smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

ドリームアップ

18 09 22~23 27 須磨海岸通し

最近釣りを始めた職場の同僚と、須磨海岸
に通しで釣りに行って来ました。
前回は、ライトゲームロッドでの小物釣り
をしましたが、今回は少し強めのタックルを
購入し、これからがシーズンのタチウオや、
チヌ、キビレ等を狙えるように揃えました。

いざ、須磨海岸に着くと、ほぼ無風で海面は
鏡面状態です…
先行者の方はタチウオ狙いのようですが、
釣れていないようすで、嫌な予感がよぎります。

タックルを準備してキャストを開始します❗
時間的にワインドは厳しいかなと思い、
同僚には、メタルジグのプチダッカーを
投げてもらいました。

すると…
同僚のフォールからのただ巻きで見事にヒット❗
初めてのタチウオをキャッチに成功しました。
20180923035732_IMG_0454
ゼブラグローのタイプは本当良く釣れますね🎵

その後、私にもタチウオがヒット❗して
仲良くボウズは逃れました。
20180923050824_IMG_0459
順調な立ち上がりと思っていたのですが、
どうやらプチジアイだったようで、それから
は、ノーバイトの時間が続きます…

海の状況は見ている限り、ベイトっけがなく、
タチウオもベイトについて何処かに行って
しまっているようなので、ライトゲームに
的を絞ります。

肝心のアジは全く居ないようで、ガシラや
20180922222654_IMG_0443
チーバスが遊んでくれます🎵
20180922223617_IMG_0447
夜中にはバーナーで鶏を焼いたり
20180923015208_IMG_0451
ラーメン食べたりしながら、
20180923014109_IMG_0448
海を見て過ごし
釣果には恵まれないけど、リラックスした
充実感を満喫しながら朝のジアイを待ちます。

日も登り、これからかなぁ~とメタルジグを
投げますが、ベイトの回遊もなくベタ凪ぎの
平和な須磨海岸…
最後にお決まりのエソが釣れたところで、
ストップフィッシングとしました。
20180923062958_IMG_0460
とにかくベイトが抜けてしまって、すっからかん
だった須磨海岸…
後で確認すると夕方の5時に回遊したみたい。
漁港と違って居座らないのが、サーフの
難しいところですね…


18 08 13 24 ナイトサバゲー

更新が遅れてますが、私は13日に
マイブームのライトショアアジをしに
行って参りました。
今回は、夜から朝にかけてゆっくりと
釣りをしたいと思い、終電間際で出撃です。

現地には11時頃に到着し、キャストしました。
先発はメタルジグで、手早く広く探ろうと
プチダッカーの13gでスタートします。
キャストして底を取ろうとサミングしながら
落としていきますが、終始何かがアタッてきます。
ゴゴゴと啄むようなアタリなので、あわせて
みると案の定サバです😱
20180812021039_IMG_0278

それからはサバだらけの海で、ひたすらサバ
を釣る作業の様に、サバに遊ばれる結果と
なってしまいました😭

IMG_20180812_153202_498
ヒラヒラと落ちるアクションに、とにかく
弱いようで、着低するまでにジグを持って
いかれます…

当日は、あまりにもサバ多いからか?
タチウオが少ないようで、タチウオ狙いの
方は苦戦を強いられているようでした。

そんなこんなで、夜中になると何処からか
漁船が入ってきます。
私の狙っているライン、ドンピシャで網は
張られていきました。
1時間ほど、休憩を余儀なくされボーッと
マーカーブイのライトを眺めて過ごします。
ポジティブに考えれば、この海域でここに
網が入れられるという事は、私の狙っている
場所は間違ってはいない❗と考えながら…

ようやく漁船も網を回収し、また何処かに
行った頃から、キャストを再開しますが…
さすがに直ぐには魚も入ってこずで朝まで
小サバと小アジが釣れただけで、メタルジグ
は一旦やめ、ワームでガシラに遊んでもらって
20180812003057_IMG_0277

この日は撤収となってしまいました😭


まだ、狙いのアジは居てるのか?
やってみないとわかりませんが、メタルジグ
以外でもなんとか攻められないものかと、
思案しているところです。




18 08 05 23ライトショアジギング

台風の影響で、先週は釣りをしませんでした。
そして今週は、この前のアジをもう一度
狙いたくショアジギングをしてきました🎵
あの尺アジは、たまたまなのか?
それとも狙って釣れるのか?


