smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

ジグヘッド

04 01 14 須磨海岸

前週の須磨海岸では、動かない潮と
ポイントの絞り込みで苦戦しました。

なので、今回はタイドも確認し、
自分なりの組み立てで、エントリーしました。

日没ちょうど位にポイントに着き
先ずは、沖目の深場で探り始めます。
沖に潮目は確認できますが、思った程手前は
動かずで、潮が動けばなぁ~と思いながら、
ジグヘッドで手前から探ると、ビビビ🎵
image

テトラ際に付いているチビちゃんが、
目の前でパクりと食いついて来ました。
やはり、日没後のローライトに一瞬
活性が上がります。

期待した沖目のボイルは起こらず、
今日も厳しい展開やなぁ~と思いながら
手前のチビをせっせと釣り上げ、
この日のプランの満潮前後のシャローに
期待をかけ、潮位の上がるのを待ちました。
潮位が上がれば、魚は浅いところにも
入って来ますが、この日の狙いは、海面まで
びっしり生えた海藻の下に居るだろう
メバルを如何に引き出すのか?
を念頭においていたので、満潮前後の
海藻と海面までの30cm位の隙間を通せる
時間帯にあわせてシャロー側に入りました。

予想通り、海藻は水面よりわずかに下に
林のように生え、海面にはびっしりと夜光虫が
浮いて良い感じになっています。

この日のタックルは2種類で、1本はいつもの
フロロ2.5ポンド通しのプラグ、ジグヘッド用
もう1本は、PE0.6号に8ポンドのフロロリーダー60cm(ここにフロート)サルカンの下に4ポンドのフロロをセットした、ちょっとヘビーな
タックルの2本です。

最初は、ヘビーなタックルの方で、
テトラと平行にリグを流します。
通常で有れば、沖を遠投し流すのが、常ですが
今回は手前の海藻のポケットを狙うため、
ジグヘッドもいつもより重めの0.4gを選択
キャスト後は糸フケを取り、極極ゆっくりと
竿先でジグヘッドを沈めては上げるを
繰り返します。
フロートは遊動式なので、竿先を送れば
ゆっくりと、海藻の隙間にジグヘッドが
落ちた感覚が伝わり、竿先を上げにかかった
瞬間にグーん🎵
ひったくる様な明確なアタリでバイト❗
潜られないように一気に巻き上げ、
抜きあげると、22cmの元気なメバル。
image


狙い通り❗

潮位も更に上がり、そろそろプラグも
通せる間隔が出てきたタイミングで、
プラグのタックルに持ち替え、更なる大型居ないか?チェックします。

最初はストリームドライブSSで表層ちょい下を
ゆっくりと引いて頃合いで止めると…
image

下からぐわんと出て来ますが、アタリ自体は
ソフトで吸い込む感じ…
夜光虫のおかげで見えるので、面白いのですが、ワーム程派手なバイトが出ません。

それでもなんとか、かんとか追加して
image

image

終電の時間となりストップフィッシング
としました。

当初のワームで探して、プラグでサイズアップ
計画は、結局ワームの魚の方がでかく、
バイトも派手で予想と反しましたが、
やはりプラグはアミ、ワームはマイクロベイト
とみているのでしょうか?
いずれにしても、仮説を立ててリグを選定し、
試してみるのは大変楽しく、当日の爆風も
寒さも全く気にならなかった週末の
釣行となりました。


謹賀新年❗

明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
image


昨年末は忘年会やら、クリスマスやら
沢山の飲み会、仕事に追われ気がつけば
年が明けていた❗みたいな感じでしたが、
一年を振りかえってみると、
本当に沢山の出会いがあり、
仕事もプライベートも大変充実した一年と
なったと思います。

魚との出合いは今一つ芳しく無かった
のですが⤵…

そんななか、ライトゲームのプライベート
チームが軌道に乗り、月一のライトゲーム
大会を開催でき、みんなでいろいろな魚種
を狙う、私の思うライトゲームの楽しみ方
を実践できたことは、大きな収穫だと
思います。
これも、ひとえにメンバーの皆さんとの
出会いがあってこそだと思います。
企画運営をしていただいた、gontaさん
そして、忙しいなか参加していただいた
皆さま、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした❗
image



さて、今年は…
いつも通りゆるい小物釣りを
精進していくのは勿論ですが、
クラブチームの大会にも、本気で挑んで
行きたいと思っております。
5期目のバス釣り大会は一昨年は
年間優勝、昨年は年間4位
今年は是非とも3位以内に❗
ライトゲーム大会も、今期は5位
こちらも年間3位以内に❗

どちらもレベルが上がっているので、
真剣に取り組んで行かなければ
なりませんが、楽しみながら本気で
挑戦していきたいと思います。

どちらにせよ大したこと無い
釣果なので、気楽に楽しくをモットーに
魚種を絞らず、エリアも決めず、
何処でも、何でも釣れるマルチな
ライトゲーマーになりたいと思います。

最後に昨夜
新年初釣行にちょっとだけ行って来ました。
image

自身初の芦屋浜ベランダメバル❗
で、スタートできました🎵

思えば、9年前タチウオをシーバス
タックルで釣り、そのタックルで
アジングをしていた芦屋浜ベランダ
タックルはライトゲーム用に進化して
いますが、当時のシーバスタックル
でもなんとなく釣れていたアジ。
感慨にふけりながら…

ちょっとは向上しているのか?

