smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

チニング

ちょっと一旦追いつきます😱

更新がままならず、一旦追いつくために
ダイジェストで更新したいと思います。
10月のバス釣り大会は、琵琶湖丘戦でした。
20181014055708_IMG_0538
結果は激渋ながら、かろうじてキーパー
をキャッチして、なんとか持ちこたえる事が
できました…
20181014103609_IMG_0542
タックルは、ベイト主体での巻き重視ですが、

結局はフィネスでの一匹だけ…
20181014060222_IMG_0539
まだまだ課題は残ります😱


そして、平日は大阪湾奥でのタチウオとか
20181016181726_IMG_0553
アジングを楽しんでおりました🎵
20181019123847_IMG_0559


そして、この時期限定のターゲット❗
メッキも狙いに淡路島にも行ったりしてます。

20181028163242_IMG_0569
20181028163232_IMG_0568
20181028163321_IMG_0570
夜はサイズの良いアジも見つけれたりで、
ライトゲームアイランドを満喫しました。
20181028191258_IMG_0580



そして、これからが本番のメバルも、ちょこっと
調査しております。
20181107175205_IMG_0623
お腹はまだ、小さめですがサイズは満足できる
メバルが釣れ出していますね🎵
20181107175252_IMG_0628
20181107175728_IMG_0634

そして、11月のバス釣り大会は琵琶湖ボート
ペア戦でした。
20181111060336_IMG_0645
今回はペアに恵まれ、不甲斐ない私の分まで
ナイスサイズを釣り上げて頂きました❗
20181111162747_IMG_0670
20181111162822_IMG_0674


そして、そして…
最近は、デーゲームでのアジング
20181117160558_IMG_0688
ナイトはキビレ
IMG_20181120_190757_297
なんかに遊んでもらっています。

ライトゲームの持ち物2

私の、トホホなblogの閲覧記事の上位に、
いつも入っている記事にライトゲームの
持ち物と言う記事があります。

今回は移動の際の考え方について、最近の
スタイルを書きたいと思います。
私は普段は電車バスを使って釣りに行きます。
なのでなるべく、コンパクトにまとめるのが、
重要なポイントになります。
釣りに必要な物…

ロッド、リール、ルアー、ランディングネット
フローティングベスト等の救命品etc…
結構な量の持ち物が必要となりますが、
あんまり多くを持って行くと、移動が困難で
ランガンしたくても億劫になってきます。

そして、移動中と釣りをしているときでは、
持っていった物のポジションが変わります。
大抵は移動の時間より、釣りをしている時間の
方が長いので、釣りがしやすいか?も重要な
ポイントになると思います。

例えば、荷物をまとめたカバンや、ロッドケース
は、釣りをしている時には必要なくなります。

そこで、これからの時期に良く行くであろう
淀川のキビレ狙いを例にとってみました。

淀川は、私の家から電車で10分程で、駅からは
5分程で河川敷に着きます。
そんな淀川キビレですが、装備品はロッド、
ランディングネット、ルアーの収納バック等
が必要になってきます。
電車にランディングネットを素出しで持って
乗るのは少々抵抗がありますから、カバンに
入れて見えなくしたいところです。
そこで、今使っているのは大きめのトートバッグ
で、使わないときは折り畳むと非常にコンパクト
になります。
_20180327_064215

このバックは、雑誌BeーPALの付録として
ついていたもので、大容量ですが、
折り畳めるので、釣りをしている間には
ショルダーバックにしまっておけます。
バックの中身は…
_20180327_064228
いつものショルダーバックと先日購入した
折り畳めるランディングネットですが、
容量的には、拡張式のライジャケや水汲み
バッカン等も余裕で入ります。

ロッドもロッドケースを使わず、ティップだけ
ガード出来るような物なので、ショルダーに
入れれば、釣りをしている間は、全て身に着けた
状態になります。

これ以上、荷物が多いときには、バッカンを
キャリーカートで運ぶようにしています。

そんな私のライトゲームの持ち物(移動編)
参考になれば良いのですが…




釣りに行けてないので…

釣りに行けない日が続いています…
DSC_1008

実は先日、牡蠣にあたりました…
牡蠣は、私の好きな食材のベスト10に入る
大好きな食材で、冬場はあれば必ず注文して
しまう好物なのです。
DSC_1013

そして、先週は4日連続で食べていたのですが、
そのどれかがダメだったようです。

多分ノロウイルスか、腸炎ビブリオのどちらか
にあたったと思うのですが、潜伏していた
期間もあるでしょうから、どれがダメだった
のかは、定かではありませんが、朝から
気分が悪く、前日の飲みすぎが原因か?と
思い、昼頃には治るだろうと考えていました。
ところが、時間が経つにつれ吐き気がどんどん
強くなり、仕事が終わって帰宅し横になった
途端に嘔吐しました。
それからは、嘔吐❗嘔吐の連続で一晩中吐き
続け取った水分は、1分後には出ていく事を
繰り返しながら、とにかくウイルスを外に
出す事を念頭にのたうち回る夜でした。
幸いにも、翌日からの仕事には出れる状態
まで持ち直したので、体調は不十分なまま
でしたが、先週は持ちこたえることができ、
ようやく本調子に回復しました。