20180805140651_IMG_0247
昼過ぎに電車でサクッと神戸方面です。

天候も良く、激暑ですが、何人かの方が
ロッドを振っています。
とりあえず準備して、キャストしますが
無風で、汗が全身から絞り出されます。

めげずにキャストを続けますが、
時折釣れるのは豆スズキ…
20180805155850_IMG_0250
と…
20180805190730_IMG_0253
豆アジ…
メタルマルとほぼ同寸です😱

とにかく暑いのですが、投げなければ答えは
返ってきません。
そう自分に言い聞かせて、キャストを続けて
いると、ようやく日没の時間になりました。

前回は手元でポロリでしたが、ツバスが日中
に釣れたり、小サバも釣れていたので、
今日はダメなのかも?とも思いながら、
キャストすると…





スポッ❗

今までとは全く違う明確なアタリと共に、
ロッドがしなります。
反射的に追いアワセを入れてしまい、
スポッとフックアウト…

やっと来たアタリなのに⤵





気を取り直して直ぐにキャストすると、
またもや、シャクった後のフォールで
スポッ❗

今度は、じわりと寄せてきて魚体を見ると
やっぱり前回と同じアジ🎵

抜き上げようとリフトした瞬間に、ポロリ❗

群れはまだいるはずとそのままキャストすると、
3投目でまたもやバイト❗
ようやくアジをキャッチ出来ました🎵
20180805191939_IMG_0257
バラシた奴はもう一回り大きく前回のサイズ
と同じ位ですが、今回もなんとか尺アジ🎵
20180805191930_IMG_0256
直ぐに絞めて、もう一度キャストします。
この頃には、辺りは薄暗くなっています。

フォール中にゴゴゴ…
今までとは違うアタリが出ます。
リフトしてもう一度フォールを入れると
今度はフックアップしてくれましたが、
なんか違う感じ?

ヒョロヒョロと上がってきたのはタチウオ…
まだまだ、小さい指2.5本サイズ
厄介だなぁと思っていると予感は的中で
次のキャストでメタルマルがスパッと強奪され
リーダーを20ポンドに交換することとなります。

昼間は何も居なかった同じエリアですが、
並んでいる方は一様にタチウオのラッシュ
を楽しんでいます。
20180805203649_IMG_0260

私的にはもう少しアジを追加したいのですが、
いかんせんキャストしたジグが底まで落ちない
状態になり、あえなく撤収となりました。


まだまだ続くのか?
わかりませんんが、とりあえずわかってきた
事は、ガチのショアジギロッドでは固すぎて
すっぽ抜ける、10g~15g位のスロージギング
用のジグやメタルマルのようなブレード系
が向いている事、アワセはゆるく、慎重な
やり取りが必要なこと、タモがあった方が
取り込みでのポロリは防げる事等でしょうか…
エリア的には、砂底で河川の流入があり、
シモリも点在するようなシャローのブレイク
この辺が、キーポイントの様に思いますが、
日中よりマズメから夜にかけて動き出すよう
なので、これからの時期は、タチウオを避けて
攻めれるリグが必要かと思ったりもします。
いつまで続くのかわかりませんが、とりあえず
もう少し頑張ってみたいと思います。

11 04 41 アジング確認西に❗

昨日の記事で、大阪湾奥に中アジが
入っている→なんとなく釣り分けられる🎵
と書きましたが、今回の確認で撤回と
なります…⤵

では、釣行記を…
金曜日の祝日野暮用で釣りには行けず。
土曜日の昼過ぎからの始動となりました。
どことなく電車に乗り、三宮でちょっと悩み
結局は舞子まで行くことにしたのですが、
これが誤算で、到着すると爆風❗
[画像:eb55f02d-s.jpg]

海も荒れ気味で、ライトゲームは出来そうに
ありません😅
駅ビルの王将でビールを飲んで、しばし状況
をみましたが、良くなる気配も無いので、
風裏になるであろう塩屋まで引き返す事に…

連休なので沢山の方が釣りを楽しんでいます。
港内はサビキでのアジ、外側テトラは
ショアジギングと、エギングが主体です。
私はライトゲームなので、サビキの方に混じって
アジングをさせてもらいます。
両隣ではアジが鈴なりに釣れているので、
魚はたくさんいる事は確定で、気楽に竿出し。

1投目からフォールでアタリ、難なくゲット🎵
デーゲームなので、ラインを見ていると
つついているのが丸わかりで、0.6gのジグヘッド
では、底まで落とせません😅
なので、ジグヘッドのウエイトを1gに上げて
テンションを掛けずに、なるべく早く落とす
作戦でとりあえずボトムをとったところで、



