smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

BABYMETAL

BABYMETAL WORLDTOUR 2018 in JAPAN

ずいぶんとblogの更新が滞っております。
半月以上も更新ができなかったのは、過去
にも記憶がありません…

それと言うのも、10月末にBABYMETALの
ライブが控えており、浮き足だっていたのです。
今回のライブは、幕張メッセと神戸ワールド記念ホールの二ヵ所で開催され、チケットは
抽選にて購入となります。
すべてのライブで、アリーナから座席まで
第4希望まで応募しましたところ、神戸の
2公演に見事当選でき、ワクワクしながら
時が来るのを待ちました。
ライブを間近に控えた10月19日、新曲
image (1)
Starlightが配信開始となりました🎵
ルンルンで新曲に耳を傾けていると、直後に
新体制のお知らせというTwitterが入ります。

内容は去年末から休場していたYUIMETALが
正式に脱退すること…
今後はSU―METALとMOAMETALの二人を
中心とした体制で、BABYMETALとして活動
していくと言う内容でした。
まさに天国と地獄…
特にYUIMETALだけを、応援していた訳では
ありませんが、奇跡のトライアングルと思って
いた私にとっては、ショックは大きいものが
あり、密かに心の片隅にあった、Japantour
での復活は叶わぬ事になりました。

しばらくはなんとなく気分が上がらず、
釣りに行くのも気が乗らず…
うなだれた日々が続きました。


そして、ライブの日がやって来ます。
私は、ぼっち参戦なので朝7時に、現地の神戸
ワールド記念ホールに着きました。
物販の列に並び、ひたすら待ちました。
20181030102729_IMG_0584
あいにく、両サイドが香港から来た若者と
アジア人らしく、ただでさえ人見知りの私は、
誰ともしゃべること無く、3時の販売時間を
三角座りで過ごし、めでたく希望の商品を
ゲットできました。
20181030152135_IMG_0585
そして、開場までの時間を近くの市民広場
で過ごしました。
何千人という人が、BABYMETALのライブを
待っていました。
みんな思い思いのTシャツを着たり、コスプレを
楽しむ若い子達etc.…
あっという間に時間は過ぎ入場に向けて、
整列し番号順に歩きます。
この時点では、まだpitの位置はわからない
ので、ドキドキしながらゲートにて発券して
もらうと…
ラッキーな事に最前のpitに振り分けられました。
二日間連続参戦なので、とりあえずは柵前に
陣取り、目視で圧縮に耐えながBABYMETAL
を堪能する事ができました。
オープニングアクトのSabatonは、流石の
貫禄で、会場は早くもノリノリで、ライブを
楽しみ、みんなこの日の為にSabatonを予習
してきたのが、ありありとわかり、前座修行
をこれまで幾度もこなしてきたBABYMETAL
のアウェイでの辛さ、厳しさをわかっている
だけに、とにかく大歓声で迎え入れられたこと
は、素晴らしい事だと思いました。
20181031154816_IMG_0598
時間待ちで入った喫茶店では、偶然にも
私の横の方々もSabatonオマージュ…😁


しかしながら、ヨーロッパでは超A級の
メタルバンドSabaton…
公式のTwitterでは、日本のスーパースター
の招待を断ることは出来ない❗
とのコメントも書いてくれてますが、

こんなゲストを呼べるようになったと
思うと泣けてきます。


男性的で、ダイナミックなサウンドは一級品
で、いかにもヘビーメタルなSabatonは、
今後は日本でも人気のアーティストになるだろう
と確信が持てました。


そして、いよいよおまちかねのBABYMETAL
が登場します。
細かなライブの感想は控えますが、とにかく


凄い❗


凄すぎる❗


オープニングのSabatonの音圧も凄かった
のですが、更に凄い❗音圧で、立っていても
シャツが揺れます。
そんな凄い音圧のなか、いざSU―METALが
歌いだすと、全てが木っ端微塵に砕かれると
言うのでしょうか?何もかもが彼女の世界に
取って変わるのです❗
あの小さな身体で、全てを一瞬にして掌握
してしまう事は、ミラクルでしかありません。

ついに、日本にもこんなアーティストが出たん
だとつくづく思い、白人男性が圧倒的な
ヘビーメタルにおいて、今のポジションを
獲得するのは、伊達ではない事を実感しました。


そんなライブもあっ言う間に終わり、全てが
夢の中のような、これが現実なのか?はたまた
夢なのか?良い意味で打ちのめされた感覚で
初日のライブは終了しました。

そして二日目はpitも最後尾の振り分けでした。
なので、モッシュシュに参加したり、サークルで回ったり❗身体中にサウンドを浴びて、
ライブを心から楽しむ事ができました。

