smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

旅と釣り

西表day2

西表到着の翌日は、本格的に
フィッシング❗

早朝は漁港でドでかいボイルを
横目に、ライトゲーム
雨と強風でずぶ濡れに…

朝ごはんを食べて、いざカヤック
でのマングローブ探検に
image


要所、要所を撃ちながら、
どんどん昇っていきます❗

当日は、雨で川はカフェオレ色に
魚の活性も低く、ライズも出ません😱

それでも、何度かはバイト
してくれましたが、結局乗らず…

目的の淡水エリアにカヤック
を進めます。

カヤックでとある支流に入り停泊
ここからは徒歩で目的地を目指します。

ヘビに怯えながら歩く事1時間
純淡水エリアに到着❗

土砂降りで、カッパはもはや
使い物にならず、更なる上流に
トップを撃ち込みます。

時おりバシャ❗っと派手な
反応はありますが、私には
お相手してくれるユゴイは
居ませんでした😢
image

同行のおっさんは、きっちり
2匹キャッチで、納得がいったよう
でした。

って言うか

俺は海水魚が釣りたいねん❗

なんで、腰まで激流に浸かりながら
流されないように、川上がってんねん😭

と心で呟きながら、昼過ぎには下山
カヤックで、スタート地点まで
戻りました。

カヤックを降りてからは、
ガイドさんの車でエントリー
出来るポイントをランガン
image

大雨の増水で激流になった川を
慎重に入水し、キャストを続けました。


が…



結局私に相手してくれるユゴイは
居らず…

ほろ苦いユゴイデビューとなりました。


ベースキャンプに帰着後は、
2夜連続の八重山ソバを食べ
ビールをゴクリ😭
ほろ苦いオリオンビールも早々に…

夜の部(単独)スタート❗
時おり物凄いボイルが響きますが、
完全無視でボトムワインド。

決して大きくないですが、
それなりに釣果も出て、1人夜の
漁港でニヤニヤできました🎵
image


さて、day3はレンタカーでの
オカッパリ❗

巻き返しなるか❗



また、更新いたします😅

西表day3

前の日の夜中は、ボトム中心の
ライトゲームで遊んで、一寸
仮眠しました。
明けて3日目の早朝も漁港周辺の
探索に…

相変わらず、バシュー❗
と物凄いボイル音が響いていますが、
完全無視、聞こえない振り🎵

メッキが釣りたくて、小さなミノー
を通しますが無反応です。

前日は豪雨❗
カヤックは半身浴状態
そしてこの日は、晴天❗
ですが、風が物凄い😱
時おり吹く突風は体ごと
持っていかれます😭

日も完全に上がって、一旦撤収
朝ごはんを食べて、いざレンタカー
でのランガンに…

物凄い風ですが、マングローブの
林は適度に風を遮ってくれます。

小さな河川を見つけては、
エントリーしランガンすると
昨日とはうって変わってクリアー
一日で状況が目まぐるしく変わります。

そんなわけで風裏の河川でサーチ
しますが、相変わらずユゴイには
お相手してもらえず、
しょうがないので、海岸線のマングローブ
の根本にトップを撃ち込むと❗

ボチャン…

チョン


チョン


バフ❗

ルアーが持っていかれます❗
昨日は何度も完璧🎵と思える
キャストをしたにもかかわらず
出なかったバイト❗

今回も完璧🎵と思っていましたが、
出ないだろうと、気を許していたので、
竿ごと持っていかれそうになりながら、
握り直してファイト開始❗

水深は30cm位なので走り回ります。
マングローブの根本に行こうと
抵抗するのを、バットパワーで
浮かせ…





なわけない❗
image

モバイルロッドはバットから絞り込まれ
体ごと移動して引き剥がすしかありません。


格闘の末引き寄せた魚は
チヌ❗
image


35cm…⤵
普段ならあわせた瞬間にごぼう抜き
サイズです。

でも体高の有るいぶし銀の
魚体は、素晴らしく綺麗🎵
直ぐにリリースして、

リーフ側の沖目に目を向けると
image

ボイル❗

ボイル❗

ボイル❗

急いでサミーを撃ち込むと…

バホッ






乗らず、ステイから次のジャークで
もう一度

バホッ❗


またもや手首ごと持っていかれる
ダッシュ❗

遂にメッキの良いサイズが🎵


とファイトしますが、なにか違う😱


格闘の末上がった魚はまたしても
チヌ❗
image


47cm

綺麗な綺麗ないぶし銀
てっきりメッキのボイルだと
思っていた凄まじいボイルの主は
チヌ❗でした。


一旦車に戻りお弁当タイム。
後半戦に向けてスタミナ補給し
ランガンします。

day3後半は後ほどに…

day3後半戦

お弁当タイムの後は、
入れそうなサーフを見て回り
ましたが、どこも爆風❗

上原まで40km位走りました。
私のベースは大原、上原は地図では、
ちょうど真上にあたります。
image

ここの海は、スーパーブルー❗
ダイバーのメッカで、この日も
沢山のダイバーがいました。

少し走ると浦内川
ここでは、竿は出さずに
周辺の散策をして、また大原を
目指して帰りながら釣りをする事
にしました。

帰り道、小さな河川にたちより
MJ(マングローブ ジャック)狙いで
ミノーをマングローブの根本に
通すと🎵

image

小さいですが、入れ食いに❗
image


ミノーでも、トップでも
image

ブレードベイトでも🎵

とにかく活性が高いと
少々離れているルアーにも
すっ飛んでくる感じです。

昨日のカヤックでは、あんなに
渋かったのに…⤵

と思いながらも、MJはひたすら
遊んでくれました🎵

水深は20cm位しかありません。
川幅も5m程しかありません。

でも、魚は沢山いるようです。
腕をあげるのが、大前提ですが、
魚のやる気の有る、無い😱は
