釣れないとき…

ふと、思うことがあります。
釣りが趣味の割には魚が釣れない❗

先日も仲間内で淡路島に行きましたが、
なかなか渋い状況…
深夜のネガティブトークが炸裂していましたが、
この状況で、趣味は何ですか?と聞かれれば
キャスティングです❗

キッパリ❗




でもね🎵
このキャスティング

めっちゃ面白く、ルアー釣りの醍醐味だと
思うんです。

そして、釣果の差に如実に結び付くと
思うのです。

私はブラックバスからルアー釣りを
始めましたので、その頃はあの杭の横にとか、
オーバーハングした木の下にとか…
いつもルアーの着水点を気にしてキャストを
していました。
そして、そのキャストが決まって魚が釣れると
最高の気分で、バス釣りは面白いなぁ🎵
と、一人悦に入っていました。
なので、釣れなくてもキャストしている事
自体が面白く、自然にコントロールが付く
ようになりました。
image


ところが、ソルトのルアー釣りでは、
ボートシーバスや、カヤック等以外は、
コントロールよりも、距離優先のキャストに
意識が働いている事が多いと思います。

そんなソルトの釣りで、私が思う釣果の差は、
1投、1投を大事にし、ルアーの通るコース
とレンジで差が出ると思うのです。
もちろん、ルアーの持つ形状や波動、色等も
釣果の差に繋がる要素では有ると思いますが、
ここだ❗と思ったコースに1投目で通せるのと
何投も投げて、ようやく通したのでは、
魚の警戒心も、スレ度も違うはずです。
なので、今一度自分のキャストを見直してみる
事も、重要では無いかと思います。

趣味は何ですか?

キャスティングです😆🎵🎵

これは、いつの日か

魚釣りです❗

と言える近道ではないでしょうか。


さて、週末はライトゲームチーム(SAFC)の
釣り大会です❗
今月のお題はシーバス😱
ルールは簡単❗一番小さいシーバス(チーバス)
を釣ったメンバーが優勝です。
スモール アクア フィッシング クラブならでは
のルールでみんなと楽しみたいと思います。
因みに、バチのシーバス
まさに、コースとレンジが肝だと思います。
そんな事を言いながら……⤵

趣味は

キャスティング🎵
にならないように頑張りたいと思います。