smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

コラム

インプレ バンタム MGL

購入から何度か使う機会を得れたので、
私なりの感想を書きたいと思います。
20190414110055_IMG_1027
例の如く、詳しいスペックはシマノのHP
なり、他の方のブログを見ていただくことに
なりますが、私的にはバスフィッシングを
3本のロッドで、大方をカバーしたいとの
思いがあり、その真ん中(ミディアム)を担う
リールとして購入しました。

ベイトフィネス6ポンドライン~10ポンドを
使うにはスコーピオンbfs

そして、12ポンド~16ポンドクラスは、
このバンタムmgl

ビックベイトや重量級のルアーに対しては
ヘビークラスロッドで対応

そんな思惑で購入したバンタムですが、
巻いて釣るという今年のテーマには、ドンピシャ
で、とにかく巻いてて気持ちが良い❗
というのが一番のポイントかと思います。
20190414110307_IMG_1029
ただ、34mmスプールの割には、初期回転が
もたつく感じで、ある程度重さの有るルアー
でないと、ストレスが出ます。
特にショートキャストや、ピッチングでの
弾道が、どうしても高くなる傾向があり
換えスプールで軽量化したり糸巻き量を減らす
等でも改善できると思いますが、何度か使って
みた感想としては、バーサタイル性はやや
重量級のルアーや、巻き抵抗の大きなルアー
に片寄っているイメージで、これ一本で
野池や、淀川を回るのは若干の抵抗があります。

という事で、当面はビックベイト用に使う
リールの位置付けとなりそうです。


当初は、カルカッタ コンクェストDC200を
ビックベイト用に購入する予定でしたが、
こちらは、ハイギアの設定が無いのが、
購入を迷わせているところで、自身使った
ことがない、19アンタレスを購入してみよう
かと思っております。






が…













20190419061440_IMG_1048

気がつくと買ってました🎵

これでどうかな?







ストレス発散

年末から3月一杯は、ほとんど釣りに行く
事もできずで、メバルの季節に入っても
仕事場の終わりに15分位投げるのが関の山
だった訳ですが、その分ルアーやらリール等
の道具を購入することで、ストレスを発散
させていました。

細かい物も含めると結構な買い物になって
いると思いますが、その中のいくつかを
書いておこうかと思います。

まずは、夏のショアジギング用にと思い
20190330144718_IMG_0997
シマノのストラディックSW5000XG
ふと見ると20000円を切っていたので
これは買い?かと思い購入しましたけど、
当分は出番が無いかも?とも思います。
この価格でこのハンドルはお得感あります。
20190330144521_IMG_0994
パームスのショアガン エボルブSFSGS-993
上のリールの相方になります。
ショアスロー用のロッドですが、ジグは60g
までの表記で、ガチガチのロッドではないのが
乗りの良さに繋がればと購入しました。

どちらも、また使いだしたらインプレします。

そして、
20190330145043_IMG_0999
シマノ バンタムMGL とアブのホーネット
スティンガープラス6112Mのコンビ
こちらは先日の城北ワンドで入魂完了しました。
クランク、スピナベ、ジャークベイト用にと
思い購入しましたが、良い感じです。
こちらも後程インプレします。

そして、ルアーも…
20190330143522_IMG_0987
20190330142817_IMG_0983
今年のテーマ「巻ききる」を実践すべく
ラインナップを強化しました。

これらは新しく購入したケースに入れて
使いたいと思っております。
20190330143243_IMG_0986
上段はスピナベ等のケース
20190330143010_IMG_0984

ジャークベイト関係のケース
バイブレーション関係のケース
20190330143219_IMG_0985

そして下段は
20190330144309_IMG_0993
フック、シンカー等の小物ケース
20190330143643_IMG_0989
ワーム等のケース
20190330143828_IMG_0990
ビックベイト関係のケース
20190330144105_IMG_0991
ボックス自体はバーサスのVS-7070
を新たに買いました。

ロッド、リールはそこそこの金額ですが、
大事に使えば長く使えるものです。
しかしながら、ライン、ルアーそれに付属する
小物類は使えば消耗していくので、こちらが
以外に金額が掛かる…
ケースの中にあるルアーやら小物類の金額を
概算で計算してもゾッとする金額になりますね。




ちょっと一旦追いつきます😱

更新がままならず、一旦追いつくために
ダイジェストで更新したいと思います。
10月のバス釣り大会は、琵琶湖丘戦でした。
20181014055708_IMG_0538
結果は激渋ながら、かろうじてキーパー
をキャッチして、なんとか持ちこたえる事が
できました…
20181014103609_IMG_0542
タックルは、ベイト主体での巻き重視ですが、

結局はフィネスでの一匹だけ…
20181014060222_IMG_0539
まだまだ課題は残ります😱


そして、平日は大阪湾奥でのタチウオとか
20181016181726_IMG_0553
アジングを楽しんでおりました🎵
20181019123847_IMG_0559


そして、この時期限定のターゲット❗
メッキも狙いに淡路島にも行ったりしてます。

20181028163242_IMG_0569
20181028163232_IMG_0568
20181028163321_IMG_0570
夜はサイズの良いアジも見つけれたりで、
ライトゲームアイランドを満喫しました。
20181028191258_IMG_0580



そして、これからが本番のメバルも、ちょこっと
調査しております。
20181107175205_IMG_0623
お腹はまだ、小さめですがサイズは満足できる
メバルが釣れ出していますね🎵
20181107175252_IMG_0628
20181107175728_IMG_0634

そして、11月のバス釣り大会は琵琶湖ボート
ペア戦でした。
20181111060336_IMG_0645
今回はペアに恵まれ、不甲斐ない私の分まで
ナイスサイズを釣り上げて頂きました❗
20181111162747_IMG_0670
20181111162822_IMG_0674


