smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

ソルティースタイル

インプレ ソルティースタイル KIJIHATA

先日、私なりの17スコーピオンDCについて
インプレしましたが、今回はその相棒となる
ロッドのインプレを書きたいと思います。

アブ ガルシア ソルティースタイルKIJIHATA
762M-H-KR
[画像:135bc678-s.jpg]

手軽な価格で、ラインナップも豊富なアブの
入門用~中級者向けのモデルです。
KIJIHATAとの記載通り、アコウやオオモンハタ
等の、中型のロックフィッシユをワーム等で
誘いだし、掛けたら一気に根から剥がす事を
重点に置いた、セッティングですが、私の住む
エリアには、それほどアコウの魚影は
濃くなく、アコウを真剣に意識しての購入ではありません。

購入の決めては、私の利用状況にマッチしそう
な長さ、ティップの硬さとルアーウエイトの
数値がちょうど良い感じで、尚且つ安い❗
事になります。

なるべく少ないタックルで、色々と使い回せる
事を前提にこのロッドを選びました。

クロダイロッドの時にも書きましたが、
シーバスはこのロッドとか、メバルは
このロッドといった縛りは私のなかにあんまり
ありません。
なので、ソルトメインですが、バスフィッシング
にも使えればとの考えもあります。
なので、長すぎると使い辛いので、8f以内
ルアーウエイトは2ozまで使えますので、
ビックベイト等も使えるベイトロッド
を探した結果このロッドになりました。

仕様的にはM-Hクラスで、ソルトで使用する
メタルジグの40gや、キャスティングタイラバ
の40g、鉄板系等はフルキャストも全く心配
無くこなせます。
このクラスのショアジギング用のロッドは
ティップが硬く、使い辛い事もありますが、
適度にティップの柔軟性もあるので、乗りは
非常に良いと思います。
感度自体も、ある程度の重さのあるルアー
の場合、そんなにシビアなアタリが出ることも
ないと思いますので、水中での流れや、違和感も
充分で伝わります。
ただ、軽いウエイトでのワインドは弾く事が
多く、タイミングが合わないと乗らない事
は、頻繁にありました。
振り抜きに関しては、もう少しロッドが軽いと、
良いなぁと思えますが、投げてからのリーリング
では、ベイトロッドの構造上上にリールがあり
体に近いので、全然問題なく維持出来ますし、
投げ続けられます。

魚を掛けてからは、ベリーから素直に曲がる
ので、必要以上に暴れることもなく、
寄せられますし、少々強引に寄せても
バットの強さで、どうにでもなる感じです。
[画像:a2845eb9-s.jpg]
後、セミマイクロガイドという事で、
ロングリーダーでのキャストでも引っ掛かりは
抑えられ、快適にキャスト出来ます。

まぁ、コストパフォーマンスはかなり高いので、
私のような、ライトゲームメインで、たまに
ショアジギングをするような使い方であれば、
ちょうど良い感じだと思います。


アブガルシア(Abu Garcia) ソルティースタイル キジハタ STHC−762M−H−KR 1437223

09 30 35 神戸港タチウオ

またもや、ポーアイ北公園まで行って来ました。
連続ですが、今回はタチウオ😱

もともと、長い魚はあんまり好きではない
のですが、地域柄このシーズンはオカッパリ
でタチウオが釣れるので、沢山の方々が
楽しんでおられます。

[画像:2a8ce49f-s.jpg]
橋の上から撮影

大盛況の波止にちょこっと入れてもらい
キャスト開始❗

当日のタックルは新しく購入した、アブの
ソルティースタイル KIJIHATA とシマノの
スコーピオンDC100HGのコンビ
さてどうなることやら?

先発は、まだ日も上がっているので、
タイラバのキャスティングでキャストの感じを
つかみます。
40gあるので底も取りやすく、飛距離も
抜群に出ます。何より底の取り直しが、
スピニングより格段に早く、クラッチ切る
だけで落とせる(風にラインもはらまない)ので
快適に釣りができました。
そして、着底からの巻き上げで違和感発生❗




[画像:00ce0c6a-s.jpg]
やはりというか、何というか…
多分最初はフグかエソになると思っていた
予感が的中でフグ😱


まぁ、何かしら釣れないよりは良いかと
プラス思考でキャストを続けましたが、
結局なにも釣れず…

日没の時間と同時にワインドにチェンジして
本命のタチウオを探します。

10投程した時にコツンとバイト❗
乗りませんでしたが、ワームには傷が入って
おり、タチウオ到着❗

後の3投目でしゃくりの後のフォールで
バイト❗しかしながらやり取りの途中でバレ😱

その後も頻繁にアタリは出ますが、なかなか
乗りません…
どうも竿が硬く弾いている様子で、アクション
中のバイトはことごとく弾きます…
まぁ、タチウオ用に購入した訳でもなく、
色々使える汎用性の有るロッドという位置付け
で購入したので、これはこれで
タチウオにアジャストしていけば良いかと
またもやプラス思考でキャストを続けます。