やはり大きい要因だと痛感しました😭

レンタカーの返還時間はごご6時
時間を忘れて楽しんで、慌てて
帰ることと、なりました。

此処まで来ればパラダイス❗
魚は入れ食いに❗

と、思うほど甘くは無い😱




でも、それなりにパラダイスの
日もある❗


まぁ、何処でも一緒です。
良い日も、悪い日も釣りを
しないとわからない❗

痛感した一日となりました。


残すは、石垣に戻っての
あと1泊です。

石垣ではあまり釣りはできませんが、
今回の遠征、釣り以外にも観光的
要素も取り入れました…

次回はその辺を含めた、石垣~西表
遠征の見処等を記事にしたいと思います。

梅雨の西表おさらい

今回の石垣~西表遠征は、
がっつり釣りもしつつ、島の
植物や名所にも行く事が出来ました。

そしてこの地の良さを
また行こうと思える所を
私なりに書き記したいと思います。

先ず、石垣、西表ですが、
行ったことの無い方、あまり興味の
無い方には、沖縄と同じような感じで
捉えられていると思いますが、
実際には沖縄からかなり離れています。
image

台湾の横に有る小さな島2つが
石垣と西表です。
なので、最寄は台湾です。

そしてこの西表島
実は、沖縄本島の次に大きな島です。

私もこの辺には疎く、
イリオモテヤマネコがいる
未開の小さな島だと思っていました。

未開と言う点では当たっていますが…
決して小さな島ではありません。

石垣から西表島に行くには、
船を利用しますが、大原行きと、
上原行があります。

image

島の上に行く上原行きは、天候に
左右されやすく、海が荒れると
欠航になることも多いようです。
なので、私は大原行きの便を利用
しています。こちらは大抵は運航
しているようで、帰りなどは
安心感があります。


島ではレンタカーか、原付のレンタルが
便利で、借りればフィールドが一気に
広がります🎵

注意点は、道端には色々な生物が、
歩いています。
イリオモテヤマネコも出没するようで、
ヤギや、亀も通ります。
なので、ゆっくりおおらかな気持ちで
運転して下さい。
image


さて、釣りに関してですが、島内に
有るカヤックのガイドフィッシングが
この島の釣りの醍醐味で、マングローブ
の林を見ながら釣りをする事を強く
お勧めします。
価格は人数にもよりますが、おおむね
1万円~1万5000円です。
image


初めての場合は、特にガイドさんとの
フィッシングで陸からのポイント等も
教えてもらうと良いと思います。
image

干潮時にはエントリーできても、
帰れなかったり、足を泥に奪われて、
脱出不能になったりもあり得ます。
充分な注意が必用です。

そして、マングローブ~サーフの
釣りで、便利なのがマリンシューズ
image

私のは実売1000円未満です。
ウェーダーは荷物がかさばる。
暑さも尋常じゃ無いので、体力的
にも長時間には向きません。
かと言ってクロックス等のスリッパは、
足のなかに石や砂が入り歩き辛く、
機動性にも欠けます。
マリンシューズは歩きやすく、
グリップも結構効きます。
今回は普段はクロックス、釣りの
時は全てこのシューズで過ごしました。
毎晩洗って干しとけば朝には
乾いています。荷物もかさばらず、
オススメの逸品です。

竿は5f~6fクラスのライトロッド
リールは2000~2500番クラス
ルアーは5cmクラスの
トップとミノー
歯の鋭い魚が多いので、
プライヤーは必須、
これだけあれば取り敢えず楽しめます。
マングローブジャックにメッキ
その他長物のライトゲーム
楽しいです😆🎵🎵



記事が長くなるので、今回は此処まで
としますが、次は6月の石垣、西表の
天候について書きたいと思います。

カーチバイ
について…

トクトクきっぷで南紀

暑い日が続くようですね😢
クーラーの涼しさと外気の
温度差は結構身体にひびきます。
皆様もお気をつけくださいね🎵
image


そして、この週末は、
串本に行ってなんか釣ろうと
目論んでいます。
image

事前情報は極力取らず、
期待もあまりせず、のんびり
夏の海を楽しみたいと思っています。

そんな串本ですが、毎年JRの
くろしお号で通っております。
以前は、車で行くことが多かった
串本(南紀)ですが、車で行くと
運転の事も気になり、思う存分
楽しめない部分があります。
電車であれば、少々寝不足でも
乗ってしまえば、後はビール飲んで
寝てたら着きます❗

エサ釣りよりも格段に荷物も少ない
ルアーフィッシングは電車の利用が
便利なことも多いと思います。

で、利用するJRですが、
毎年ほぼ通年割安なキャンペーンが
開催されています。

今年も、4月1日~ 来年4月6日までが
対象期間で開催中です。
購入は、21日前から前日まで買えます。
すなわち思い立ったら
明日行ける感じです。

価格も安く設定されており、
私が使う区間(新大阪~串本)までの
指定席料金は9460円です。
image

勿論往復料金なので、片道4730円
となり、ガソリン入れて高速乗って
行く車よりはかなり安く、楽に南紀
までアクセスできると思います。

但し、購入は2名以上で
同一日が条件です。

切符の購入はみどりの窓口で、
購入しますが、その時にレンタカーの
予約を入れれば駅からレンタカーで、
即行動できます❗

気になるレンタカー料金は
なんと❗

24時間で3200円🎵

大島や古座方面に行くので
あれば大変便利な足となります❗

そんな串本、これからの季節は
何が来るかわからないスーパー波止
ですから、車なしでも充分楽しめる
と思います。

お得な電車での串本
今週末に出発です❗

ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。