ズボ❗



さい先良く、24cmのアジをキャッチ🎵
ここにも中アジがいてました❗
それ以降は、大阪湾奥でなんとなくわかった
つもりの釣り分けを試しますが、個体数が
多過ぎて、フォールで喰ってくるアベレージ
を避けきれず、上手くボトムまで到達させられた
時に中アジが混ざる状態で、釣り分けられている
とはいいがたい釣果となってしまいました。
[画像:d4a2b131-s.jpg]
ただ、中アジがここにも居たことは、
確認できました。
そして、この中アジについて考えられる
事がいくつかあります。

ひょっとしたら今までもいてたのかも?
という疑問ですが、このサイズのアジは
サビキではなかなか釣れないようで、
この日も沢山のサビキ釣りの方がいましたが、
私の釣り上げたアジを見て一様にビックリ
しています。地元のおじさん連中もこのサイズは
見たこと無いわ❗と言ってましたが、他の
アジングの方もアベレージばかりのようで、
ビックリされていました。
なので、今までの私も単によう釣り上げれ
なかっただけかもしてません。
しかし、ここ最近の釣行では神戸港を始め、
大阪湾奥、今回の塩屋と、どこにでもいる
可能性が高く感じられます。
ただ、この中アジがいる状況の時は、
必ず小さなカタクチイワシがいてます。
ひょっとしたらカタクチイワシについている
のかもしれません…
なので、サビキのアミエビには反応が薄く
私のようなアジングに分があることのかも?
と、思っております。

そして
去年~最近までのジグヘッドは、1g以下を
ほとんどの場面で使用してきましたが、
今年は0.8g以上が基準で1gを多様しています。
小アジが溜まっている場所の外れ、
底すれすれ、大きめのワーム、動かさないが私の現状での中アジ攻略なんですが、まだ
もう少し色々と試さなくては(単年では無理)
コンスタントな結果はでないなぁ~と
改めてアジングの深さに気づかされています。


11 02 40 大阪湾奥アジング 中アジ編

メバルの声もちょこちょこ入ってきますが、
今年はもう少しアジングモード継続中です。

さて、最近の大阪湾奥ですが、中アジが
本格的に入っているようで、先日のコラボ
アジングで釣れた中アジが実は結構いてます。

[画像:1ed52e39-s.jpg]
サイズは22~24cmで、今までのアベレージ
サイズとはあきらかに違う個体群です。
この日は、両方が混在している状況で、
中アジだけを釣る方法は無いものかと思い
試行錯誤して来ました。

カタクチイワシが、何万と泳ぎ、右往左往し
シーバスがボイルしまくる夜の海でした。

開始早々からキャスト毎にアタリがあり、
掛け損ねても、次の瞬間に次のアジがワームを
くわえているようで、入れ食い状態ですが、
サイズはバラバラで20匹程釣ります。
サバも3匹釣れましたが、アタリはアジとは
違い、バイトの瞬間にサバか?アジか?は
判別がつくようになりますが、中アジなのか?
小アジなのか?はアタリでは判別できません😅
掛かったファーストランでようやくわかる
のですが、超元気な小アジもいるので、
とにかくややこしく、手前でもたもたしていると、
シーバスの餌食になるので、楽しいのですが、
楽しめない状況で小アジは速攻で上げないと
ジグヘッドごと持っていかれます。
そんなスリルを味わいながら、なんとか中アジ
だけを選んで釣れれば手前でのシーバスの
猛攻(尺サバでも丸飲みされる)もいくぶんか
は減らせるし、何より楽しいアジングになる
のですが…


いつものように、釣れるときは色々と試す
絶好のチャンスなので、ジグヘッドやら
ワーム、投点、レンジを変えながら数を重ね
なんとなくこれかも⁉という処まではせまって
来たような気がします🎵

そんなこんなで、最終の5匹で今回のおさらい
をと、気合いを入れ直して5匹勝負❗

1匹目はめでたく中アジ❗
2匹目は小アジ…⤵
3匹目も小アジ…⤵
4匹目は中アジ…⤴
最終5匹目も中アジ❗
[画像:fb5a0e6a-s.jpg]

結果3対2で中アジが優勢となりました。
ただ、この結果も単に中アジの数が多いのかも
知れませんが、普通に釣るとあきらかに
小アジ方が釣れてくるので、ちょっとは
選べてると思える釣行になりました。

もしもアジングに興味があるけど…という方は、
今が絶好のチャンスと思います。
難しく考えなくても、少々おお雑多なタックル
でも、アジは釣れてくれると思います。
ぜひ、チャレンジしていただきたいと
思いますし、そのなかでこの釣りの面白さ
に気付いたのであれば、専用のロッドやリール
の購入を考えれば良いと思います。
考動力より行動力❗
手軽なターゲットのアジ🎵
低予算でも充分遊べますよ✨


ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。