smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

タックルハウス

カマサーと言うルアー


実に不思議なルアー
Go-phish カマサー
[画像:923e4d2a-s.jpg]


本当はタックルハウスから発売されている
キーパプースと言うルアーなんですが…

小型のミノープラグで、シーバスやメッキ
小型の回遊魚等、何でも釣れると言う事ですが、
私の使い方が悪いのか?
何にも釣れないんです❗
かなり以前から、持ってはいるんですが、
その釣れ無さっぷりから、いつもケースには
入っているが、使わない→無くならない❗
でも、シーバスとメッキは若干の釣果が
あるので、一応2軍ルアーとしてケース入り
しているルアーなんです…

そんなキーパプース
Go phishさんではカマサーと名付けられ
人気のルアーとして販売されています❗

カマサー?
[画像:5af8a0a0-s.jpg]

こと、
カマスに関しては抜群の実績があるのです。
ネットでは、カマスはワームで釣ったり
メタルジグで釣ったり、勿論プラグで
釣ったり…
色々なアプローチで釣れる魚なのですが、
カマサーは群を抜いて釣りやすいと思うのです。

投げて巻くだけ🎵
まさに、このキャッチーなコピーが
ぴったりのルアーなのです。
[画像:316472a8-s.jpg]

ルアーとしての基本性能はちゃんと備わって
いるので、何が釣れてもおかしくないの
ですが、カマスのこのルアーに対する反応は
異常にも思えます❗


Go-Phish(ゴーフィッシュ) カマサー 50mm #2 オレキンミラーGB QPA50GP


今年はカマスのサイズも大きく、食べても
美味しい魚ですから、シーズンが続く限り
色々な場所で狙いたいと思います。

朝、夕のマズメ時が一番のチャンスですが、
ナイトゲームでも、ボイルが出たりする事も
あります。回遊魚なのでじあいを逃さず
効率よく釣るためにも手返しの良いプラグ

カマサー🎵

Go-Phish(ゴーフィッシュ) カマサー 60mm #18 アラハダレインボー QPA60GP

おすすめできるルアーだと思います。

ゴールデンウィーク直前❗

今年のゴールデンウィークは、
個人的には、飛び石連休
休日深夜作業も有りで、
結構タイトな感じです。
それでも、休みの日には
フィールドに出たいと、
色々考え中です🎵

