smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

2019年07月

朝活でバスフィッシング

日曜日は、釣り友のgontaさんと早朝の淀川
城北ワンドに行って来ました。

朝の3時過ぎにお迎えに来ていただき、
一路、城北ワンドに向かいましたが、
早朝の市内はスイスイで、到着時はまだまだ
夜が明けきらない状態でした。
駐車場で準備を済ませ、ワンドに着くと
すでに何人かのバサーがキャストしています。
流石は屈指のメジャーポイント…
私は、ライトを持参してなかったので、
明るくなるまで待って、ボチボチと始めます。

まずは、水面系のポンパドールjrで、際を
絡めながら引いて遊びます🎵
20190721061236_IMG_1332
ポコポコと良い音をたてながら、水面を
クロールしてくる様は、愛嬌があって実に
楽しく、まだちょっと薄暗いのもあって、
鯰が出て来ないかとヒヤヒヤしながら、
遊びました。
心配した鯰も出て来ず、平穏な休日の朝を
満喫しながら、次はちょっとレンジを入れて
いこうかと、ギルフラットを投入しました。
20190721061016_IMG_1331
このギルフラット、セッティングに少々コツが
要りますが、泳ぎは正にギルそのもの🎵
リールの巻き方でヒラヒラ泳がせたり、
キュッと早巻きを入れて誘ったり、
いろんな使い方ができる、優れもののワーム
だという事を再確認させられました。

でも、まぁ安定のノーバイトでしたが…


そして次に投げたルアーは、ジャークベイト
20190721061454_IMG_1333
バンタム リップフラッシュ115F
見た目よりレンジが入るのですが、ハイフロート
で、ウィードにコンタクトした瞬間に、
止めれば、直ぐに浮き出してくれて、スタック
しにくく、早巻きのストップ&ゴーで、効果的
な使い方ができるミノーだと思いました。

巻き抵抗の有るルアー、全く抵抗の無いルアー
スピードの強弱をつけたくなるルアーと、
いろいろなタイプのルアーを、投げましたが
巻く事にストレスが無く、状況を的確に伝えてくれるリールの性能は、大事だとおもいました。

朝5時前から釣りを始め、7時前には撤収した
今回の朝活フィッシングですが、気温も上がり
切っていないタイミングで、短時間に集中して
取り組むのも良いなぁ~と思えました。

今季初のハゼクラ 淀川十三付近

雨が続いておりますが、日曜日は淀川に
今季初のハゼクラに行って来ました。

前日も雨だったので、どうかな?と若干の
不安要素はありましたが、結果的には元気な
ハゼドンに、癒された短時間釣行になりました。
やはり、このぐらいの雨では大河川淀川は、
びくともしなかったようです。

現地着は上げ潮を狙って、2時半前に着き
20190715142348_IMG_1325
タックルは、テレスコタイプの渓流用の
ベイトフィネスロッド4.3fにスコーピオン
bfsをセット、ラインは6ポンドのフロロで、
時折混じるキビレにも対応できるセッティング
で挑みます。
20190715142414_IMG_1327
基本的に砂浜なので、投げて反応がなければ、
少し歩くを繰り返して行くと、ゴロタの点在する場所で、あっさりバイト🎵
20190715143837_IMG_1328
まだまだサイズは小さいですが、
透明度の高い綺麗な魚体で、今年初のハゼドン
をキャッチ🎵できました。
その後も同じポイントで、立て続けに3匹
釣れ続け、またちょっと移動…
これを繰り返して1時間半程で9匹のハゼドンに
遊んでもらえました。
20190715151941_IMG_1329
基本的にハゼは、テリトリー意識が強いのか
近くを通すと、必ず追いかけてきます。
なので、あまり1ヶ所で粘らず、どんどん
場所を替えて行った方が、良い事が多いと
思います。

サイズはこれから上がってくると思うので、
また、ちょっとの時間で楽しめるハゼクラを
楽しみたいと思います。
でも、今週は台風の影響で週末は荒れそう…
大雨の増水にも負けるなハゼドン❗






ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。