smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2018年11月

18 11 24 33 芦屋周辺アジング

ようやく最新の釣果をblogに書くことと
なりました。

しかしながら、私のblogは何年か続いており、
そのほとんどが釣り関連の記事で、記事数も
まぁまぁ貯まってきておりますが、blogの
トップページの最近の人気記事では、大抵
ライトゲームの持ち物か、インプレスコーピオン
が、長らくトップの座に居続けてました。
ところが、最近はたった3記事しかカテゴリー
に無いBABYMETALの記事が人気の記事に
なっております😱
ロックや、ヘビーメタル、アイドル等を専門
に書いている訳でもないのに、この記事が
トップに居続けるのは、ファンベースの
凄さを感じると共に、一抹の寂しさもあります。

まぁ、気を取り直してアジング記事書きます。

元々は、SAFCのライトゲーム大会として
24日に何処かに行きましょうか?と候補地を
探していましたが、芦屋のアジングが絶好調
との情報が入り、現地を調査したメンバーも
噂の信憑性を確認し、抜けてしまわないうちに
開催するのが賢明かとの事で一週繰上で
開催となったのですが、あいにく私はその日に
参加できず…
そして、参加者は全員安打で、楽しい大会と
なっていました。
現状では、私のホームの大阪湾奥はアジが
少ない状況で、調子の良い芦屋のアジングを
してみたいと思っていました。
そこに、メンバーが今週も行くとの事で、
私も連れてってもらうことになりました。

現地着は19時位で、沢山の釣り人が居ます。
大半はタチウオ狙いのようですが、足場も
良い釣り場なので連休のレジャーとして、
ファミリーも多く賑わっていました。

私達もテクテク歩きながら良さげなポイント
を確保し釣りを開始します。

ワームをセットしながら海面を見ていると
結構騒がしく小さな波紋が一面に出ています。
イナッ子かな?と思いながら第一投は表層を
ゆっくりとリトリーブすると、いきなりブル❗
あっけなくアジを確保しました🎵
20181124190255_IMG_0707
確かにイナッ子も居るのですが、アジも表層
で盛んに餌を捕っているようで、その後も
続けてアジをキャッチします。
同行のみんなはどうか?と見に行くとみんな
ロッドが曲がっているので、一帯にアジが
居てる事がわかります。

と、なればいろんなワームを試す絶好の
チャンスと思いバックに入っているワームを
片っ端から試します。
前日に購入していた34のニューワームも
20181123150906_IMG_0701
何の問題もなく釣れてくれて、また新たな
お気に入りが増えました🎵
20181124191754_IMG_0711

途中全くアタら無い時間帯もありましたが、
場所を移動しても、潮さえ動けば釣れる位
アジの密度が濃いので、存分に楽しめた芦屋
アジングとなりました。

最後に…
今回のアジングで気づいた事を少し書きます。

今回のポイントは、石積み護岸でなだらかに
傾斜が続くポイントでした。
私のタックルはアジングロッドのトレバリズム…
5fしかなくなだらかに落ちる石積みでは、
入斜角度がつけられず、根掛かりを常に気に
しながらのアジングとなりました。
事実普段はほぼロストしないジグヘッドを
5個ロストしています。
もう少し長いロッドであれば、手前の崩れ石
も回避できるのに、漫然とリーリングして
いると引っ掛けてしまいます。
なのでバーチカルに近い角度が取れる港湾部
の堤防以外ではやはり使い辛い感がありました。

そんなトレバリズム…
バットパワーは見てくれとは裏腹にめちゃくちゃ
強く、サバとわかったときの強引なやり取り
では、水上スキー状態で30cm弱のサバを
浮かせてしまいます。
なので、アジは逆にかなり気を使って寄せないと
ビョーンと飛んできます。

そして、同じ時間で釣れる数が違うのにも
それなりの理由がある事も良くわかりました。

スッ、とかツツとか、のアタリはわかりやすい
ですが、抜けるアタリもたまにありますから
ロッドの感度の重要性も確認できました。
そして、最大のコツは…
こまめに歩く❗、レンジを変えてみる❗
この二点に尽きると思いました。

