昨日は、夕方からちょっとだけ
アジングに行ってみました。
なんやかんやで久しぶりの海です。
日が沈むちょっと前でしたが、
アジは順調に釣れました。
image

まわりはサビキ釣りの人達で、
賑わい辺り全域にアジは寄っています。

ただ、季節の進行は感じられるもので、
ボトム周辺を探ると、今までほとんど
釣れなかったガシラも混じるように
なり、冬の海に移行している感は
感じられました。
image


本当は、アジングしながら、タチウオ
が釣れているのかが、見たかったの
ですが、皆さんサビキ釣りで暗くなると
帰って行かれました。
さて、タチウオはあまり釣れていないのか?
そう思いながらアジを釣り続けていましたが、


メバルはどう?




と、ふと思いメバルを狙う事にしました。



とは言っても、タックルは全く同じなので、
ジグヘッドの重さを変えるだけ…

アジはジグ単の1.2g
メバルはジグ単の0.4g

アジは遠投して底を取り上げては下げる
感じで、たまにチョンチョンと誘い
バイトを待つ感じ

メバルは岸際の超表層を出来る限りの
スローリトリーブでスーっと引く

ただこれだけの違いで釣り分けます。

開始早々に
image

18cmの若いママメバル

image

サイズダウンしたり

image

20cmUPもたまに混じり

image


image


image


image

結果的には20匹程のメバル
20cmオーバー3匹と納得の釣果に…

まだ卵巣の大きくなった臨月ママは
居ないようですが、これからが楽しみ
なメバリング調査となりました。

今の時期サイズはまだの感がありますが、
パワーはメバルらしいファイトで、
普段リトリーブ時に、軽くバランスを
取るだけの軽い握りではタックルごと
ひったくるようなバイトも出て、あたふた
させられることもありました。

さて、今年のメバル
当たり年となるのか?
期待が膨らみますね🎵