起こらないと思います。
そして、本体のグリップですが、カーボンを
配合した素材で非常に軽く、形状がペンチと
同じように交差して挟み込むタイプなので、
軽い力でしっかりと魚をキャッチでき、
格段に使いやすい事がわかりました。
DSC_0965
先端部のサイズも今までに半分以下ですから
これぐらいのサイズ(20cm)であれば、魚の
ほとんどが見えるようになりました。
DSC_0969

そして、もっと大きなサイズも軽い力で
少々暴れても魚をホールドできるので、
大変使いやすかったです🎵

価格がネックとはなりますが、所有する
満足感もあり、お好きな方はどうぞ❗
という商品です。

だだ、第一精工さんには従来品のフィッシュ
グリップもあり、こちらはもっとお求め易い
価格設定ですので、34ならではの拘りを求める
のかどうかで判断すれば良いと思います。


注  メバルや、ガシラのリリースを前提とした
釣りでは、フィッシュグリップは鱗が取れて
しまい可哀想ですので、手でもってあげるのを
お奨めします 


18 02 15 07 アジング和歌山 田辺

 装飾の仕事関係で、和歌山に行ってきました。

その、仕事先は…
DSC_0955
和歌山の田辺を拠点にされているメーカー
Gan Craftさんです。
仕事を終えて、しばし談笑しいろいろ
教えていただきました🎵
DSC_0958

そして、お土産までいただきました❗
DSC_0962
ジョイクロ、スピーナーベイトetc…
有難うございます❗

そんなこんなで、帰り道には海を調査❗
何ヵ所か回るもどこも今一な感じで、たどり
着いたポイントで多数の釣り人を発見🎵

見てみるとアジが釣れています🎵
しかし超遠投❗
飛ばしサビキで遥か彼方のアジを釣っています。

私のタックルは、いつもの8本継ぎのプロックス
モバイルトラウト8+1で少々役不足…

目標の投点には半分位しか飛ばせません。
手持ちのジグヘッドも1g以下ばかり…
ただ、救いは潮が結構激流で、払い出したり
戻ったりを分刻みで繰り返しています。
なので、払い出しのタイミングでジグヘッドを
サミングして潮に乗せて流し込みます。

良いタイミングで流し込めると🎵
スポ❗っと指先にアタリが出ます。
DSC_0965
最初に釣れたのは残念ながら青アジ…
アジには間違いないのですが、もっと大きな
真アジを釣りたい❗

潮の動きが刻々と変わるなか、先端部の
オイヤンだけは、尺オーバーのアジをバンバン
釣り上げています。
様子を見ているとコマセ天秤に2本針の仕掛け
でオキアミを餌に付けています。
大型だけを狙った確信犯でした。

話しかけていろいろ聞いていると…
『アジングで釣ってるのは見たこと無いわ』

『このアジは手前には寄らんのや』

『今までの最高は42cmや』

『潮が沖に払いだす時だけ喰うねん』

等のヒントをいただけました🎵

払いだす時であれば、流して行けばチャンス
も有るかも?
と思い、そばで投げさせてもらいます。


そして、潮が払いだすタイミングを待って
キャスト❗
指でサミングしているラインが徐々にテンション
がかかり、ラインを出していくと?
ククッと微かなアタリが❗
DSC_0968
残念ながら外道…

また、暫く潮の動きを見て、払いだすタイミング
で、流していくと🎵



ココン❗⤴


はっきりとロッドにも出るアタリが❗
大きくスイープにあわせを入れるとビビビーン
とたしかな手応えで、底に走ります。
通常のアジングでのドラグ設定では、全く
寄らず、走られっぱなしです😱
ラインは2ポンドなので、あんまり無理は
できませんが、バラシたくない焦りもあり
ドラグを締めて結構なごり巻きで寄せてくると、
待望のアジ❗😱

手前で、もう一度、二度と突っ込むファイト
は、まさに青物❗

最後はラインを信じて一気に抜き上げると、
ビトン、ビトンと大きな魚体で元気に跳ねます。
持参のフィッシュグリップでつかんでも
重い❗そしてデカイ😱
DSC_0971
まさかのこの時期に自己新更新🎵

会心の一発となってくれました❗

イメージはアジのいるところにワームを
届ける感じで、ノーアクションで流すだけ…
日頃の須磨~明石での激流の釣りの経験が
役に立ったと思うのですが、フカセ釣りの
エキスパートの釣りかたを見たり、聞いたり
経験したり…
色々な釣りをする事での引き出しが、今回は
良い結果に結び付いたんだと思います。

完全に日が暮れてからは、メバルも狙って
見ましたが、こちらは不発(時間切れ)で、
ガシラ釣りで終わってしまいました。
DSC_0976

和歌山でのライトゲームの情報は、意外に
少なく仕事のついでで、ちょっとした時間に
なんでも良いから(内心はアジ)小物釣りが
出来ればと思い、持参したタックルですが、
思いがけない釣果となり、やっぱり釣りは
おもろいなぁ🎵と、思わせてくれる釣りと
なりました。
そして、自宅からもそう遠くない和歌山の
海は、やはりポテンシャルが高いなぁ~
と、改めて思いました。



免許センターで免許の更新です。

先日(木曜日)に免許の更新の為、有給を
取って伊丹の免許更新センターに行って
来ました。

阪急電車で伊丹駅まで行って、そこからは
徒歩10分位です。

伊丹は私が産まれた町で、小学生の大半を
伊丹小学校に通っていました。
家自体は今の尼崎に引っ越したのですが、
電車通学だったのです。
当時は古かった校舎も綺麗になり、とても
綺麗になっていました🎵
DSC_0947
因みに、屋根は総瓦です。

そんな小学校を越えて、歩いて行くと、
お酒の町です。
DSC_0937
このような、古い酒蔵が残っており、
付近の建物もその景観に合わせた、建物が
並んでいます。
DSC_0943
TULLY'Sコーヒーショップも、このような
DSC_0942
低層の瓦葺き❗

家具のニトリも瓦葺き
DSC_0939
一帯が、景観に配慮した町並みで大変きれい
な町並みです。

阪神大震災で、壊滅的な被害が出た伊丹市
ですが、こうして計画的な再開発により
町のルーツを大事に残している姿勢は
またゆっくりと訪問してみたい気になる
町になっていました🎵

そして、本題の免許更新ですが、今回も
めでたくゴールド免許を継続でき、スムーズ
に更新手続を受けられました。

そして、また伊丹駅から電車で帰りました。
DSC_0948
3000系の阪急電車、今ではちょっとレトロ
な感じですが、今の系統より薄い色調の
車内も懐かしいなぁ~と、
DSC_0950
ひとり悦に入って
帰りの途につきました。
ギャラリー
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近