smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

シーバス釣行

18 05 04~05 14 神戸沖堤

ゴールデンウィークの中日は、なんとなく
恒例となっている神戸沖堤防での、通し釣行
に、行って来ました。

毎年、これといった釣果は出ないのですが、
海の真ん中で釣りをしながら、のんびり過ごす
のが、ここ何年間か続いています。

当日は午後3時に沖堤防に到着しました。
_20180505_164655
5人分の荷物ですが、ほとんどが食材…
人間の餌ばっかりです。

到着時は風も強かったのですが、夕方には
収まり、非常に過ごしやすく、夕飯を準備
DSC_1021
焼き鳥、焼き肉、天ぷら、ご飯もの、燻製
等々…ちょっと食べては釣りをして…
またちょっと食べる😱を繰り返して、明け方
までほとんどが食べてばっかり🎵
釣果は、ほとんど無く、穴子が数匹と私の
釣った(狙ってない)シーバス…
DSC_1024
これも、速攻でさばかれて刺身に❗
_20180505_164541
意外にも一番美味しかったシーバス☺

朝マズメは同行者に大きなモンゴウイカ
DSC_1022

(狙ってない)が釣れるミラクルもありで
無事に終了となりました。

もともと釣果はあまり期待せずのゴール
デンウィーク沖堤防ナイトでしたが、一応
狙っていたメバルに振られたのが、ちょっと
残念な結果となりました。
まぁまぁ、ガシラはなんぼでも釣れるのですが…
DSC_1030
たまにはこういうのんびりとした、釣行も
ありかな?と思う毎年の行事でした。

18 04 30 13 バチシーバス

 普段から大きな魚が苦手な私は、シーバス
ゲームはほとんどしません。
ですが、バチの抜けるこの時期は、比較的
小型が多く、ライトゲームタックルでも充分
遊べるので、年に一度位ですが、シーバスを
狙いに行きます。


今年は、4名でワイワイガヤガヤと乗った❗
バレた❗、ボラや❗と言いながら楽しみました。

3匹のシーバスに対してボラは6匹と、何が
メインかわからない状態になりましたが、
じあいは、短かったもののアタリも多く、
バイト欠乏症の私にはちょうど良いリフレッシュ
となりました。
DSC_1010
ちょっと大きめ…😱
DSC_1014
アベレージ☺
表層には、ハクも沢山浮いているので、
_20180503_105911

釣れてくるシーバスは、痩せていないナイス
な個体ばっかりでした🎵
もう少し楽しめるとは、思いますが私はこれで
今年のバチシーバスをフェードアウトして、ライトゲームに戻ろうと思います。

さて、ゴールデンウィーク後半は、淀川の
キビレも釣りたいものです。

18 04 22 10神戸港沖堤

今年は釣行数が激減しておりますが、
久々に、お誘いもあって、神戸港の沖堤に
渡って来ました。
夜中に車で拾って頂き、4時過ぎの朝イチ便で
ポーアイ沖に渡してもらいました。

薄明るくなっていくなか、タックルの準備を
済ませ、メバルは居ないかと堤防際から
近距離をワームで探ります。
風もほとんど無く、釣りはしやすい状況ですが、
どんどん明けて行くので、焦りながら投げます。
DSC_0984

際にはワカメが、びっしりと生えているので
その前を通していくとビビビーンと元気な
アタリが…
ヨッシャーっと寄せてきますが、抵抗が弱い❗
案の定ガシラで、最初の1匹はクリアー…
_20180423_065650
完全に日も上がってしまったので、本命?の
シーバスとあわよくば青物を🎵
タックルを取り替えて、キャストします。
同行の方々は4名は皆さんシーバス狙い…
海面にはマイクロベイトが、沢山浮いています。
ボイルが単発ですが、出ているようで私は
メタルマルで表層を探りましたが、ノー感じ…

カタクチイワシの群れが、入っているとの情報
ですが、べたべたの静かな海が続いています。

それでも8時過ぎには、一応カタクチイワシの
群れも回ってきましたが、単発でシーバスや
青物は付いておらず、怪しいバイトが一度だけ
あっただけで10時には、もとの静かな海に
戻ってしまいました。

私達を含め、30人程の釣り人がいましたが、
誰のロッドも曲がらず、終盤は日光浴状態に…
1524455654224
あ~⤴気持ち良い~~⤴
と、みんな日光浴を満喫した沖堤でした…

