smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

ジグ単

恒例 ゴールデンウィーク 神戸沖波止釣行

今年も 恒例となりましたゴールデンウィーク
神戸沖波止通し釣行に行って来ました🎵

28日の午後大量の荷物(食材)を積み込んで
出発です。
今回は、あえて好調な東側を避けて 、
西側の新波止に渡してもらいました。
到着から日の明るいうちは、ショアジギング
で青物を狙いましたが、こちらは不発…
20190428183805_IMG_1071
日が暮れてからは、私はメバリングを
そして同行の方々は、バーベキューを
楽しみながら、穴子を狙うお気軽フィッシング
となりました。

準備をして、開始早々からアタリが出て、
難なくファーストフィッシュを、
キャッチしましたが、それからは怒濤の
バイトラッシュで釣れる、釣れる…
20190428204735_IMG_1080
ライズが出ている事も無く、活性が高そうな
見た目ではないのですが、とにかく釣れる❗
ジグ単でも、プラグでも関係なく投げれば
釣れる状態で、あっという間に20匹ほどの
メバルをキャッチしました。
20190428193603_IMG_1076
20190428221035_IMG_1090
20190428215949_IMG_1085
20190429021002_IMG_1096
サイズは18cm~27cm迄で、20cmUPのみ
写真を撮って、スカリに入れていましたが、
余りにも釣れる状態が延々と続くので、
途中からは、特別大きな個体以外は、その場で
リリースして、朝までひたすらメバルに
遊んでもらいました。
20190429020824_IMG_1095
今年の冬は、母親の件でほぼ釣りにいけない
状態が、続いたのですが一気にその分を
取り返すかのように、爆釣メバリングと
なりました🎵レンジをちょっとだけ、
下げるとガシラも食って来るので、表層直下
をスローに誘って、トータルでは60匹ほど
キャッチしたのですが、これだけ釣っても
尺メバルは釣れず…

やはり近郊で尺サイズは運も見方に付けないと
難しいサイズであることが、改めて痛感しました。
とはいえ、2回3ポンドラインをぶっちぎられ
てはいるので、もう少し強気のタックルで
挑むことも必要かと思います。
渡船で渡った時には、これ程魚影が濃いとは
想像もしていなかったので、嬉しい誤算と
なったのは良いことでしたが、肝心のショア
ジギングは完全試合を喰らい、朝マズメの
タイミングでシーバスに遊んでもらっただけの
20190429060552_IMG_1103
低調ないつも通りの、通し釣行であったことは
否めません😭


今年で3年目となった沖堤通し釣行ですが、
魚釣りをきっかけに、知り合ったメンバーで
ワイワイ楽しめることが一番の楽しみであり、
今回も期待通りの楽しさで、釣り上げた穴子
の鍋を食べたり(絶品)お互いに違うジャンルの
釣り談義はとてもためになり充実した
ゴールデンウィーク前半戦となりました🎵

タックルのセッティング

木曜日は、仕事終わりに大阪メバル
前回の感触から、まぁ釣れるだろうと
安易な考えで、フィールドに立ちました。

この日は、日曜日に使ったバス用の
リールをそのまま付けて、手抜きな
セッティングでした。

私の、現状のライト系釣りものは、
メバル、ガシラ、アジ、アオリイカetc…
と、フレッシュウオーターのブラックバス


このターゲットに対して2本のロッドで
対応しています。

アジ、メバル、ブラックバスは6.7fの
チューブラーULロッド

ガシラ、アオリイカ等は、8.6fの
メバル用のロッド(3g~10g)

