smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

シャロークランク

地道な活動

土曜日は、時間が取れたので、ちょっと
城北ワンドに行って来ました。
_20180415_125535
琵琶湖ペア戦での、今世紀最大の敗戦後ですが、
次戦は城北ワンド戦です。
今一度、今年の城北ワンドが、どうなって
いるのか?見ておかなければなりません。
甘くみていた琵琶湖、そして関西屈指の
ハイプレッシャーリバー淀川…
パッと行ってパッと釣る❗なんて事は今の
私のレベルではありえません…

相変わらず人の数は半端無く、めぼしいと
思われる場所には、ひっきりなしで人が入る。
季節的には、プリの魚がシャローを目指して、
上がってくる頃でしょうが、それほど多くは
無く、何匹かの魚をみましたが、まだ本格的
では無い状況でした。
試合は5月の後半なので、今から上がってくる
魚は、アフターとなり今この魚を追っても
仕方がないので、確認だけしてスルーして
行きました。
今年の目標は、フィネスに頼らずに巻き物で
勝負したいので、水温も適切になった5月の
後半に何処で、何を投げるか?
この点に絞ってどんどん歩きました。
まぁまぁ、ボウズ釣行なのですが、これを
期日まで繰り返して、やりきれる自信を
つけるのが良いかと思っています。

勿論、フィネスの釣りもしますが、それは
居場所が掴めて、なお厳しい状況な時に
限定して、巻き物の釣りをして、
挑みたいと思います。

そんな、城北ワンド釣行でしたが、ベイト
フィネスのタックルが、非常に気持ち良く
飛距離もスピニングと変わりないか、それ
以上に飛びます。
ソルトの超軽量ジグヘッドや2g位のプラグ
では、使う理由が見つからなかったのですが、
バスフィッシングに関しては、メリットも
多く、淀川のようなシャロー主体の釣り場
では、大変重宝するタックルだと改めて
実感できました。
_20180415_125549
なので、このタックルを主軸にシャロー
クランクや、スピナーベイト、チャター
等で、釣れる魚を探して行きたいと思います。



管理釣り場ハシゴ1

今日(20日)は、釣り友達が今年から
クラブチームの大会に、
参加する為の肩慣らしに
ブラックバスの管理釣り場に
行って来ました。

水藻フィッシングセンター

ちょっと遠いのですが、
確実にバスのアタリを得られる
だろうと思い行って来ました。


受付を済ませ、いざ釣り桟橋に…

風が強いのですが、あえての風下
で魚が集まるのを期待しての選択

ジグヘッドで表層から中層を
探りますが、アタリも無く
早々にボトムを攻めます。

予想通りボトムにはバスが
溜まっており、連続でゲット❗
image


その後も、いろいろなリグでバスの
反応をみます。

時間の経過と共に、レンジが
変わって、中層スイムが、
良かったり、
image


image

表層直下のクランク
で連発したり、
image

管理釣り場のイメージよりも
自然に近い状態のアクティブな
バスが多く、年始に釣った時とは
違う、季節感のあるバスに
癒されました。
image


目標の1匹単価100円も
クリアして終了としました。

終わってみて、思う事は勿論
自然の中でバスを釣る事は
愉しく、気持ちの良い事ですが、
今や釣り場も減り、駆除対象となった
バスに関しては、こう言う管理釣り場
もありだと思いました。

いろいろなリグを試したり、
自信の無い釣りかたを試すには、
ちょうど良い管理釣り場
もっと増えても良いかも🎵
と思いました。


シャロークランクで連発する
ブラックバス❗

春だなー⤴
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。