まだ、牡蠣は食べたい衝動がありますが、
暫くは控えたいと思います。

そんな、体調も万全ではなかった週末は、
お買い物でも…
私の場合は、釣り道具はある程度消耗品と
割り切っているので、あまり高価な道具は
購入しませんが、その代わりにある程度の
期間で入れ替えるようにしています。
昨年は、リールのガタが一気に来たため
6台程入れ替えをしました。
そして、今年は持ち物関係の入れ替えと、
充実を図りたく、ランディングネットの
新調を敢行しました。

私の欲しいと思うランディングネットの要素は、
ライトゲーム用なので、仕舞い寸法が短いこと。
枠は小さくて折り畳みで無いこと。
ラバーネットであればなお良し。
ぐらいが、選択の基準でした。
主にテトラ帯や足場の良い波止なので、長さ
はあまり必要ありませんが、小さくて畳める
事は、移動の際にありがたくシーバス用の
長いタイプは、ついつい持っていくのが億劫に
なってしまいます。なのでなるべく短くなる
タイプが必要でした。
そして、タモ枠ですが、こちらは過去の経験
から、折り畳めるメリットは大きいのですが、どうしても折り畳みの部分が固くなったり、
劣化して外れてしまう経験があるので、一体
型の方で探していました。
最後のラバーネットですが、今までは通常の
タイプを使っていましたが、プラグゲームで
ランディングした後の絡みをはずすのが、
結構大変だったので、これが楽になれば…
と、思いラバーネットを探していました。

そして、今回購入したのは、ジャクソンさん
のランディングネットです。

スーパートリックスターと言うたいそうな
ネーミングですが、上記の希望が全てクリア
されているのと、持った時のグリップが、
素晴らしくフィットした商品でした。
これにタモジョイントを付けて折り畳み
出来るようにしました。


当初の予想金額よりは若干のオーバーですが、これで今期の淀川チニングをスタート
したいと思います。

インプレ ソルティースタイル KURODAI

先日購入しましたライトゲーム用のロッド
のインプレをしたいと思います。

私のライトゲームは基本的には2本の竿を
中心に釣行をしています。

何度か書いているとは思いますが、
短い方は、ジグヘッド単、マイクロプラグ等
の5g位までのリグを使うとき
長い方は、プラグ~鉄板バイブ等の釣りや、
フロートを使ったアジ、メバル等の釣り
エギング、そしてチヌ、シーバス等を釣る時
に使う竿の2本となります。

後はリール(ライン)をその釣りに応じた物に
すれば、大体のゲームは成り立ちます。


そんなロッドの使い分けですが、長い方の
ロッドを新しくしたいと思い今回購入に
至った訳です。
購入にあたって、重視することは汎用性❗
できるだけ安価で気軽に、でも多彩な魚種に
対応できる色々な使い方が出来るロッドを
探しました。

4年前位からは、パームスのpinwheelの
メバル(尺対応)ロッド8.6f 3~10g
そして、パームスのshowergun
エギングロッド 8.6f 7~21g

そして今回のアブガルシア
ソルティースタイル KURODAI
7.8f    3~14g
[画像:1ae9904d-s.jpg]
メバルロッドの時は、バットのパワーが
ちょっと弱く、もう少し大きなルアーも
投げたいのがあって、汎用性最強と良く
言われるエギロッドに買い換えました。
しかしながら、シャクルこと重視の
セッティングでティップが硬く、食い込ます
釣りにはやや使いにくさが(弾く)ありました。

そして行き着いた先が今回のクロダイロッド
チヌのズル引きは勿論のこと、7.8fと
短くした事でトップのプラグも操作しやすく
小型の鉄板やバイブも充分使えるバット部分
の強さもあります。
それでいて、ティップ部分は柔らかく
小さなプラグなども扱いやすいロッドでした。

前回のカマスもこのロッドでカマサー60を
使っていますが、短いチャンスを逃すこと
無く、バイトしたカマスはスムーズに
フッキングしてくれています。



アブ ガルシア 
ソルティースタイル KURODAI



【送料無料】アブガルシア(Abu Garcia) ソルティースタイル クロダイ STKS−782L−KR 1402723【SMTB】


勿論キビレやチヌのパワーにも充分対応でき
ズル引きの時も障害物に当たる感覚は、
はっきり伝わりますし、柔らかい竿にありがちなシンカーのスタックも回避できるバネも
あわせ持っています。