そして、ライトゲームの
小物類もこの機会に色々試して
みたいと思っております。

最近は、あまりロストもなく、
買うものも無い感じでしたが、
ちょっと釣具屋さんを徘徊❗
image

消耗品と、少しの小物
結構掛かりますね😱
image


でも、これも釣りの楽しみ🎵
アーでもない、
コーでもない、と自問しながら
買い漁る…

新たなスタンダードが見つかれば、
良いかなと…

そんななかでも、最近のマイブーム
オルガリップレス
Go-Phishバージョン
可愛いくて🎵

こういうファニーなデザイン
持ってるだけで楽しい🎵
image

筆で書いたお目目❗
これで良いんですよ🎵

ボックスに入ってるだけで
テンション上がります❗


ロックスター集合

昨日は、根魚調査に出ました。

タケノコのグッドサイズを
本命にしていたのですが…

干潮の静かな海…
風も無いが、流れもありません。



image


とりあえず、ボトムを中心に
ネチネチと探りますが、
バイト自体が少なく、釣れて
くるのはガシラばっかり…
image

サイズも良く、これはこれで
楽しいんですが、狙いの
タケノコは出ません。


どうやらもっと塩分濃度の
薄いところの方が、タケノコは
多いみたいで、半ば諦めモードに。

そうこうしていると、海面に
怪しい波紋が出始めます。

これは?⤴

と、すかさずプラグに変えて
表層を流します。

ミスバイトが多く、手こずりましたが
メバルさんをキャッチ❗
image


オルガリップレス❗
重宝します。

その後も、バイトはありますが、
乗りきらないショートバイト。


ジグヘッドに変えてレンジを、
若干落とします。
オーシャンルーラー レンジキープ0.4g

ようやく、追加のメバルを
キャッチしますが、群れは小さい
ようで、連発しません。


帰り支度を考えながら、際を探って
ムラソイゲット
image

本日打ち止めとしました。



そして、今回の獲物
メバルを食べてみることに❗
如何にも美味しそうなメバル❗

image


行きつけのマスターに
お願いしてお刺身とたたきに…



超旨い❗


久しぶりにメバルを食べましたが、
今年一番美味しかったかも🎵
と思わせる美味しさでした❗




メバルプラッキング

私なりのメバルプラッキング
について書きたいと思います。

ルアー釣りの場合、ワームで
釣る釣りと、プラグで釣る釣りとが、
有ると思います。

イメージでは、ワーム=簡単
プラグ=難しい

とおもわれるのが普通ですが、
初場所等で、早くサーチする時
なんかはプラグの方が効率良く
魚を探すことが出来ると思います。

しかし、このプラグ…

少々使い方とイメージにギャップが
有ると思われます。

普通は、プラグ=小魚なのですが、
メバリングのプラグに関しては、
アミ等のプランクトンを食べている
時の為に作られているものが多いと
思います。
image

でも、ルアーのパッケージや、
ホームページの説明にもその辺が
あまり書かれていないのです。

シーバスや、ブラックバスを
される方は、特に注意が必要ですが、
巻くとダメなルアーが沢山あります。

一般的にシンキングのプラグは
巻かないと沈んでしまうので
巻きますが、流れがある時は
ロッドティップの角度で、ユラユラと泳がせると効果的です。

対して、フローティングのプラグは、
浮かせているだけでバイトを誘う物が
多いです。

なので、どちらもグリグリ巻く❗
と言うイメージでは無いと思います。

形状的には、
リップ付とリップ無し、
バイブレーションなど色々ありますが、
私はリップ無しを好んで使います。

ワームの釣りでもそうですが、
スーっと直線的に動く物の方が、
メバルには強いと思っています。

でも、世間にはリップ付のプラグが
沢山販売されています。

このリップ付プラグ
先ほどの仮説から考えるには、
希望の層に到達させる役割と
プラグの存在を知らしめる役割を
担っていると思うのです。

なので、グリグリ巻き続けるの
ではなく、ちょっと巻いて(さびいて)
バイトを待つ感じで使えば良いかと
思います。

その日の活性にあわせて、止めると浮く
のが良いのか?、止めると沈むのが
良いのか?をプラグ選考の基準に
考えます。


まぁ、グリグリ巻いても、
釣れるときは釣れるので、
その辺はメバルに聞いてください。


そして最後に…
タックルについて、

プラッキング時のラインですが、
基本的にPEラインは使いづらいと
思います。

ワームに比べると高価なプラグ
ロストしたくないですが、
PEの浮力や、風、潮の影響は
小さなプラグには、影響が出過ぎます。

シーバス用の大きなプラグでは、
質量も重量も有り、それほど問題では
無いかと思いますが、メバル用の
プラグでは操作性が悪すぎます。
なので、フロロカーボンラインが、
向いていると思います。

しかしながら、これもルアーの
パッケージやホームページの説明
には、あまり書かれていません。

私の知る限りimaのサスケ50には、
推薦ラインの記述がありますが、
なるべく細い(2ポンド以下)が
本来の動きを出すには必要だと
思います。

なんせ小さなプラグ…
少しの抵抗で破綻してしまいます。

これからの季節、マイクロベイトも
動きだし、アミパターンと
平行しながら、その日の最良プラグで
連発も充分あり得ます。


image

ゴン❗

と来る小さなファイター
楽しみましょう❗

今季最大サイズ❗

暖かく、風もない感じで
なんとなくナイトゲーム。

舞洲方面を見て回るも、
なんとも絞りきれない感じで
生命感も薄い。
image


1時間ほどで見切りをつけて、
天保山方面に…

海を見ながら、軽量ジグヘッドで
表層を中心に探るもノーバイト。

タイドがあまり良くないので、
こんなものかな⤵と、
思いながらも投げ続けると
モヤっと怪しい波紋が出始めました。

ワームでスローに引く限界スピード
まで、試すも厳しい感じなので、
プラグにチェンジします。


モヤモヤの出る付近をスラッグ
だけを取る位で流すと…

ククっ❗

image

やはり居ました‼
24cmの元気なメバル
なにげに今季最大❗

気を良くして、もう一度
同じラインで

クっ
image

残念ながらサイズダウン。
20cmはありますが、先ほどの
魚を見てるので、可愛く見えます。


その後も、連発で2匹釣り上げ
ますが同サイズ。

まぁまぁ上出来と思いながら
ボイルのやや上側(潮上で周辺より暗い)
ラインをテロテロと引くでも無く、
流すでもない感じで置いていくと、


クっ❗

非常に小さいアタリが出ました。
スラッグもほどほどに出ていたので
フッキングも決まり、生命感が
伝わります。


結構な抵抗で下に、下にビュビュビュ
っと抵抗しながら上がって来たのは…






image

グラマラスな26cm
image

これまた今季の記録更新です🎵
前の記事にも書きましたが、
正直大阪港で、このサイズ
去年までは居てない(よう釣らん)
と思っていました。

でも、今季はコンスタントに…


その後は、ボイルも減り、
少し沈める?
リアクションで食わす?

迷いながらリアクションの
中層ワインドで1匹
image


バイト自体は3回出ましたが、
結局乗ったのはこの1匹…

落としすぎると食わないので
アクションは緩めで、継続的に
付けて食わせますが、
やはりプラグに出るアタリが
示すように、活性自体は高くない
と思われ、最後にもう一度プラグに
戻して流すと…
image

20cmゲットで終了としました。


気温も高くなり、
人間の活性は上がりますが、
海自体はまだまだ冬の続き
通常であれば、ワームでスローに
誘いたいところですが、
実は…

プラグの方が更にスローに

誘える❗

そんなそんな事を、教えてくれた
夜の海でした❗
ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。