smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

コラム

相変わらずの低空飛行ですが…

全く更新ができていない当ブログですが、
釣りにはいつも通り出ております。

夏場は、20190818184040_IMG_1394
豆アジを釣ったり、
20190825184311_IMG_1431
カマスを釣ったり、
20190804174417_IMG_1347
近場でハゼクラで遊んだり、
20190812180659_IMG_1355
バス釣りっぽい事をしたり…

どれも楽しく、いくらやっても飽きない
面白さがありますが、ブログの更新まで
たどり着かない状態となっております…⤵

また、ここ数年で最もインパクトを得た
BABYMETALはライブに参戦したり、10年
以上ぶりに夏フェスに行ったり🎵
20190816184213_IMG_1376
それなりに充実している夏でした。


そして、この9月より試験的に動画の撮影と
編集作業をしてみたりしております。

特に機材は使っていないので、いつもの
コンデジの動画を、無料のアプリで編集
しただけの簡素な動画ですが、なかなか
文章では、伝わりにくい事も、動画を使うと
分かりやすく伝えられるのではないかと、
思ってアップしていこうと思います。


よろしければチャンネル登録してくださいね😅
作成意欲も上がります。

インプレ 19アンタレス

先日購入してきましたアンタレスを、使った
感想を書き留めたいと思います。

20190421174226_IMG_1057
個人的には、釣具はあんまりキラキラしたのが
苦手で、黒一色とかが好みだったりします。
そんな私ですが、一度使ってみたい衝動に
かられキラキラのアンタレスを購入しました。
今までのアンタレスのイメージは、
世界で戦うとか、琵琶湖の浜で、大遠投するリールのイメージで、ボートや、オカッパリの小場所で使うリールではない、というのが
私の見解でした。

20190421151213_IMG_1055
しかし、この19アンタレスは、バーサタイル
的な34mmスプールで発売されました。
飛んで、巻けて、頑丈な今までとはイメージ
も違い、こんなのアンタレスじゃない❗
と言う意見も聞かれます。

私的には、今回のバーサタイル化は、歓迎
出来るもので購入した次第です。

さて、実際の使用感ですが、Mクラスのロッド
に、14ポンドのラインを巻いて使っていますが…




気持ちが良い❗

全てにおいて、






気持ちが良い❗


としか言い様のないリールだと思いました。

使う前の段階での各部のかっちりとした
剛性感、メカニカル、ドラグの調整時の
カチカチとなるクリック音、サイドプレート
の開閉時の噛み合わせの精度…
とにかく全てが気持ちの良い感じです。
リールの巻きも、マイクロモジュールギアの
おかげで超滑らかですから、ずっと触って
いたくなるリールです。

では、いざ投げてみての感想ですが、とにかく
飛ぶ❗
弾道が低い❗
伸びる❗
というところでしょうか…

最初に投げたのはジャークベイトだったのですが
想像の3割増しで飛びます。
20190330142817_IMG_0983
重量もそこそこあって、重心移動等も入る
飛ぶルアーですが、空気抵抗もそこそこ
大きく、終盤で失速する事の多いルアー
なのですが、さいごまでぶっ飛びます🎵
どんどんメカニカルを緩め、遠心を緩め、
気持ちの良いレベルにセッティングすると
一人でにやけた、ちょっと危ない人になる
位気持ちよく飛びます❗
同じように、スピナーベイトも空気抵抗が
大きいルアーですが、これもぶっ飛びます🎵
ラバージグや、ノーシンカーのヤマセンコー
もピッチングで挺弾道のまま体感2割増しで
飛んで行きます🎵
トラブルレスと言う意味では、ダイワの
SVスプールも大したものだと思いますが、
リニアに操作できる外部ダイアルと、人間が
サミングでコントロールする感覚は、趣味
キャスティングな私にはピッタリで、とにかく
楽しい感じです。
いつまでも投げていられます。

次に巻く…   感じですが、
先にも書いたマイクロモジュールギアの
おかげでしょうか?クランクベイトがとにかく
気持ち良い❗
ボトムにコンタクトさせながらちょびっと
浮かせて障害物を回避する…
でも、コンタクトポイントからは離さない❗
みたいな事が、いとも簡単に出来ます🎵
これは、今後の釣りに大きく影響が出るのでは?
と、思える要素で巻き感度がスピニングよりシビアに出るベイトリールとしては最高レベルだと思われます。

と言うべた褒めのインプレになってしまい
ましたが、ロッド一本で手軽に釣り歩きたい
時には、まちがいの無い選択だと思います。

強いて言えば、ぱっと見でアンタレスと
わかりすぎる鏡面のボディーなのと、価格が
いままでよりは、安く設定されているとはいえ
まぁまぁ高い事が、万人に薦められない
事でしょうか?
長く使えば、決して高くは無いと思われる
性能ですが、何台も揃える事は難しく、
バンタムや、ダイワのSVシリーズ等を上手く
噛み合わせれば、現状での最良なタックルを
揃えることも可能で、是非その候補に上げて
もらいたいリールだと思います。
ただ、ある程度いろいろなリールを使って
経験がないと、余りにもあっさりと難易度の
高い事をやってのけてしまうポテンシャルが
ありますから、このリールありきでは、他の
リールが色褪せてしまい、道具選びの楽しさは
無くなってしまうことでしょう…



令和幕開け釣行…

平成…

あの頃は良かった…



令和の幕開けは、約20年ぶりにバスを復活
するという、職場のメンバーと淀川城北ワンド
に出向きました。
好天にも恵まれ、ワンドはアングラーだらけ
でしたが、幸いにも同行者がテキサスの際撃ち
でナイスサイズのバスをキャッチ❗
1556792493042
私は安定のホゲ🎵
しかしながら、先日購入してきましたアンタレス
めちゃめちゃ気持ち良かったのでOK…