でもね、本当に伝えたいのはこんな事じゃなく
BABYMETALがもたらした功績でして……

あらゆる年齢層、性別、国籍そんなことは
全く関係なく、1つになれるこの感覚?
要は、ハッピーメタル
なんだと思うのです。
確かに悲しいお知らせもありました。
でもね、本場の素晴らしいメタルも堪能でき
我々のような、初老と言っても過言ではない、
でも、若い頃はライブに足を運び、楽しんだ
人たちをもう一度ライブに掘り起こしている
事が素晴らしく、そして何より素晴らしいのは、
20181031143833_IMG_0597
こんな光景他の誰かのライブでみれますか?
きっとこんな子供達の中から第二、第三の
SU―METALが出ると思うんですよ🎵

なので、今はダークサイド…
でもね、あの二人には所詮無理❗なんですよ。
kawaiiは正義❗
メタルは正義❗
なんです❗

世界中で何処にもない、あり得ない世界観
来年に期待します。
IMG_20181106_181639

急場で召集された選ばれし7人❗
素晴らしい経験になったと思います。
本当にお疲れ様でした❗
でも、選ばれた7人なんですよ🎵
凄い経験だと思います。
この先どうなるのかは、知るすべもありませんが、
モアちゃんが埋まってしまう❗と言う方も居ます。
でもね、そんな事は全然無くて心1つに頑張る
事の現れとして、そして今までの経験からの
余裕で、同じ衣装であえて挑んだと思います。
神戸を国内ツアーの最終に選んだのも、
それなりの想いがチームに有ったと思います。
そんなことを思うと、やはり只者では無いのが
BABYMETALなんですよ🎵

ロスは厳しいけど頑張れる❗


ただ、もうちょっとだけでいいからファンに
優しくお願いします。


後、最後にここで言ってもしょうがない事
ですが、pitの割りが細かすぎると思うのです。
安全策と思い小さくしていると思うのですが、
あれでは、サークルはどうしても超高速に
なります。
入りたく無い方も巻き込まれてしまいます。
同じpitの70代のご夫婦は巻き込まれないように
必死に柵にしがみついていました。
勿論、ハッピーモッシュシュpitも用意されて
いますが、大きさが倍あれば、もっとサークル
は、ゆっくり回ると思いますし参加、非参加も
選べると思うのです。
やっぱりちょっとでも前で観たいのは誰しも
同じですからね🎵
と、思った二日間でした。


BABYMETAL ライブビューイング

何だかんだで、今年はまだ映画鑑賞ができて
いません…😅

そんなおり、BABYMETALが昨年の12月に
広島で開催したライブの鑑賞会が有るとの事
で、観てきました❗
BM_LEGEND_S_main

以前にBABYMETALの事は書きましたが、
ドはまり中は継続で、このライブにも参加
したくて、抽選に申し込みましたが、あえなく
落選…⤵
あらゆるチャンスに掛けましたが、
ダメだったのです…

そんな超プレミアムライブはグループの中心的
存在のSUーMETALの、二十歳の記念ライブで
生まれ故郷広島での凱旋ライブです。
20180405_073504

チケットは20000円(未成年は破格の2000円)
のびっくり価格ですが、全世界からこのお祝い
にファンは駆けつけました❗

そのライブの鑑賞会…
東京、名古屋、大阪の3会場は、プレミアム
となり4月1日の日付が替わる0時スタート❗
チケットはこちらも抽選に…
そしてめでたく当選❗

開催を心待にウキウキしておりました。

ところが…








いざ開催を目前に控えた4日前


財布落としました😱

免許証も健康保険証もキャッシュカードも
そして、肝心のチケットも…⤵

警察に届けて、拾得されることを願いましたが、
願いも叶わず、未だ帰ってきません😅
友人と行くつもりで、2枚購入してましたが、
チケットが無いので、見れませんし購入金額
の回収もできません…
それでも、なんとか観たいと思う気持ちは
冷めず、チケットピアに問い合わせるも
大阪のプレミアムはもとより、神戸、京都の
通常開催も全てソールドアウト❗
やはり縁が無かったのか?と思いながら
土曜日の仕事終わりに 、ネットを見てみると🎵
大阪のチケットがTohoシネマで直接販売されて
おり、まだ購入可能との書き込みを発見❗
あわてて、電話にて問い合わせると見にくい
最前列付近は最初から販売していなかったよう
で、その席で良ければ販売しています。
との解答でした。
迷う事無く直ぐに購入し、ようやく観れる
ようになりました。

