smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

ガシリング

根魚調査

土曜の夜は、近場で根魚

手堅くメバルを狙って大阪港

大きな客船が停泊していました。
image


調べるとアルテニアと言う船
でしたが、約45000㌧
image


綺麗な船です🎵
しかしながら …

前回ご紹介した
クイーンエリザベス
90000㌧なので倍あります❗
22日が、ますます楽しみです☀

さておき、肝心の根魚ですが、
この日も順調にキャッチ。

レンジキープのジグヘッド単で
可愛いサイズから
image

まあまあサイズまで
image

飽きない程度に遊んでくれます。

なかにはムラソイも混じり、
寒いながらも、楽しめました。

約2時間程遊んで、寒さも
身に凍みて来たので、気分転換と
暖をとるため場所移動

気になる神戸方面に…

途中アーモンドの木が満開
になっているのを見たりしながら、
image


兵庫運河に到着…

土曜の夜なのに、釣り人は少なく、
シーンとした運河…

鏡面仕上げの海面に
ちょっとの不安を抱きながら
キャスト❗


image

元気なタケノコさん、
普通に釣れます❗

しかしながら、サイズが出ない。
やはりここも釣り切られているの
でしょうか?

どんどんサイズダウンして
いくので、ストップフィッシング
としました。


以外にもサイズの良いムラソイは
めっちゃ引く❗事が楽しかった
週末の根魚ハントでした。


行動力

前回「努力は運を支配する」
と言うコラムを書きましたが、
今回は、努力=行動力

そして、

行動力=やってみる❗

と思う事を少し書きます。


行動力がないと釣りは出来ません。
この、行動力の強い、弱いで目標の
達成度合いも違ってくると思います。
目標を達成するために、やってみる❗

やってみる❗

これが大事だと思います。

でも年を取り、経験や知恵がつくと
行動力は下がってくる事が多いのです。

赤ちゃんは、行動力=やってみる❗
の塊です。
なので、毎日成長します。
歩けるかなぁ?
まだかなぁ?
転けたら痛いなぁ?

なんて考えていません。

自転車に乗りたい子供も、
後先考えていません。
怪我しないように❗
とヒヤヒヤしているのは親だけです。

なので、直ぐに会得して、
出来るようになります。

対して、私達はどうでしょう?
結果にこだわる余り、いろいろな
失敗、壁、障害を考えてしまいます。

物事が、前に進まないのも
往々にして、でも… とか、しかし…
が、影響していると思います。

要するに

行動力

ではなく、

考動力

になってしまっています。
この事が悪い訳では無いと
思いますが、結果が出るまでに
やめてしまったり、時間がかかりすぎるように思うのです。

CMでも、やっていますが、
やる人は、ゴタゴタ言う前に動いている
んですよね。

私もそうなりたいと思います。

で、

釣りに関しては…



新しいジャンルの釣りをする時

多くの人が、じゃあ道具を揃えて、
ルアーは何が良い?
ラインは?、ポイントは?、狙い方は?
と。非常に細かい内容を聞かれます。

でもね、





ある程度は合わせることも必要ですが、
やってみる事が重要で、その後に
出てきた問題点に対して、
考える方が早く、その時点での正解に
近づくと思うのです。

如何ですかね…

例えば、私の仕事仲間に釣りを
したい人がいました。

道具は有るのか?
と聞くと、サビキ釣りはしたこと
あるので、その竿とリールはある❗
とのこと…

その時期はタチウオが釣れていたので、
タチウオを、釣りに行くことになりました。

釣具屋さんでワインド用のジグヘッド
ワームを購入して、いざ釣場に…

長い竿に太いナイロンライン、
見るからにやりにくそうです。

しかし、当の本人は、釣りたいので
そんなことはお構い無し❗

投げて、シャクってます🎵

程なく
来た❗

と、タチウオをゲット❗

その後も快調に釣り上げ、大満足で
帰りました。

次の日、
竿が重くて疲れる。
飛距離が出ない。
等の問題点が出て、ルアーロッド
の購入を検討するようになりました。

これがもし、タックルの調達から、
スタートしていたら、最初の1匹
までにもっと時間がかかっていたと思います。


そして、私は毎週月曜日に
月曜会と称した飲み会を開催
しています。

ここでは、普段の釣りの話や、
お互いの今の状況を話していますが、
非常に為になることが多いです。

一人で悩むと、消極的になる事が
多いと思いますが、みんなで考えると
いろんな意見が出て、参考になる事が
多いと思います。

なので、






今日はスピンオフの木曜会



開催します❗






ライトゲーム❗
楽しいですよ🎵



第二回ライトゲーム大会

今年から始まった、所属している
ソルトチームの、有志メンバー
で開催している月一釣行会

27日第二回が開催されました。

第一回開催は、この冬一番の
寒波に見舞われ、激寒でしたが、
今回は、心配された雨も降らず、
カイロ、グローブ無しでも通せる
絶好のライトゲーム日和での
開催となりました。