どちらもハイスペックなロッドではなく
極普通の価格帯のロッドです。

なので、私と釣りをする方は、
今日は長い方?短い方?
と尋ねてきます。

各ターゲットによって専用の設計が
された物が使いやすいのは、承知して
いますが、竿に馴れるとそれなりに使える
事もあり、その感覚を重視しているからです。

ただ、この2本にたどり着く迄には、
いろいろな失敗もありましたが…

例えば…
感度とライトリグの操作性に重点を置き、
メバルロッドでバスを釣ると…
狙い通りショートバイトも、
極小ジグヘッドやノーシンカーワームも
お手のものとなりますが、
いざ魚が掛かると、バットパワーが無いため
フッキングが甘い、ストラクチャーから
強引に寄せられない等の弊害が出ました。

ですが、この2本のロッドでどうしても
越えられない壁が出たときは、専用の
ロッドを持ち出したりもします。




そんな私のタックル
肝はラインの選択です。
冒頭の手抜きタックルはラインが
フロロの4ポンドでした…

いざ、釣りをしてみると1投目から

ア~失敗や😱

となりました⤵

0.4gのジグ単からスタートしましたが、
飛ばない❗

ちょっと固めのフロロだった事もあり
糸ヨレも大きくスムーズにリグが落ちない。

リグの位置がわからない❗

リトリーブ中もノーテンションで、
アタリも取れない❗

風が吹くと、途端に煽られて
勝手に泳ぐ❗

等々…
いろいろな問題が出てきました。
正直、これほど差が出るとは思って
いなかったので、あたふたしながら
なんとか1匹を❗

結局4バイト感じとれ、キャッチしたのは
1匹だけ😱
image

しかも、このメバル
ジグヘッド丸のみです❗

今回感じ取れていないバイトも
あるでしょうし、4回のバイトも取れた
丸のみバイトだけというなんとも不甲斐ない
釣行となったのでした⤵

アジも終盤となり、メバルメインの
釣行が増えるこれからの季節
その時のターゲット、天候、メインルアー
等のいろいろな状況に合わせたタックル
選択はやはり重要だと再認識した一夜
となりました。

ちなみに、メバルメインに考えた
私のラインセッティングは、

長い方=PE0,3号+フロロの3~6ポンド
フロートの釣り、ボトムワインド、
プラグの釣り、メタルジグetc…

短い方=フロロ2ポンド
ジグ単の釣り、バーチカルなメタルジグ
プラグの釣りetc…

が、メインのセッティング
になると思います。



第8回ライトゲーム大会

8月27日の深夜
第8回ライトゲーム大会を
開催しました❗
image


今回のお題は豆アジ😱
いつもとは趣向が違い
より小さいアジを釣った方が
優勝となります。
勿論、大漁賞もありますが、
とにかくこの時期のアジは、
小さいので掛けるのが大変❗

悶絶必至の大会です。

開始直後からアジは港内の
至るところで見えており、
面白い展開になると思いましたが、
なんせ人が多い❗
最近釣れているイカ狙いの方が
大挙して港内を占拠しています。

サビキ釣りの人は少なく、
イカフィーバーの模様😱

メンバーは港内を歩きながら、
キャストしていますが、アタリは
あるものの、キャッチできずに
四苦八苦しています。

私も乗せられずに悶絶していましたが、
あえて少し暗い漁港の入り口付近で、
ややしっかりしたバイトが出る事を
発見し、その辺を重点的に探って
ようやく1匹キャッチできました🎵
image


その後は、メンバーも集まり
並んでの悶絶タイム突入❗
あー❗

げー❗

言いながら、楽しんでなんとか
2匹キャッチ

時間切れとなりました。
結果、優勝者は9.5cm
image


私は10.5cmであえなく撃沈
大漁賞は4匹キャッチの
3人となりました。

時刻は1時❗

一旦解散して、残るメンバーは
ファミレスで軽い食事のあと
もう一度エントリー❗

私はイカ狙いでエギで遊びます🎵



前日は好調らしいイカですが、
生憎のお留守😱

周囲の釣り人も誰も釣れていません😱



粘って、粘って
節操なく極小のエギでようやく1杯
image

後はガシラに遊んでもらい
明石の夜は終了となりました🎵


豆アジ釣り🎵
癖になります~~😱
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。