smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

バスフィッシング

18 02 バス釣り大会 城北ワンド戦

5月20日にクラブのバス釣り大会の
第2戦が淀川の城北ワンドで開催されました。
DSC_1043

開幕戦の琵琶湖ボート戦では、痛恨の極み
ノーフィッシュとなり、惨敗だったので
今回はなんとかポイントを稼ぎたいと思い
ちょびっとだけですが、プラも行っていざ
当日を迎えました。

天候は快晴ですが、前日より気温がガクンと
下がり、当日も肌寒い気温でした。
水質はワンドによりまちまちですが、
一様に増水しており、魚は入って来やすい
ように思えました。

しかしながら…






参加者全員ノーフィッシュ😱


ネストの釣りはどうかと?言う意見で、
今回は時期を少しずらし、サイトでの釣りを
封印して挑んだ訳ですが、想像以上に厳しい
淀川城北ワンドでした。

私自身、今年は巻き物でなんとか勝負したい
気持ちが強く、今回はベイトタックルが2本
スピニングタックルが1本で、挑みましたが、
DSC_1044
次戦の津風呂湖戦でも、このセットで投げ
続けることが出来そうなことが、確認できた
ことが唯一の成果となりました。

まぁまぁ、釣れないんですが、釣れない時も
面白いと思うドMな、趣味キャスティング❗

今度こそは…

18 01 バス釣り大会 琵琶湖ペア戦

日曜日は18年度のバス釣り大会の、初戦が
琵琶湖で開催されました。

ルールは2人一組でレンタルボートの、
2馬力船に乗り込み30cm以上のバス5匹で
総重量を競います。
ペアは、当日のくじ引きで決まりますが、
私は、今年から参戦のgontaさんを、
紹介したので、初年痔はこのペアで固定です。
3年連続で、Small Aqua Fishing Clubからの
メンバーを紹介しているのですが、今までは
本格的にバスフィッシングをしてみたい
メンバーを紹介していました。
ところが今年は、バスプロとして活躍してい
た経験のあるgontaさん❗
期待の大型新人となり、今年はいけるかも?
と、安易に考えていました。

いざ、メンバーのくじ引きも決まり、いざ
スタートフィッシング❗
_20180409_071343
肌寒い朝の空気を感じながら、思い思いの
ポイントに船を走らせます。

私たちは、まずは本湖のプリンスホテル前
辺りを、探りましたが湖流と風で、ボートが
流され、思うようにポジションのキープが
出来ず、ほぼほぼ漂流状態になってしまい、
釣り自体が、ちゃんとできず、ノーバイトの
時間が続きます。

ライトリグが、使い辛いので琵琶湖用に
今回投入した、ビックベイト用のタックルで
マグナムクランクを引いてみたり
_20180409_071404
これ以上無いデカさのスピナーベイトを
スローに引いてみたり…
_20180409_071438
まさしく、趣味=キャスティング❗
状態で午前中は終わってしまいました。
この辺の大きなルアーに関しては、また後日
記事を書きたいと思います。

話は戻りまして、当初は時間はたっぷりあるし
琵琶湖で釣果が出ない事もあんまり考えたこと
が無いので、安易に考えてい事に若干の
焦りがでてきました。
そこで、大きくポイントを変える決断をしたのですがこれが失敗で、風は強くなり湖面は
うねりだし、ボートは木の葉のように揺れ
いつ転覆するのか?と、思える危険な状態で
途中でポイントの更なる変更を余儀なくされる最悪の展開となり、結局は過去に行った
事もない近江大橋より下流側をさ迷う事態と
なってしまいます。