弾くので、基本的にはしゃくりの後のフォールバイト狙いで、時折テンションを抜きながら引きますが、あんまりテンションを抜くと
ルアーごと食いつかれ2個ロスト😱
雑な操作ではこうなるよ❗と言う天罰を
受けながら、バイトを出すタイミングは
自分で作るように、張らず緩めずの状態を
作るようにルアーを操作していると…




ココ…グーン🎵

ようやく本命のタチウオをキャッチできました。
[画像:e3720429-s.jpg]

[画像:4bef44b8-s.jpg]
魚はいるのに苦戦した今年初のタチウオゲーム
そもそもは、もう少しライトな竿で、
ワイヤーを付けて、アシストフックを
付ければ、解決するのですが、絶対に釣らないと
いけない訳でもなく、遊びの範疇ですから、
ゆる~く楽しみたいと思います🎵

手頃なタチウオゲーム
タックル見直しでもう一度位はチャレンジ
してみようと思いますが、この記事はすでに
釣り場に向かう道中で書いている😱
アホなおっさんです…









インプレ ソルティースタイル KURODAI

先日購入しましたライトゲーム用のロッド
のインプレをしたいと思います。

私のライトゲームは基本的には2本の竿を
中心に釣行をしています。

何度か書いているとは思いますが、
短い方は、ジグヘッド単、マイクロプラグ等
の5g位までのリグを使うとき
長い方は、プラグ~鉄板バイブ等の釣りや、
フロートを使ったアジ、メバル等の釣り
エギング、そしてチヌ、シーバス等を釣る時
に使う竿の2本となります。

後はリール(ライン)をその釣りに応じた物に
すれば、大体のゲームは成り立ちます。


そんなロッドの使い分けですが、長い方の
ロッドを新しくしたいと思い今回購入に
至った訳です。
購入にあたって、重視することは汎用性❗
できるだけ安価で気軽に、でも多彩な魚種に
対応できる色々な使い方が出来るロッドを
探しました。

4年前位からは、パームスのpinwheelの
メバル(尺対応)ロッド8.6f 3~10g
そして、パームスのshowergun
エギングロッド 8.6f 7~21g

そして今回のアブガルシア
ソルティースタイル KURODAI
7.8f    3~14g
[画像:1ae9904d-s.jpg]
メバルロッドの時は、バットのパワーが
ちょっと弱く、もう少し大きなルアーも
投げたいのがあって、汎用性最強と良く
言われるエギロッドに買い換えました。
しかしながら、シャクルこと重視の
セッティングでティップが硬く、食い込ます
釣りにはやや使いにくさが(弾く)ありました。

そして行き着いた先が今回のクロダイロッド
チヌのズル引きは勿論のこと、7.8fと
短くした事でトップのプラグも操作しやすく
小型の鉄板やバイブも充分使えるバット部分
の強さもあります。
それでいて、ティップ部分は柔らかく
小さなプラグなども扱いやすいロッドでした。

前回のカマスもこのロッドでカマサー60を
使っていますが、短いチャンスを逃すこと
無く、バイトしたカマスはスムーズに
フッキングしてくれています。



アブ ガルシア 
ソルティースタイル KURODAI



【送料無料】アブガルシア(Abu Garcia) ソルティースタイル クロダイ STKS−782L−KR 1402723【SMTB】


勿論キビレやチヌのパワーにも充分対応でき
ズル引きの時も障害物に当たる感覚は、
はっきり伝わりますし、柔らかい竿にありがちなシンカーのスタックも回避できるバネも
あわせ持っています。

ソルトでの使用は勿論ですが、私のように
淡水のブラックバスにも、おかっぱりでは
飛距離、操作性、フッキング時のパワー等
重宝しそうな予感がします。

1万円ちょっとで、ここまで汎用性が有れば
色々な魚種を、色々なアプローチで攻めることもできますから、これからライトゲームを
始める方にもおすすめできるロッドでは
ないでしょうか…


今後想定している使用は…
~15gまでのメタルジグ メタルマルの五目
チヌ、キビレのトップ ズル引き
カマス、メッキ等の小型プラグゲーム
マイクロワインドやテキサスでの根魚ゲーム
フロートを使ったメバリング
バチシーズンのシーバス
秋のアオリイカ
おかっぱりのブラックバスetc…

餅は餅屋ということわざも有り
各ジャンルのスペシャルなロッドには、
それなりのセッティングがされており
汎用性重視のロッド選びには、それなりに
工夫が必要な場面もあるでしょうが、

それを楽しむ❗


そんな気楽なライトゲーム
途中で 、のめり込む価値のある魚に出会えば
その魚種のスペシャルなロッドを購入しても
良いと思います。
しかしながら、リグやメソッドが多様化し
何が釣れるか?わからない位に進化している
ライトゲーム🎵
行った場所で、釣れる魚を釣って楽しむ
私のスタイルには最適な1本となって
くれると思います。

現時点ではガシラ、カマス、キビレの3魚種
を釣っていますが、この先どこまで増やせるのか?楽しみな夏~秋そして冬になりそうです🎵




ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。