翌日3日は、いつもの居酒屋さんの
マスターと、そのお客さんと甲子園浜に…
20190503094313_IMG_1128

エビ撒きでハネ、キビレを初めて狙うお客さん
のお手伝いをしながら、シーバスでも狙う
お気軽フィッシングでしたが、案の定ホゲ🎵

マスターと初めてのお客さんは、しっかり
キビレとハネをキャッチしていました。
さすがです❗

そして明くる日は、
マスターが和田防に上がるというので、
早朝より同行し、私は新波止に上がりました。
20190504132933_IMG_1144
平成時代の爆釣をもう一度という期待は、
上陸早々の夜明けと共に脆くも崩れ、20190504085336_IMG_1136
ガシラ、ベラ、クジメの日中元気組に
20190504100021_IMG_1140
慰めてもらう結果となってしまいました。
やはり日が昇るとメバルは厳しいようで、
テトラの際や、穴を直接狙えるベイトフィネス
は、こういう時には非常に有効ということが
自身の引き出しとして、実体験できたのが
唯一の収穫でした。

そして、ゴールデンウィーク最終の夜は
淡路島での通し釣行で、締めくくろうと思い
バスで一路、福良港に向かいました。

ちょっと長くなりましたので、今回はこの辺で
と思いますが、早くも平成は良かった感が、
半端ない状況となっております。

インプレ バンタム MGL

購入から何度か使う機会を得れたので、
私なりの感想を書きたいと思います。
20190414110055_IMG_1027
例の如く、詳しいスペックはシマノのHP
なり、他の方のブログを見ていただくことに
なりますが、私的にはバスフィッシングを
3本のロッドで、大方をカバーしたいとの
思いがあり、その真ん中(ミディアム)を担う
リールとして購入しました。

ベイトフィネス6ポンドライン~10ポンドを
使うにはスコーピオンbfs

そして、12ポンド~16ポンドクラスは、
このバンタムmgl

ビックベイトや重量級のルアーに対しては
ヘビークラスロッドで対応

そんな思惑で購入したバンタムですが、
巻いて釣るという今年のテーマには、ドンピシャ
で、とにかく巻いてて気持ちが良い❗
というのが一番のポイントかと思います。
20190414110307_IMG_1029
ただ、34mmスプールの割には、初期回転が
もたつく感じで、ある程度重さの有るルアー
でないと、ストレスが出ます。
特にショートキャストや、ピッチングでの
弾道が、どうしても高くなる傾向があり
換えスプールで軽量化したり糸巻き量を減らす
等でも改善できると思いますが、何度か使って
みた感想としては、バーサタイル性はやや
重量級のルアーや、巻き抵抗の大きなルアー
に片寄っているイメージで、これ一本で
野池や、淀川を回るのは若干の抵抗があります。

という事で、当面はビックベイト用に使う
リールの位置付けとなりそうです。


当初は、カルカッタ コンクェストDC200を
ビックベイト用に購入する予定でしたが、
こちらは、ハイギアの設定が無いのが、
購入を迷わせているところで、自身使った
ことがない、19アンタレスを購入してみよう
かと思っております。






が…













20190419061440_IMG_1048

気がつくと買ってました🎵

これでどうかな?







ストレス発散

年末から3月一杯は、ほとんど釣りに行く
事もできずで、メバルの季節に入っても
仕事場の終わりに15分位投げるのが関の山
だった訳ですが、その分ルアーやらリール等
の道具を購入することで、ストレスを発散
させていました。

細かい物も含めると結構な買い物になって
いると思いますが、その中のいくつかを
書いておこうかと思います。

まずは、夏のショアジギング用にと思い
20190330144718_IMG_0997
シマノのストラディックSW5000XG
ふと見ると20000円を切っていたので
これは買い?かと思い購入しましたけど、
当分は出番が無いかも?とも思います。
この価格でこのハンドルはお得感あります。
20190330144521_IMG_0994
パームスのショアガン エボルブSFSGS-993
上のリールの相方になります。
ショアスロー用のロッドですが、ジグは60g
までの表記で、ガチガチのロッドではないのが
乗りの良さに繋がればと購入しました。

どちらも、また使いだしたらインプレします。

そして、
20190330145043_IMG_0999
シマノ バンタムMGL とアブのホーネット
スティンガープラス6112Mのコンビ
こちらは先日の城北ワンドで入魂完了しました。
クランク、スピナベ、ジャークベイト用にと
思い購入しましたが、良い感じです。
こちらも後程インプレします。

そして、ルアーも…
20190330143522_IMG_0987
20190330142817_IMG_0983
今年のテーマ「巻ききる」を実践すべく
ラインナップを強化しました。

これらは新しく購入したケースに入れて
使いたいと思っております。
20190330143243_IMG_0986
上段はスピナベ等のケース
20190330143010_IMG_0984

ジャークベイト関係のケース
バイブレーション関係のケース
20190330143219_IMG_0985

そして下段は
20190330144309_IMG_0993
フック、シンカー等の小物ケース
20190330143643_IMG_0989
ワーム等のケース
20190330143828_IMG_0990
ビックベイト関係のケース
20190330144105_IMG_0991
ボックス自体はバーサスのVS-7070
を新たに買いました。

ロッド、リールはそこそこの金額ですが、
大事に使えば長く使えるものです。
しかしながら、ライン、ルアーそれに付属する
小物類は使えば消耗していくので、こちらが
以外に金額が掛かる…
ケースの中にあるルアーやら小物類の金額を
概算で計算してもゾッとする金額になりますね。




ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。