しかし、ここで自力に勝るgontaさんが、
ナイスサイズのバスをフックアップ❗
待望のキーパーを捕るため、急いでリグを
回収し、ネットの準備をしましたが…





アンカーのロープに巻かれてしまいます。
あわてて、アンカーを手繰り寄せると、
ナイスサイズのバスがアンカーロープの直ぐ
先に見えますが、ここでラインブレイク…⤵
目の前の魚は、悠々と琵琶湖に帰って行きました。
1匹のキーパーでも取ればポイントゲット❗
ノーフィッシュは参加ポイントの5ポイント
止まり…   年間を争うには天と地の差ですから
落胆は隠せません😅
でも、これが試合なので落胆してばかりでは
どうしょうも無いので、気分を入れ換えて
再び周辺を探ると再びgontaさんに、アタリが
出ます❗慌ててネットを構えようと、
ネットを見ると、私のクランクがネットに
絡んでいます。
あたふたと絡んだネットを外していると、
船首のアンカーロープに巻かれそうになった
バスを強引に寄せた際にジャンプ❗
フックがポロリんで、はいさようなら…

ついてない時はこんなものなのでしょうか?

その直後にまたもやgontaさんが、掛けた
バスはあえなくノンキーサイズ…

私はというと、全くのノーバイトで、完全試合
のダメダメモード全開の、情けない1日と
なってしまいました。

帰着時間に港に戻ると、みんなのライブウエル
は、重そうな感じで、2人で持ち上げて
ヨイショ❗ヨイショ❗と運んでこられます。

予想はしていましたが、みんな凄腕でして
我々のノーフィッシュ以外は全てウェイイン
_20180409_071448
_20180409_071508
_20180409_071532
優勝ウエイトは、7キロ後半(3匹)…
リミットメイクしても50アップが複数絡ま
ないと勝てない、いつも通りのハイウエイト
な琵琶湖ペア戦となっていました。

苦手のボート戦ですが、まさかの失態…
入ったポイントは間違ってないと思いますが、
タイミングが合わず、場所を転々と変えたのが
敗因かと思いますが、やはり直近での
プラクティスをこなすとか、地道な努力が
必要で、パッと行ってパッと釣る❗
等という安易な考えではダメだと言うこと
だと思います。

次回は、激戦区の超ハイプレッシャーリバー
淀川城北ワンド戦です。
今回初参加のgontaさんも、トーナメンター魂
に、火がついたようです。
私も負けないように、出直したいと思います。

始まります❗

今年もプライベートチームの、バス釣り大会
が始まります❗

初戦は琵琶湖でのボートペア戦ですが、
毎年ボート戦での成績が良くなく、苦戦して
いるのですが、今年は楽しむ事に重きを
おいてenjoy bass fishingとしたいと思います。
勿論、勝敗にもこだわりますが…

そんなわけで、今年のスタイルは巻物を
中心にライトリグを入れていく感じで、
安易にライトリグに頼らない、強い釣りを
していきたいと計画しています。

_20180405_125208
大好きなスピナーベイト(90g)や、
_20180405_125226
ビックベイト、マグナムクランク…


こんなでかいので釣れたら面白いだろうと
今からワクワクしておりますが、現実は
厳しいでしょう。
行く前が一番楽しいんですよね🎵
それでも、その場所、季節等を考慮しつつ
チャンスを物に出来るように感覚と技術を
磨いて行きたいと思います。


まぁまぁ



趣味   キャスティング

だけは避けたいと思います。

当たった🎵

年末から年始にかけて、釣果情報サイト
カンパリさんにブラックバスのページが
出来上がり開設キャンペーンとして、
フェイスブックでページをシェアして応募
するとルアーセットが当たるキャンペーン
がありました。

私も応募していたのですが、すっかり忘れて
いた昨日、当選の商品が届いていました🎵

さて、中身は…




ジャッカルのバイブレーション
DSC_0935
オールラウンドに使えそう🎵

メガバスのメタルバイブ
DSC_0936
低水温時のリアクション狙いに🎵

エバーグリーンのジャークベイト
DSC_0933
自分では絶対に買わないであろうカラーリング

フィッシュアローのワーム
DSC_0934


もうすぐ春も訪れます。まだ寒いですが…
今年は巻物で釣りたいな😃と思うので、
ラインナップ強化になりました🎵

カンパリさん、ありがとうございます❗



バス釣り仲間と新年会🎵

あっという間に新年も半月が過ぎましたが、
所属しているバスフィッシングクラブの、
新年会が6日に梅田で開催されました🎵
去年の運営に関する事や、今年度の事を
話しながら、楽しい時間はあっという間
でした。

