smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2019年04月

インプレ バンタム MGL

購入から何度か使う機会を得れたので、
私なりの感想を書きたいと思います。
20190414110055_IMG_1027
例の如く、詳しいスペックはシマノのHP
なり、他の方のブログを見ていただくことに
なりますが、私的にはバスフィッシングを
3本のロッドで、大方をカバーしたいとの
思いがあり、その真ん中(ミディアム)を担う
リールとして購入しました。

ベイトフィネス6ポンドライン~10ポンドを
使うにはスコーピオンbfs

そして、12ポンド~16ポンドクラスは、
このバンタムmgl

ビックベイトや重量級のルアーに対しては
ヘビークラスロッドで対応

そんな思惑で購入したバンタムですが、
巻いて釣るという今年のテーマには、ドンピシャ
で、とにかく巻いてて気持ちが良い❗
というのが一番のポイントかと思います。
20190414110307_IMG_1029
ただ、34mmスプールの割には、初期回転が
もたつく感じで、ある程度重さの有るルアー
でないと、ストレスが出ます。
特にショートキャストや、ピッチングでの
弾道が、どうしても高くなる傾向があり
換えスプールで軽量化したり糸巻き量を減らす
等でも改善できると思いますが、何度か使って
みた感想としては、バーサタイル性はやや
重量級のルアーや、巻き抵抗の大きなルアー
に片寄っているイメージで、これ一本で
野池や、淀川を回るのは若干の抵抗があります。

という事で、当面はビックベイト用に使う
リールの位置付けとなりそうです。


当初は、カルカッタ コンクェストDC200を
ビックベイト用に購入する予定でしたが、
こちらは、ハイギアの設定が無いのが、
購入を迷わせているところで、自身使った
ことがない、19アンタレスを購入してみよう
かと思っております。






が…













20190419061440_IMG_1048

気がつくと買ってました🎵

これでどうかな?







2019 バス釣り大会 初戦 琵琶湖ペア

今年も、プライベートチームのバス釣り大会が、
始まりました🎵
初戦は、琵琶湖でのレンタルボートでの
ペア戦です。
20190407055851_IMG_1003
今回は6挺で出船し16時迄の長丁場で、
30cm以上のバス5匹のトータル重量で
競います。ペアなのでどちらが吊り上げても
OKですから、お互い協力してバスを探して
廻ります。
朝陽が昇るなか、意気揚々と出船します。
先ずは、相方のgontaさんと相談していた
北山田周辺まで、2馬力エンジンフルスロットル
で、気分だけハイスピードでよちよちと
到着しました。

最初はテトラ外側をMタックルで
20190407154003_IMG_1012
ジャークベイトを通しますが、無反応…
なので、内側を同じように通しましたが
こちらも無反応でした…

浮き漁礁側のブイをベイトフィネスタックルで
20190407153944_IMG_1010
ヤマセンコウー6インチのノーシンカーで
フォールさせると2投目でズボッ❗
20190407064633_IMG_1005
無事キーパーを確保することが出来ました🎵

その後は、ぱったりバイトも遠ざかり、音沙汰
なしの状態で、この場所を見切って移動を
決断しました。
入った場所は人工島の水路との合流点で、
シャローに向かう通り道になっているだろう
という憶測で、ここでもジャークベイト、
スイムベイト、クランクベイトをとおして
みましたが何事も起こらず…
ふと思いついたヘビーシンカーのネコリグで
スイミングさせると引ったくるようにバイト❗

6インチのワーム丸飲みのグッドサイズが
釣れてくれました🎵
20190407084900_IMG_1006

しかしこれも後が続かずで、場所移動を
繰り返して、南湖を走り回りましたが
結局何も成果は無しで昼を迎えてしまいました。

同船のgontaさんも、巻きに徹していろいろと
試行錯誤していましたが、ノーバイトです。

事前の作戦会議通り、近江大橋より南まで
下って、シャローのブレイクを流す作戦に
切り替えましたが、これが裏目で全くの
ノーバイト…
そのまま帰着の時間となってしまいました。

さて、気になる結果ですが、いつも通りで
釣る人は釣ります❗

二人で20匹以上釣り上げ、入れ替えを
繰り返したペアが
驚愕の9キロオーバー
ぶっちぎりの優勝で、私達は2.5キロ程の
持ち込みで2位となりました。
20190407160904_IMG_1014
最初の場所選びは、間違ってなかったと
思われますが、あまりにも漠然とした釣りで

私達が、琵琶湖でバスを釣る❗
という目標設定しかなかったのに対して、

琵琶湖のどのエリアで、どの状態のバスを
どのポジションから何を使ってどのように
釣る❗のかが、明確に有る釣りとでは、
結果が大きく違うことを痛感した、第1戦
となりました。
20190407154044_IMG_1013
次回は奈良県の津風呂湖です。
テーマを深く掘り下げて挑みたいと
思う今日この頃です。





