smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

ビッグベイト

18 03 バス釣り大会 奈良津風呂湖戦

10日(日曜日)は、津風呂湖にてチームの
バス釣り大会がありました。

DSC_0029
手こぎボートでこの広大なエリアを、
ひたすら漕ぎます…

幸いにも開始当初は風もほとんど無く、
非常にやり易い状況で、めぼしいポイントを
流れに任せて撃っていきますが、無反応……

開始前に湖面を見たときには、大きなバスが
スクールしているのを、何度か目撃している
ので、岬回りやワンドの入り口を重点的に、
探ってバイブレーションやスピナーベイトを、
巻きましたがギブアップです。

ロッドをスピニングに持ち換えて、魚の溜まり
そうなブッシュにノーシンカーを入れると
JKバス(15~18cm)が入れ食いになりますが、
キーパーサイズは全く反応しません❗
DSC_0030
お昼過ぎからは、風も出て来て雲行きも
怪しくなりだし、これで状況が変わるかと
期待しましたが、なにも変わらず😱

最後はどしゃ降りの雨に打たれてタイムアップ

JKバスに遊ばれただけの連続ノーフィッシュ
で、他の参加者のライブウエルを見てみると❗

DSC_0037
驚愕のサイズが持ち込まれていたり…
DSC_0038

5匹のリミットを揃えた方はいませんが、
それでも、私のサイズより一回り大きなバスの
溜まり場を見つけて手堅く、持ち込んだ方など
やはり、釣る人は釣る❗
と言ういつものパターンで終了しました。

次戦は琵琶湖でのオカッパリ戦です。
やはり巻きの釣り中心で戦うつもりですが、
何とかポイントもゲットしたいものです。



18 06 03 琵琶湖バスフィッシング

6月最初の日曜日は、いつも参加している
バス釣り大会の長に、琵琶湖でのゴムボート
フィッシングに連れて行ってもらいました。

DSC_0015
初めてのゴムボートでしたが、安定感は抜群で、
最新の魚探も装備されており、
期待をもっていざ出航❗


湖面も穏やかで、風もほとんど無く、絶好の
ボート日和で、快調に南湖の中心部に向かい
ました…

快調に湖面を進み、めぼしいポイントで
反応をみます。
私は、琵琶湖用に準備をしているビッグベイト
系の巻きの釣り、長はフィネスで手堅い釣り、
何投目かで長にバイトがあり、40cm程の
綺麗なバスが釣れました。
周辺には沢山のバスボートが居ますが、
みんな単発のようで、それほど魚影が濃い
エリアでは無いようです。
しかしながら、自力に勝る長はその後も
同サイズのバスを釣り上げ続けます。
昼前には、6対0の圧倒的な差をつけられ
焦りながら、先ずはファーストフィッシュを
釣らなければと、ベイトフィネスに持ち替え
なんとかアベレージの40cm程のバスを、
キャッチしました。
DSC_0008
釣れてくるバスは、どれも凄いコンディション
で、琵琶湖の状態の良さがうかがえます。

そんな琵琶湖ですが、私には厳しく……
その後もいろいろまわりましたが、ビッグ
ベイトでの釣果は出ず😱

帰り際のウィードエリアで、今日1サイズの
バスをゲットしただけで終わってしまいました。
DSC_0014
圧倒的な釣果の差をつけられて、落胆しながら
いろいろな情報、アプローチの仕方を見せて
もらった事が、収穫となった琵琶湖でした。

DSC_0011
こいつで釣れるのはいつのことやら?…
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。