そして、いざ上映開始❗

20180405_073518





凄い❗凄すぎる😱


不運なことに、当日のライブはメンバーの1人
が、体調不良で出演出来ず、片翼を欠いた
BABYMETALだったのですが、そのハンデを
全く感じさせない(勿論3名が理想ですが)圧巻
のパフォーマンス❗

少々高くついた今回のライブビューイングですが、それでもお釣りがくるぐらいの出来映え
で、感動的なライブ映像でした🎵


映画館ということもあり、音響に関しては
ただボリュームは大きいだけのような、
感じが残念でしたが、内容自体は素晴らしく
海外の音楽雑誌が、ショーのレビューを
軒並み満点の評価も納得で、このグループの
完成度の高さは、尋常ではない事を改めて
思い知らされました。



個人的には、前回BABYMETALの事を書いた
記事のように、このグループを創った事自体の
プロダクションが優秀だったという感想から
スタートした私の見方でしたが、深く知るに
つれ、どんどん深みにはまって行きます。

そして、このライブは1人の欠場という
大ピンチでしたが、8年間のたゆまぬ努力と
決して負けないメンタルの強さが印象的で、
ただただ感心するチーム、だと思いました。

最後になりますが、BABYMETAL…
結成当時は、中学生と小学生2名のチビッ子
グループ…
思うことは、よく続いたなぁ~の一言で
アイドルになりたかった少女が聞いたことも
ない、ヘビーメタルの世界にぶちこまれ、
メジャーデビューでもなくインディーズとして
活動を開始し、小さなライブハウスや、フェス
のフードコート横テントでプレイしたり…
地道な活動が実を結び、メジャーデビューしたら
いきなりの海外武者修行…
基本的に白人の男性が中心のヘビーメタルシーン
に、アジアから来たキンキン声とちょこまかと
動き回るチビッ子ダンサー…

圧倒的な逆境にもめげず、ただひたすら
自分達のメタルを追求し、ものすごい努力が
あったと思います。フアンの方々はよく天才
とか才能が凄いといいますが、せっかくその
素質を持っていても、努力する才能が無ければ
大成しないままに終わることでしょう。
最初はバックバンドはエアバンド、当の本人
も口パクでもしょうがないと思っていたのは
大人達で、彼女達は過酷なライブでもフルに
歌える練習をこなし、今日の神バンドを
従えたライブバンドの地位を築いたのだと
思います。

結局本気にさせたのは彼女達で、取り巻きの
大人達はそれに巻き込まれ、本気にならざるを
得ない状況になってしまったのでは
ないでしょうか?
また、その大人達の本気の返し方は半端無く、
今回のライブも、興行的にみればもっと
ステージをコンパクトにし、客数を増やせば
増収できると思うのですが、そこをきっぱり
捨て、広島凱旋のスケール、壮大なオペラを
見ているような世界観の演出に妥協無く、
取り組んだ末の圧巻のパフォーマンス❗
20180405_072711
会社がBABYMETALに注ぐ愛が感じられます。

チームBABYMETALの今後の活躍に
期待しています。

というドタバタなライブビューイング鑑賞会
となってしまいましたが、観れて良かった❗
と思える鑑賞でした。





釣りとは関係ないですが…

今回は釣りとは関係ないお話です。
興味の無い方はスルーでお願いします。


2ヶ月ほど前から、Googleplaymusicを
利用しています。
月額980円…
聞きたい物が無制限に(有れば)聞けます。
主に通勤中に利用していますが、
その日の気分で色々聞けるので、大変
気に入っています🎵

普段はノラ ジョーンズとか、ジュリア フォーダム
なんかの女性ボーカルのしっとり系を好んで
聞いておりますが、ふとしたことが重なって
BABYMETALにはまってしまっております。

きっかけは、半年ほど前に飲み屋さんで、
知り合った釣り友さんが、いいよ🎵と
教えてくれた事から始まりますが、この時は
YouTubeをみて、何だこれ?位にしかイメージ
はありませんでした。
そして、時は経ち8月の末の2日間仕事が
終わって帰りの駅(JR桜島駅)にものすごい
人の群れ😱
年齢層はバラバラですが、一番目立つのは
40~50代の男性…
みんなZepp OSAKA baysideに並んでいます。
そして、そして❗
大半の男性が顔を白く塗っています❗

年齢層から、残念ながら最初は、志村けんの
バカ殿のイベントか❗と思ったのですが、
よくよく見るとキツネのメイク?
電車から降りてくる人も、みんな白塗り❗




なんじゃこりゃ❗



調べてみると、BABYMETAL

そんなにすごいのか?という
疑問がまたまた沸いてきて検索しました。
すると…
へぇ~結構すごいじゃん❗
となり、ダウンロードして聞いてみる事に
なりますが、これが凄い⤴⤴
と、いうか面白い❗