そして、そして…
最近は、デーゲームでのアジング
20181117160558_IMG_0688
ナイトはキビレ
IMG_20181120_190757_297
なんかに遊んでもらっています。

平日の釣り

ここ数日は、夕方にタチウオを探して
遊んでいます。
時間にして30分程ですが、夕飯にタチウオでも…
と、思って探しています。
しかしながら、日も完全に暮れておらず、
厳しい展開が続いております。
でも、そんな夕暮れに元気な奴も居てますね…

20181001174407_IMG_0487
大阪湾奥には、沢山のシーバスが居てます。
私は、大きな魚が苦手なので今はライトゲーム
に特化して楽しんでいますが、最初はバス釣り
そして、海のルアー釣りにシフトしました。
最初のターゲットはやはりシーバス❗

最初は釣れない日が続き、シーバスを最初に
釣ったのは、20回以上ボウズ釣行を繰り返し
てからでした…
長い道のりです😱
そして今でもやはりソルトでの人気はNo.1で
豪快なエラ洗いや引き味は、楽しい事に違い
ありません。
今の時期は湾奥にもベイトが沢山入って
きていますから、チャンスではありますね🎵
20181001175938_IMG_0494
70後半もでっぷりしててめっちゃ元気❗

まぁ、もうあんまり狙いませんが…

日も暮れだすと本命のタチウオを探しますが、
今年はほとんどのタチウオをメタルジグで
キャッチしています。
20181005175526_IMG_0511
タチウオも最初の頃(8年ぐらい前)は、ワインド
で狙うことが多く、また釣果も伴っていたので
個人的にはタチウオ釣りでの最強メソッドだと
思っていましたが、ここ数年はそれほど優位
な感じがしなくなってきました。
奥から手前、上から下、と素早く全層を探る
のには良いと思いますが、実際はアタリのでる
層さえわかれば、何でも釣れるように思います。
そして、メタルジグは夜にはどうか?と
思うこともありましたが、実際には全然関係
無く釣れますし、バイブレーションや、ミノー
でも釣れてしまいます。
20181005182309_IMG_0515
そんなタチウオですが、ここ最近はコンスタント
に釣れるようになっていますので、皆さんも
狙ってみてはいかがでしょうか?
チャンスですよ🎵

また、アジも完全に湾奥に入ってきていますから
こちらも狙い目ではありますが…
20181004171609_IMG_0501
20181004172830_IMG_0502
20181004173238_IMG_0505
日が暮れるまではシーバス、マズメはタチウオ
夜中はアジング…


楽しい季節ですね🎵

インプレ ブリーデン トレバリズム KABIN 5065

20180614124300_IMG_0021
購入から大分経ちましたので、ロッドの
インプレをしてみたいと思います。
購入したのは、ソリッドティップタイプで、
目玉はチタンティップですが、汎用性と
管理の楽さでソリッドになりました。
20180614122826_IMG_0020
長さ
今流行りの5フィート台と短く、取り回しの
良さは実感できますが、あまりにも短いので
キャストした時にロッドの曲がりを感じにくく、
足場の高い防波堤等では、手前に魚が走ると
ヒヤッとすることもあります。
5フィート後半ぐらいが本当は使いやすいのでは
ないかと思うこともあります。
初めての方や、シーバスから始めてアジング
もやろうかな🎵という方には、やはり6フィート
以上のロッドをお奨めします。
メバル等の軽いジグヘッドに慣れた方には、
アジング専用ロッドとして購入するのは、
面白い選択だと思います。

重量
40g前半ですから最軽量の部類に入ります。
まぁ、ブランクスの部分は何処のロッドでも
大差無く、それに付随するガイドや、グリップ
リールシートの重さで大半が決まると思いますので、確かに軽いですが使うリールの重量
も合っていないと、タックル全体の軽量化の
恩恵はあまり無いので、150gまでのリールを
使う事が前提となる軽さです。

キャスト感
リールを最軽量の部類でセッティングすると
本当にめちゃくちゃ軽いので、ロッドを振る
という感じではなく、リールだけでキャスト
している錯覚に陥ります。
ある程度重さのあるジグヘッド(1g以上)で
あれば、以外と距離も出ますから、
初めてのショートロッドの方は慣れるまでは、
あまりにも軽量なジグヘッドは使いにくい
と思います。

感度
申し分無い感度は出ています。
ただ、アジのバイトに関しては、このロッドで
無くても充分に取れると思います。
それよりも、水中でのジグヘッドの状態が
分かりやすい事が、このロッドの真骨頂では
ないかと思います。

その他
アジを釣る事に関しては、適当なライトゲーム
ロッドであれば、充分楽しめると思いますが、
普段私は、あまりカウントを意識して取る
釣り方をしておらず、海中での潮の流れを
意識して探しています。
そんな場合には、このロッドの感度は大変
強い見方となってくれます。
しかし、ロッドの感度が上がるとラインや、
ジグヘッドの性能が気になります。
ラインは、ガイドも小さくフロロラインでは飛距離も伸びず、主流になりつつある
エステル系のライン一択になると思います。
ジグヘッドも水流を関知しやすい形状の物が
必須になってきます。
感度が上がった分、その他が気になる❗
些細な事を気にしだすときりがありませんが、
トータルなセッティングが如何に重要かを
再認識させられるロッドとなりました。



でもね…結局は個人の好み
                        なんですよ😱…

少々安めのタックルでも、釣れる時に、
釣れるリグやメソッドで、その場にいれば、アジは釣れます❗

これからが、シーズンのアジング🎵
みんなで楽しみましょう❗













ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。