また、機会があれば居てるうちに釣りたいと
思う芦屋のアジングでした。


ちょっと一旦追いつきます😱

更新がままならず、一旦追いつくために
ダイジェストで更新したいと思います。
10月のバス釣り大会は、琵琶湖丘戦でした。
20181014055708_IMG_0538
結果は激渋ながら、かろうじてキーパー
をキャッチして、なんとか持ちこたえる事が
できました…
20181014103609_IMG_0542
タックルは、ベイト主体での巻き重視ですが、

結局はフィネスでの一匹だけ…
20181014060222_IMG_0539
まだまだ課題は残ります😱


そして、平日は大阪湾奥でのタチウオとか
20181016181726_IMG_0553
アジングを楽しんでおりました🎵
20181019123847_IMG_0559


そして、この時期限定のターゲット❗
メッキも狙いに淡路島にも行ったりしてます。

20181028163242_IMG_0569
20181028163232_IMG_0568
20181028163321_IMG_0570
夜はサイズの良いアジも見つけれたりで、
ライトゲームアイランドを満喫しました。
20181028191258_IMG_0580



そして、これからが本番のメバルも、ちょこっと
調査しております。
20181107175205_IMG_0623
お腹はまだ、小さめですがサイズは満足できる
メバルが釣れ出していますね🎵
20181107175252_IMG_0628
20181107175728_IMG_0634

そして、11月のバス釣り大会は琵琶湖ボート
ペア戦でした。
20181111060336_IMG_0645
今回はペアに恵まれ、不甲斐ない私の分まで
ナイスサイズを釣り上げて頂きました❗
20181111162747_IMG_0670
20181111162822_IMG_0674


そして、そして…
最近は、デーゲームでのアジング
20181117160558_IMG_0688
ナイトはキビレ
IMG_20181120_190757_297
なんかに遊んでもらっています。

BABYMETAL WORLDTOUR 2018 in JAPAN

ずいぶんとblogの更新が滞っております。
半月以上も更新ができなかったのは、過去
にも記憶がありません…

それと言うのも、10月末にBABYMETALの
ライブが控えており、浮き足だっていたのです。
今回のライブは、幕張メッセと神戸ワールド記念ホールの二ヵ所で開催され、チケットは
抽選にて購入となります。
すべてのライブで、アリーナから座席まで
第4希望まで応募しましたところ、神戸の
2公演に見事当選でき、ワクワクしながら
時が来るのを待ちました。
ライブを間近に控えた10月19日、新曲
image (1)
Starlightが配信開始となりました🎵
ルンルンで新曲に耳を傾けていると、直後に
新体制のお知らせというTwitterが入ります。

内容は去年末から休場していたYUIMETALが
正式に脱退すること…
今後はSU―METALとMOAMETALの二人を
中心とした体制で、BABYMETALとして活動
していくと言う内容でした。
まさに天国と地獄…
特にYUIMETALだけを、応援していた訳では
ありませんが、奇跡のトライアングルと思って
いた私にとっては、ショックは大きいものが
あり、密かに心の片隅にあった、Japantour
での復活は叶わぬ事になりました。

しばらくはなんとなく気分が上がらず、
釣りに行くのも気が乗らず…
うなだれた日々が続きました。


そして、ライブの日がやって来ます。
私は、ぼっち参戦なので朝7時に、現地の神戸
ワールド記念ホールに着きました。
物販の列に並び、ひたすら待ちました。
20181030102729_IMG_0584
あいにく、両サイドが香港から来た若者と
アジア人らしく、ただでさえ人見知りの私は、
誰ともしゃべること無く、3時の販売時間を
三角座りで過ごし、めでたく希望の商品を
ゲットできました。
20181030152135_IMG_0585
そして、開場までの時間を近くの市民広場
で過ごしました。
何千人という人が、BABYMETALのライブを
待っていました。
みんな思い思いのTシャツを着たり、コスプレを
楽しむ若い子達etc.…
あっという間に時間は過ぎ入場に向けて、
整列し番号順に歩きます。
この時点では、まだpitの位置はわからない
ので、ドキドキしながらゲートにて発券して
もらうと…
ラッキーな事に最前のpitに振り分けられました。
二日間連続参戦なので、とりあえずは柵前に
陣取り、目視で圧縮に耐えながBABYMETAL
を堪能する事ができました。
オープニングアクトのSabatonは、流石の
貫禄で、会場は早くもノリノリで、ライブを
楽しみ、みんなこの日の為にSabatonを予習
してきたのが、ありありとわかり、前座修行
をこれまで幾度もこなしてきたBABYMETAL
のアウェイでの辛さ、厳しさをわかっている
だけに、とにかく大歓声で迎え入れられたこと
は、素晴らしい事だと思いました。
20181031154816_IMG_0598
時間待ちで入った喫茶店では、偶然にも
私の横の方々もSabatonオマージュ…😁