が…

あまりにも釣果的に寂しいので、最後の1時間
はライトゲームで根魚を狙ってみました。


やはり、優しさ満点のガシラ❗
_20180423_070816
_20180423_070829
ポンポンと釣れてくれてお時間となりました。

行ける日、釣れる日…
なかなか噛み合いませんが、それも釣りの
楽しさだと自分に言い聞かせ、また週末の
釣りを満喫したいと思います。

SAFC ライトゲーム大会第5戦

土曜日の夜は、スモール アクア フィッシング
クラブ(SAFC)のライトゲーム大会がありました。
今回は、バチシーズンと言うことで、
ターゲットはシーバス😱苦手な魚です。
しかしながら、SAFC的にライトゲームを
意識して、いかに小さなシーバスを釣るか❗
が、ルールで30cm以上はノンキーパー
扱いとなります。
予想される優勝ラインは、20cm前半😱
シーバス用のバチプラグで順当に攻めるのか?
メバル用の極小バチプラグで、せこくいくか?
迷いながらも本番スタート🎵となりました。

開催地は甲子園浜
もともとシーバスからライトゲームに
移行した方が多く、大半のメンバーの
ホームグラウンドです。
沢山のアングラーがキャストをするなか、
バチのジアイ的には少し遅めの8時~12時
長くも、短い試合時間を楽しみました。

開始直後、お隣のメンバーさんにシーバスが
ヒット🎵 その後も連発でシーバスを
キャッチされ、自己レコードフィッシュも
出る圧倒的な釣果

期待は高まりますが、私には
ボラ😱、エイ😱、ボラ😱の外道祭り❗
一人蚊帳の外で、焦りが出てきます。

しかしながら…………⤵



結局、シーバスにはふられ、コココ🎵と
アタリまくるキビレに浮気してしまう
なんとも、不甲斐ない結果となりました😅
image


ホームとして日々、通っている方は強く、
潮の効くところや、ベイトの溜まる場所
攻めどころを良く熟知されているなぁ~と
改めて思った今回の大会となりました。
image


次回は淀川キビレ大会にしょうかと
考えていますが、みんなで楽しく釣りが
できれば、良いかな?
と思い次回に繋げたいと思います。

ライトゲーム大会~の…

土曜日は第5回ライトゲーム大会
がありました。

仕事を終え、身支度を整え、
私と同僚は現地に向かいました。

集合場所は、現地近くの釣り具屋さん

「これって、釣れるん?」とか、
「欲しい色無いやん😱」やら…
みんなで、わいわい言いながら
いざ、現地に…

image


イヤー🎶
しかし、ずいぶんメンバーも
増えましたね。
大会と銘打って実施中のこの
集まりですが、ソルトルアーの
一大勢力はシーバスアングラーで、
最初の一歩はシーバスからの方が
多く、昨今のライトゲームに
興味はあってもなかなか踏み出せ
なかったり、どうやって良いのか
わからない方が、潜在的には多いのでは?
と思うところからスタートしました。

なので、大会ですが、技術交流も
この集まりの意義として存在しています
会を重ねて第5回
メンバーも増え、メンバーの実力も
かなり上がっているのでは?
と痛感させられる事も多くなりました。

前にも書いたとおもいますが、
一定時間に、みんなで同じ結果を
追い求めて、右往左往し試行錯誤する
のは、かなり有意義で、かなりの
確率で、その日の当たりが発見されます。
自分が見つけるかもしれませんし、
誰かが見つけてくれるかもしれません。
しかし、その場で同じ時間にそこで
釣りをしている事は、かなり重要で
後で聞く話とは、信憑性のレベルが
違います。

競うと言うことも良い作用が
出るでしょうし、もう少しその辺に
楽しみを見出だした人は、前日や、
少し前に下見釣行をするようにも
なります。

趣味で釣りをしている範疇で、
そこまで?
と思う方も居ると思いますが、
楽しく、釣りの技術が上がってくると、
人は、もっと釣りたい🎵
と、前向きに考え、行動するようです。




って、前置きが長くなりました😅





お察しの通り、撃沈しました❗
ターゲットはゲットしてはおりますが、
もはやそのレベルでは無くなり、
良い魚でないと勝てません😱

と、言うことでライト大会にの
ご報告は終わり❗




~の…

沖堤へ❗


深夜2時までライトゲーム大会
移動して、4時出船の渡船で沖堤防に…
image

到着して直ぐに、シーバスヒット❗
さい先良いなー⤴と思いながら、
タモを持っていないことに気付き、
寄せながらタモを掴んだときに、
フックアウト😢

それからは、音沙汰無し。

同行のメンバーもバラシまくり、
目立った釣果はヒラメだけ…

先に帰ったメンバーを
見送り昼間で頑張りましたが、
image

ガシラをちょろちょろ釣っただけ…

image

残念な週末釣行となりました。


飛鳥2カッコ良かったです❗





ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。