バックの演奏は本物のheavymetalで、
ゴリゴリの重低音😃
それでいて、曲調は聞きやすく、サイケや
テクノ、ユーロ、和風、アニメ的なものまでが
ミックスされたどの年代にも聞き覚えの
有るような、キャッチー差も持ち合わせているのです。


ここで気になるのはこれをプロデュースした
方の企画力の凄さ…

元々heavymetalに傾倒していたKOBAMETAL
と言う方のようですが、コンセプトが
いかにも日本的で、かつ海外でも通用する
新しいジャンルを作ってしまったと思えます。

では、BabyMetalとは…
この作品で一気に世界中に知れ渡る事になった
ようですが、初見の方はたぶんなんじゃこれ?
程度の感想しかないと思います。

結成は以外と古く2010年スタート
未だ成人していませんから3人の女の子
グループです。
7年のキャリアですが、逆に言うと当時は
小学生の女の子を、人選して起用している
事になります。
アイドルとヘビーメタルの融合をコンセプト
に一人のボーカリストを見出だし、その他の
2人をダンスユニットとして配置していますが、
この人選も神がかっていると思えます。
いまだに身長差があり、ボーカルの女の子を
中心に天使のような意味合い?で配置され、
各自が自分の持ち場を充分理解し、未だ
崩れていない点も凄いと思うのです。
武道館での単独最年少記録を更新し、
東京ドームでの、メタルバンドではXジャパンに次ぐ2組目の公演を成功させ順風満帆な
活動内容に見えます。
そんな、BABYMETALですが、最初はカラオケで
歌い踊るスタイルで活動をしており、
生バンドで出演するまでには、結構な時間が
掛かっているようで、現在の『神バンド』が
専属になるまでの時間は苦戦したことと
思えます。
そりゃ~テクニックも知名度(metalの世界)も
それなりに有る代の大人が、訳のわからない
子供の歌に合わせてゴリゴリのヘビーメタルを
演奏してくれ❗というミッションですから…
でも、ここでも企画者の巧みな演出で、
双方が折り合うレベルに持っていく事が出来て
いるのです。
今や、神バンドは世界的にも有名な日本の
ヘビーメタルプレイヤーとして、認知されて
います。
英国の批評家にもバックのバンドは恐ろしい
程上手い❗との評価を受け、バックバンド
だけを見ても充分満足できるレベルに
有るのは、プロデュース側の妥協無き姿勢と
絶対に成功するとの確信に満ちた業だと
思えるのです。

結成から4年目で世界進出を開始しますが、
賛否両論有るものの、今では確固たる地位を
世界的にも築いています。
レディーガガ、レッド ホット チリ ペッパー、Metarika等の前座を勤めたり、世界中のテレビにも出演したり…快進撃は続きます。

そして、こんな事にもなっています🎵
レッチリのメンバーが神バンドに扮して
参加している😱
もう、こうなるとどっちがサポートなのか?
わからない位になっちゃってます❗


どないやねん😱
直向き言う凄いパワーが発散されて、
廻りが動きだし当初の予想を遥かに
越える事になっているのだと思いますが、
やはりプロデューサーの巧みな演出で、
ここまで来ていると思います。

ビルボードのランキングにも、英国の
ランキングにも名を連ねる…
坂本九さん以来の快挙で記録を更新し
続けるBABY METAL
アルバムやブルーレイは全世界同時発売
でも、歌詞は頑なに日本語😃
何を歌っているのか?わからない海外でも
受け入れられる曲のキャッチーな所は
アレンジャーが凄いのでしょうが、私達
日本人も英語でわからないなりに、外人の
曲を好んで聞いている事からも、臆せず
良いものを提供すれば、みんなが認める
事の証明ではないでしょうか?


BABYMETALの成功は…
世界で認知されつつある『kawaii』を全面
に出しつつ、重厚でテクニカルな曲調の
バランスの良とボーカリストの生歌の上手さ、
一切手を抜かないハードなステージ

メタル=ちょっと怖い、反社会的、暗い等の
イメージを完全に払拭出来ている。

本流の良さと日本的クールなイメージの
融合に成功している。

でも、BABYMETALは、
メタルというジャンルの中にある、スラッシュメタル、スピードメタル、デスメタル等
ではなくあらたにBabymetalとういジャンル
を作ってしまった事でしょうか?
resistanceまだまだ続きそうですね🎵
では、このへんで🎵
 



See  You
                      see you  see you







ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。