7月22日~25日串本に
行って来ました。
image


梅雨が明けた直後でしたが、
西表島同様に強風の吹き続ける
厳しいコンディションでした。

初日は、仕事を終え19時15分発の
くろしおに乗り23時に到着

ベースに荷物を置き、漁港での
ナイトゲーム。
アジを探しますが、ネンブツダイに
邪魔をされ苦戦‥⤵
狙いの中アジは愚か、小アジ数匹の
貧果となりました。

因みに、串本では尺アジを中アジと
呼び、外向きの深場で釣れるアジは、
50cmを越えます❗

明けて、翌日はちょっと足を伸ばして
地磯周りで根魚を狙いました。
ガシラは釣れましたが、期待のサイズ
では無く、平凡なサイズ止まりです。
夕方からのアジングに備えて入った、
漁港の内向きで、マハタの幼魚を
ゲット出来たのが唯一の救いでした。
image


image

その場でいただきましたが‥

アジもちょこちょことは釣れます。
image


ナイトゲームは、深追いせずに
就寝し3日目のレンタカーでの周辺
調査に備えました。

3日目はレンタカーでやや北上し、
夕方からは古座川に入る予定です。

アオリイカはちょこちょこ
見えますが、期待する程の釣果も
無く、夕方の古座川に向かいました。
image

まぁ、釣れたイカは美味しく
いただきましたが‥

夕方の古座川
期待に胸を膨らませ到着すると‥‥

なにやら騒がしい感じ‥‥






河内祭?







花火大会❗


ええ~⤵








あっけなく退散です。

大島方面を回り、3日目の釣行も
貧果で終了❗

最終日は朝から漁港でライト三昧
image

小アオリまみれの港内で、
イカに遊んでもらい終了となりました。


振り返りとしては、魚は多いけど
外道も多く
image

フグはワームをかじりまくり
何を投げてもヒット❗

ようやく底までたどり着くと、
エソが食いつく
image

外道天国でした。


季節も梅雨明けの強風期間で、
次回はもう少し季節が進んでからか、
秋ぐらいの方が良いとの
結論になりました。

まぁ、行ってみてわかる事も
多いと思いますし、旅と釣り❗
楽しいことには違いありません。