ソルトでの使用は勿論ですが、私のように
淡水のブラックバスにも、おかっぱりでは
飛距離、操作性、フッキング時のパワー等
重宝しそうな予感がします。

1万円ちょっとで、ここまで汎用性が有れば
色々な魚種を、色々なアプローチで攻めることもできますから、これからライトゲームを
始める方にもおすすめできるロッドでは
ないでしょうか…


今後想定している使用は…
~15gまでのメタルジグ メタルマルの五目
チヌ、キビレのトップ ズル引き
カマス、メッキ等の小型プラグゲーム
マイクロワインドやテキサスでの根魚ゲーム
フロートを使ったメバリング
バチシーズンのシーバス
秋のアオリイカ
おかっぱりのブラックバスetc…

餅は餅屋ということわざも有り
各ジャンルのスペシャルなロッドには、
それなりのセッティングがされており
汎用性重視のロッド選びには、それなりに
工夫が必要な場面もあるでしょうが、

それを楽しむ❗


そんな気楽なライトゲーム
途中で 、のめり込む価値のある魚に出会えば
その魚種のスペシャルなロッドを購入しても
良いと思います。
しかしながら、リグやメソッドが多様化し
何が釣れるか?わからない位に進化している
ライトゲーム🎵
行った場所で、釣れる魚を釣って楽しむ
私のスタイルには最適な1本となって
くれると思います。

現時点ではガシラ、カマス、キビレの3魚種
を釣っていますが、この先どこまで増やせるのか?楽しみな夏~秋そして冬になりそうです🎵




05 30 15 久々に海でライトゲーム

バス釣りばっかりで、ご無沙汰と
なっていました海のライトゲーム
久々に行って参りました😅

この日は、仕事場(桜島)から、直行で
天保山周辺に渡し船を使って移動🎵
image


現地には19時過ぎに到着…
最近釣れ出したと言う情報があるアジを
探して、ふらふらと上から下まで落としながら
誘ってはみますが、ノーバイト😅

現地で出会ったアングラーの方と少しの時間
情報交換するも、まだ安定的に釣れては
いないようで、厳しい状況でした…


そうこうしていると、この日のコラボ
メンバーのgontaさんが到着🎵
2人でライトゲームを楽しむことに…

海面では、バチを捕食するシーバス、ボラ
が頻繁にボイルしています。
gontaさんは、プラグでライトバチゲーム
開始早々にシーバス、ボラ、そしてメバルを
乱獲していきます❗
私もプラグでちょこっと狙ってみますが、
ラインが2ポンドのフロロなので、ドラグ
はユルユルのビビりながらのリトリーブ
程なくシーバスがヒットしますが、あわせも
効いておらず、バラシの連続…
プラグを強奪されないのは良いのですが、
場を荒らすだけで、一旦見切ることに…

ならばと、ジグヘッドに替えて際を通す事に
しました。ココココココココと元気なキビレ
のアタリが頻発し仕掛けていくと案の定
キビレが釣れてきます。
image

25~35cm位のキビレの魚影が兎に角濃く、
狙えば、狙うだけ釣れる感じで2ポンドの
ライトラインでのスリリングな壁ドンキビレを
楽しみました。
image

イメージ的には、壁際の上層はキビレ、下はガシラやソイ、際から竿2本分位はメバル、
そして、その先はシーバス、ボラのテリトリー
みたいな感じに思えたのですが、
壁際上層で時折、乗らない違和感程度の
小さなアタリが出ます。

以前のgontaさんのblogでの記事にあった
アイツだな😃と思いながら、アタリの出る
周辺で、スゥーっと誘うとクク🎵

結構なトルクでメバルかな?と思わせますが、
スピードはメバル程でも無く、それでいて
トルクはメバル以上の引き❗

やっぱりと確信して抜きあげると…⤴

やはりグレ🎵
image

バチを食べているようで、お腹はパンパン
体つきも真ん丸なグレ
大阪の湾奥にはいろんな魚が居るな~と
改めてライトゲームの面白さを認識しました。

そして、イメージの確認のために壁際ボトム
を狙い、予定のガシラ🎵

ではなく、
image

ムラソイゲットで答え合わせとしました。

一通り探って、釣果も出たのでやや沖目の
ボトムに何か居ないかとボトムワインドで
探って見ることに…

キャストしてボトムを取って、チョンチョンと
4回アクションした後のステイで❗


ゴン❗

あっ❗あかんサイズ来た😅
と思いながらも、いなして、いなして
浮いてきたのはキビレの親分🎵
gontaさんにネットを借りてゲットと
なりました。
image

際でキビレ、キャストでキビレ😅
結局はどこにでも居たようです。

時間も深夜となり、お互い釣果も出たので
帰り際に、もう一度だけアジを探して
みましたが、やはりお留守ということで
収量としました。
久々のライトゲーム、アジは釣れませんでしたが、幸いにもその他の魚の活性は高く、
充分堪能したナイトゲームとなりました。

また、ちょくちょく出向きたいと思います。
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。