しかしながら、ヨーロッパでは超A級の
メタルバンドSabaton…
公式のTwitterでは、日本のスーパースター
の招待を断ることは出来ない❗
とのコメントも書いてくれてますが、

こんなゲストを呼べるようになったと
思うと泣けてきます。


男性的で、ダイナミックなサウンドは一級品
で、いかにもヘビーメタルなSabatonは、
今後は日本でも人気のアーティストになるだろう
と確信が持てました。


そして、いよいよおまちかねのBABYMETAL
が登場します。
細かなライブの感想は控えますが、とにかく


凄い❗


凄すぎる❗


オープニングのSabatonの音圧も凄かった
のですが、更に凄い❗音圧で、立っていても
シャツが揺れます。
そんな凄い音圧のなか、いざSU―METALが
歌いだすと、全てが木っ端微塵に砕かれると
言うのでしょうか?何もかもが彼女の世界に
取って変わるのです❗
あの小さな身体で、全てを一瞬にして掌握
してしまう事は、ミラクルでしかありません。

ついに、日本にもこんなアーティストが出たん
だとつくづく思い、白人男性が圧倒的な
ヘビーメタルにおいて、今のポジションを
獲得するのは、伊達ではない事を実感しました。


そんなライブもあっ言う間に終わり、全てが
夢の中のような、これが現実なのか?はたまた
夢なのか?良い意味で打ちのめされた感覚で
初日のライブは終了しました。

そして二日目はpitも最後尾の振り分けでした。
なので、モッシュシュに参加したり、サークルで回ったり❗身体中にサウンドを浴びて、
ライブを心から楽しむ事ができました。

でもね、本当に伝えたいのはこんな事じゃなく
BABYMETALがもたらした功績でして……

あらゆる年齢層、性別、国籍そんなことは
全く関係なく、1つになれるこの感覚?
要は、ハッピーメタル
なんだと思うのです。
確かに悲しいお知らせもありました。
でもね、本場の素晴らしいメタルも堪能でき
我々のような、初老と言っても過言ではない、
でも、若い頃はライブに足を運び、楽しんだ
人たちをもう一度ライブに掘り起こしている
事が素晴らしく、そして何より素晴らしいのは、
20181031143833_IMG_0597
こんな光景他の誰かのライブでみれますか?
きっとこんな子供達の中から第二、第三の
SU―METALが出ると思うんですよ🎵

なので、今はダークサイド…
でもね、あの二人には所詮無理❗なんですよ。
kawaiiは正義❗
メタルは正義❗
なんです❗

世界中で何処にもない、あり得ない世界観
来年に期待します。
IMG_20181106_181639

急場で召集された選ばれし7人❗
素晴らしい経験になったと思います。
本当にお疲れ様でした❗
でも、選ばれた7人なんですよ🎵
凄い経験だと思います。
この先どうなるのかは、知るすべもありませんが、
モアちゃんが埋まってしまう❗と言う方も居ます。
でもね、そんな事は全然無くて心1つに頑張る
事の現れとして、そして今までの経験からの
余裕で、同じ衣装であえて挑んだと思います。
神戸を国内ツアーの最終に選んだのも、
それなりの想いがチームに有ったと思います。
そんなことを思うと、やはり只者では無いのが
BABYMETALなんですよ🎵

ロスは厳しいけど頑張れる❗


ただ、もうちょっとだけでいいからファンに
優しくお願いします。


後、最後にここで言ってもしょうがない事
ですが、pitの割りが細かすぎると思うのです。
安全策と思い小さくしていると思うのですが、
あれでは、サークルはどうしても超高速に
なります。
入りたく無い方も巻き込まれてしまいます。
同じpitの70代のご夫婦は巻き込まれないように
必死に柵にしがみついていました。
勿論、ハッピーモッシュシュpitも用意されて
いますが、大きさが倍あれば、もっとサークル
は、ゆっくり回ると思いますし参加、非参加も
選べると思うのです。
やっぱりちょっとでも前で観たいのは誰しも
同じですからね🎵
と、思った二日間でした。


ギャラリー
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近