image


今回の場所は、淡路島の洲本港
年中ライトゲームが楽しめる
広大な港です。

予定通り夜の10時スタート
満潮前後の好条件から
釣り始めます。

メンバは方々に散らばり、
今回のターゲット、メバルを
探します。

当日は、お隣でオンスタックルさん
主催のライトゲーム大会も開催
されており、叩かれている可能性も
あるかと心配しましたが、
そんな心配は不要の大漁となりました❗
















ガシラは❗
image

ボトムを探ると2時間で
バッカンはこんな感じに☀

暫し、ガシリングに興じました。


が……

肝心のメバルが釣れません。



一旦休憩とメンバーの釣果を
確認して、後半戦の策を練り直し。

折角なので、一応エリア内を
見て回るもめぼしい場所は
見当たらず、再び元の場所に…


底でガシラは釣れ続いていますが、
本命のメバルを釣ろうと、表層から
中層を手を変え、品を変え、
攻めますがメバルからの応答は無く、
時間だけが過ぎて行きます。

終始潮があまり動かず、こんな時は
リアクションでガツンと
来るんだろうなぁ~
と、思いながらも惰性で続けていると、ガシラポイントで一際大きな歓声が上がります。


デカイ❗


とか、


体高が凄い❗



とか、


あわてて近づくと…










image

やってくれました❗
27cmのビッグサイズ❗

やはり居てました。


淡路島サイズ❗

思っていたリグ、思っていたメソッド
当初から思っていた立ち位置

初場所ならともかく、集中力なく
ふらふらと浮気しまくりでは、
幸運の女神は微笑みませんね。
思い知らされた釣行会となりました。





最後に…
敷居が低く、手軽なライトゲーム

しかしながら、魚種、メソッド
ポイント…

やればやるほど奥の深さに
このカテゴリーの面白さを感じます。

もともと、シーバスオンリーで
発足したクラブチーム
加入させていただいて、シーバスは
あんまりよう釣らん私

ちょっと異色な、浮いた存在かも
しれません。

シーバスの事は皆さんに教えてもらい
ライトゲームでの、私の引き出しは、
全て(浅く、少ない引き出し)伝えて、
シーバスフィッシングにも、応用して
もらいたい。

そして、シーズンオフ無しで年中
釣りを楽しめる趣味人❗

仲間と、切磋琢磨し技術を高めあえる
クラブチームになるよう、
これからも、チャレンジしていきたい
と思います。

さて…

来月はどこ行きましょ🎵

正しいのか? 間違いなのか?

最近は奇跡のシャローと名付けた
エリアにこだわっています。

潮通し良く、ゴロタ浜有り、桟橋、
防波堤、適度なシモリ等必要条件は
満たしています。

でもね、





シャローなんですよ…
水温の落ちた今現在
そこにこだわる必要があるのかと…


この前の釣行では、ボトムワインドで
激渋のバイトを取って、なんとか魚を
釣りました。


今回は、ボトムベタベタではどうなるのかと?


結果、ノーバイト❗

一つ経験値が増えました❗


居ないと思うと、
やる気は激減します。


でも、今回は(私の場合)居るけど
食わせられない…

と、思うようにしています。
事実、居ると思うんです。

シーバス、青物、これらは回遊性が高い
と言われていますよね。
でも、釣る人は釣ります。
特に私達の様に大阪~神戸のエリアでは…

居着きも居ます。




結局は、
なにかが足らないor間違っている。

と思います。

なので、今回は今年初のボーズ釣行
となりましたが、良い経験になりました。





メバル釣りがライトゲームのゲーム性
としては、一番面白い。

理由は、
ほぼ年中楽しめる。
回遊性の有る魚もいて結果が両極端
ある程度釣れるけど、サイズアップは
至難の技
シーズナルパターンもある。
まだまだ未開拓の場所もある。

等ですが、
今現在は、タケノコメバルの攻略に
はまっています。
上記のメバルに似たところが多いです。


年頭の目標の尺
にこだわるのも、最も手軽で難易度も
低いと思われます。

なので、もう少し追いかけます。
今までは、あくまでも外道扱いですが、
今は本命です。

専門に狙えば、非常に楽しい
釣りです。


image


ライトゲーム




まだまだ深いですね🎵


ワームのカラー

ワームのカラーについて…

魚の視力は、どんなものでしょうか?

お店には、沢山のワームが売られています。

そして、カラーも沢山ありますね。


そんな中から好みの(釣れるだろう)ワームを選ぶわけですが、全部が全部必要なのか?
疑問です。

よく、アジは色盲で白黒の世界だと言われ、イカは凄く視力が良く、色の区別も出来ると聞きます。

私が普段狙っている魚たちは、どれくらい見えているのでしょうか?

続きを読む
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。