ストレス発散

年末から3月一杯は、ほとんど釣りに行く
事もできずで、メバルの季節に入っても
仕事場の終わりに15分位投げるのが関の山
だった訳ですが、その分ルアーやらリール等
の道具を購入することで、ストレスを発散
させていました。

細かい物も含めると結構な買い物になって
いると思いますが、その中のいくつかを
書いておこうかと思います。

まずは、夏のショアジギング用にと思い
20190330144718_IMG_0997
シマノのストラディックSW5000XG
ふと見ると20000円を切っていたので
これは買い?かと思い購入しましたけど、
当分は出番が無いかも?とも思います。
この価格でこのハンドルはお得感あります。
20190330144521_IMG_0994
パームスのショアガン エボルブSFSGS-993
上のリールの相方になります。
ショアスロー用のロッドですが、ジグは60g
までの表記で、ガチガチのロッドではないのが
乗りの良さに繋がればと購入しました。

どちらも、また使いだしたらインプレします。

そして、
20190330145043_IMG_0999
シマノ バンタムMGL とアブのホーネット
スティンガープラス6112Mのコンビ
こちらは先日の城北ワンドで入魂完了しました。
クランク、スピナベ、ジャークベイト用にと
思い購入しましたが、良い感じです。
こちらも後程インプレします。

そして、ルアーも…
20190330143522_IMG_0987
20190330142817_IMG_0983
今年のテーマ「巻ききる」を実践すべく
ラインナップを強化しました。

これらは新しく購入したケースに入れて
使いたいと思っております。
20190330143243_IMG_0986
上段はスピナベ等のケース
20190330143010_IMG_0984

ジャークベイト関係のケース
バイブレーション関係のケース
20190330143219_IMG_0985

そして下段は
20190330144309_IMG_0993
フック、シンカー等の小物ケース
20190330143643_IMG_0989
ワーム等のケース
20190330143828_IMG_0990
ビックベイト関係のケース
20190330144105_IMG_0991
ボックス自体はバーサスのVS-7070
を新たに買いました。

ロッド、リールはそこそこの金額ですが、
大事に使えば長く使えるものです。
しかしながら、ライン、ルアーそれに付属する
小物類は使えば消耗していくので、こちらが
以外に金額が掛かる…
ケースの中にあるルアーやら小物類の金額を
概算で計算してもゾッとする金額になりますね。




辛抱たまらず城北に…

暗い話題は早々にして
辛抱たまらず城北ワンドに行って来ました。

昨日の記事を挙げてからのことです。
現地に着いたのは14時30分位でした。
堤防の上から見ても、たくさんのアングラー
が見えました。

2c65689238c8b6fa3d5a8e54a3416e3a
城北ワンドは風の通り道で、この日も生憎の
爆風が吹き抜けています。
気温も低く、半袖のTシャツに、Gジャンでは
寒くて、寒くて…
まぁ、少し投げられたらストレス解消にも
なるかと、気楽に5番からエントリーしました。

水色は昨日の雨と風でマッディーで、
水面はバチャバチャと波打っています。
タックルは、釣りに行けない間に購入した
アブのホーネットスティンガーのMクラス
リールは、シマノのバンタムに14ポンドライン
の1タックルで、ブレーキの設定やら、巻き
が、解れば良いと気楽にクランクを結んで
キャストを開始しました。
ロッド、リールに関してのインプレは、
もう少し使い込んでから書きますが、
ある程度慣れた所でスピナーブレードに
替えて、風の当たる面とシャローに
リップラップが絡む所だけを重点的に、ボトム
の石に当てながら引いて行きました。
5番から4番に、4番から3番に…
まぁ、そんなに簡単には釣れないよなぁ~
と、思いながら2番の面を引いた2投目で

ドン❗






うっそ~~❗

完全な向こうあわせで、ひったくりバイト❗
マッディーな水質でブレードキラキラです
から、ナマズで無いことを祈りながら、
寄せると…


ちゃんとバスやん❗

最後は一気に抜き上げて城北19年1匹目を
キャッチすることが出来ました。
20190331135249_IMG_1001
サイズ自体はそれほどでも無いですが、
コンディションは上々で、ウエイトの有る
ナイスプロポーション❗
嬉しいニュータックル入魂となりました🎵
20190331135236_IMG_1000


食い気の有る奴はシャロー
風吹いたらスピナベ
水温の上がりやすいリップラップ
風上より風下

このへんの選択がアタリだったのかも
知れませんが、この1匹で満足できたので
ストップフィッシングとしました。

やはり淀川のバスはパワフルで、コンディション
も良く、開拓しがいの有るフィールドだと
改めて思いました。




ギャラリー
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 朝活でバスフィッシング
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近
  • 今季初のハゼクラ 淀川十三付近