そして、14日はバスの初釣りとして、恒例
になっている、水藻フィッシングセンター
でのチーム対抗王将ゴチバトルがありました。

ルールは簡単で、2チームに別れ、釣り上げた
バスの総匹数で争います。
大きさは関係ありません😅
小さくても1匹は、1匹です…

2年前は、勝者チームは100匹以上釣り上げ
昨年は、振るわなかったと言いながらも、
相当数のバスを釣り上げています。
そして私は、2年連続で負けチームとなり、
王将ゴチを支払う、高い❗高いバス釣りに
なっていました…⤵
積年の屈辱を晴らすべく挑んだ今年❗
さて、どうなりますやら…

当日は、寒さで道路もピカピカに光る中
メンバーが、集合しチーム分けのくじ引きを
引きます。
DSC_0872

この、くじ引きはチームリーダーを決める
くじ引きで、なんと私がチームリーダーに…

相手チームのリーダーとドラフト形式で
チームのメンバーを獲得していきます。
私の選んだメンバーは、手堅く上手い方を
選びつつも、昨年、一昨年と負けている
メンバーを重点的に獲得し、今年こそはの
リベンジメンバーで構成しました。

時間は7時スタートの16時終了…
途中1回の桟橋交代
各自配置も決まりいざスタート❗
DSC_0873

前方に見えている相手チームが幸先よく
バスをキャッチ❗
テンション上がっています…
すると、直ぐにもう1匹追加❗
その後も順調にキャッチ数を伸ばしていきます。

対して私たちは…



………


……………⤵

バイトすらなく、時間だけが過ぎていきます。
期待とは裏腹に超渋い展開で、イライラして
いると、チームの一人が待望の1匹をキャッチ
スモラバで、釣り上げたと言うので底を重点的に
私はスプリットでズルズルと這い回るも
ノーバイト…
お昼過ぎの場所交代まで、相手側5匹
私たちは2匹の劣勢で折り返しとなりました。


さて、後半戦ですが、これまでの経験では
場所を替わったら釣れなくなり、相手側の
方は今までが嘘のように釣れる展開がいつもで、
嫌な予感を感じながら、キャストを開始します。

一時間程は何事もなく、ひたすら信じた
スプリットをキャストし続けていたのですが、
そのスプリットにココン🎵と生命反応❗
ワンテンポ置いてスイープにあわせると
気持ちの良い生命反応❗
めでたく初バスをキャッチ
これで我がチームは3匹🎵
5対3と反撃の狼煙を上げテンションは
上がります。

初バスをキャッチして、意気揚々とキャスト
をした、次の次…
またもやココン🎵
DSC_0877
後1匹となるバスをキャッチ❗



その直後には、チームメイトも1匹を追加し
とうとう同点の振り出しとなります。

テンション上げ上げで盛り上がるチーム
対岸はお葬式のように静まり帰っていますが、

ここで、実力No.1のチームメイトが逆転の
1匹を追加で怒濤の快進撃❗
そして、私と一緒の2匹目をキャッチするチーム
メイトも現れ、残り2時間で7対5
ただ、ここからの2時間は長く感じられ…
いつもは負けているのであっという間ですが、
自身は次なる魚を探しつつも、相手側にこれ
以上釣れないように負のパワーを送りながら
ひたするら耐えていましたが、終了10分前に
相手チームがバスをキャッチ❗
これで7対6ヤバい❗ヤバ過ぎる❗
と、焦るも終了のアナウンスが流れて、
無事に勝利を掴み取ることができました🎵

苦節3年……


遂に王将食べ放題を実現する事ができ、
幸先の良いスタートとなりました🎵
FB_IMG_1515971937642


めっちゃ食った❗


皆様、お疲れさまでした🎵


ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。