今回はメバルを狙ってメバル2匹
やはり、居てそうな所には居てる❗
セオリーは崩れないなぁと確信した
2017年初釣行となりました。


2017年
今年もよろしく
お願いいたします❗

凄腕 チヌ王 シルバーウルフカップ

先ほど確認すると、
凄腕のチヌ王の結果が確定
していました。
image

減寸のペナルティーも無く、
そのままの順位に…

近畿ブロック1位となれました。

そして、全国は奇跡の3位❗

応援していただいた方々、
ありがとうございました。


春先の気候も水温も安定しない、
ちょっと難しい時期、
ウエインも少なく、盛り上がりに
欠ける感じの第一戦でしたが、
たまたま良い日に、釣行でき
良い魚に恵まれたのが良かったのかと
思います。

バイブレーションや、ミノーの
ようなハードプラグで、
釣りあげられている方も多いですが、
私の場合は、岸壁際のジグヘッド
落とし込み1本に絞っての釣果です。

image

これらのエビ系のワームに
バス用のジグヘッド。

シンプルな構成ですが、岸壁に付く
チヌ、キビレには抜群に効く❗
と思っています。
image

信じれるメソッドが有る❗
コレが一番強い🎵

私的には、何々パターンと
良く聞きますが、まずは

セオリー❗

と思っています。
その上でパターンを、
当てはめていく。
それが、コンスタントに
魚を得る秘訣ではないかと…

次回も楽しいチニング❗
していきたいと思います🎵




リミット❗

4月5日はチヌを狙って来ました❗
image


日曜日のブラックバスが、
昨年の流れを維持できて、
去年のまぐれが、
まぐれでないように
したいと思ったのと同じく、
チニングも昨年の同時期開催の
fimoチヌ王第一戦は、
なんとか物にしたい❗

そんな思いで、
今年も取り組んでいます👍

さて、ポイントに着き
いつものようにリグを、
送り込みますが、開始から
45分位はアタリも無く、厳しい状況
海面にも生命感がなく、透け透けで
スカスカな感じです。

一通り丹念に探るも、アタリが無い
ので、更に歩幅を落として、フリーに
落とさず、竿先でジグヘッドの重みを
感じながら、手動で落とし込みステイ…

すると❗


ギューィン❗

いきなりの竿がバットから
絞り込まれます。

反射的にあわせは入れてるし、
この感じであれば、フッキングも
カンヌキに掛かっているはず❗
と、グングン潜る重戦車の引きを
楽しみファイトします。

タモ入れ時に浮いてきた、いぶし銀の
魚体を見てニンマリ❗

タモで掬う時、ライトは点けませんが、
いざタモ入れすると、重さが半端無い❗

ライトゲーム用のタモがひん曲がる。
重さを堪能しながら、ずるずると
引き上げました。

image

写真に納めて、直ぐにリリース
悠々と夜の海に消えていきました。

その後は、また沈黙が続きます😱

今回は、ジャッカルのカバークローを
使っていますが、透け透けの海に
金ラメがうるさいかも?
と思い、ラメ無しの赤に変えて
流して直ぐ、答えは出ました。

コココ
っとあたって、一呼吸置いて
フッキングすると元気に走ります。
先程の重量感は無いので、
楽に寄せて、ネットイン。
40cmには届かない元気な個体でした。

image

カラーチェンジで直ぐに答えが出た
ので、気を良くしてもう一頑張り。

最後の1匹は、あたらなかったら
帰ろうと思い決め撃ちで落とした
リグに…

ステイからのサビク動作で
ググん❗

重量感の有る引きを楽しんで、
納竿としました。
image

47cmマチヌ

岸壁チニング
ベイトタックルからラインを
手で引き出して、棚を固定しますが、
この日は、水面直下1m位でのアタリが
多く出ました。
それ以上上は、メバル
それ以上下は、ガシラ
テクニカルな部分もありますが、
アタリの強烈さは、
病み付きになります。

是非一度トライしてください❗


チヌ、始動します❗

今季初となるチニングに
行って来ました。

image


昨年末から使っていない
ベイトタックルの確認も兼ねて…

実は先日、肩慣らしに近くの
河原に投げに行ったのですが、
基本ノーメンテのリールなので、
案の定、塩が噛みでリールの
サイドプレートが固着して、
開けられず…
image

無理やり抉じ開けグリスアップ
していました。

そんな乱暴なオーナーに連れ回され
3年目、今年も健気に活躍
してくれそうです。

昨日の冷たい雨がどう作用するのか?
一抹の不安を抱えながら、実釣スタート

開始早々に、コッっとアタリが出ますが、
全体の数を見たいので、ひったくる
アタリが出るまでは我慢します。

何度かコッ、コッとアタリながら、
引いてくると、


ゴン❗
と一際力強いアタリが出ました。

ビックリと同時に、体が反応して
しまいファイト開始❗

グングンと下に入ろうと、
抵抗しながらも膝の屈伸で耐え、
上がって来たのは、本命の真チヌ🎵
image

年無しには及びませんが、
一番元気なサイズ❗

その後は、ちょっと真剣に
攻めて、おかわりもう一丁❗
image


精悍な顔つきの真チヌ🎵
image

やはりキビレよりは、迫力が
有りますね🎵


何だかんだで1時間ちょっと…

納得の釣行となりました。

今年も安定の「バンザイタロウ」
活躍してくれそうです☀

しかしながら、底をズルズル
バイブレーションで、ミノープラグ、
チャターベイト、トップウオーター、
etc…

何でも釣れるチヌ❗

その昔、誰が想像したでしょう…




今年も楽しみます。
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。