smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

ブラックバス

当たった🎵

年末から年始にかけて、釣果情報サイト
カンパリさんにブラックバスのページが
出来上がり開設キャンペーンとして、
フェイスブックでページをシェアして応募
するとルアーセットが当たるキャンペーン
がありました。

私も応募していたのですが、すっかり忘れて
いた昨日、当選の商品が届いていました🎵

さて、中身は…




ジャッカルのバイブレーション
DSC_0935
オールラウンドに使えそう🎵

メガバスのメタルバイブ
DSC_0936
低水温時のリアクション狙いに🎵

エバーグリーンのジャークベイト
DSC_0933
自分では絶対に買わないであろうカラーリング

フィッシュアローのワーム
DSC_0934


もうすぐ春も訪れます。まだ寒いですが…
今年は巻物で釣りたいな😃と思うので、
ラインナップ強化になりました🎵

カンパリさん、ありがとうございます❗



初バスは高くつきます❗

毎年恒例になりつつある、
バス釣りチームの新年会に
参加してきました。
image

新年会と言ってもバス釣りバトル❗
終了後にちょっとした宴会もありますが…

でも、この新年バス釣りバトル
いつも天候が…

過去には大雪の琵琶湖開催
image


今回も最強クラスの寒波到来と
厳しい環境での開催となりました。

雪も降り、現地到着が心配されましたが、
無事に全員到着し、バス釣りバトルは
スタートしました。

バトルルールは、2チームに別れて
バスを釣り上げた数で勝負します。
釣り上げる度に相手チームに報告、トータルの
数で勝敗が決まり、5cmのバスでも、50cmのバスでも1匹でしか価値はありません😱

会場は、水藻フィッシングセンター
バスの管理釣り場です。
昨年は勝利チーム136匹
敗者チーム83匹(私のチーム)
と、この時期にしては釣れ過ぎ❗

今年はどうなることやら?
とチーム分けの後それぞれチームで
決めた桟橋に陣取ります。
開始してしばらくは、静かな時間…
風裏かも🎵と選んだ我々は湖面で巻く風を
読みきれておらず、ビュービューの激寒❗

対して、対岸はなにやら快適に釣りをして
いるように見えます。
隣の何とかは…と心に言い聞かせ探りますが、
全く反応なし…


そんななかポロポロと相手チームにバスが
釣れ出して、気がつけば10対1に⤵
そんなあせる展開のなかようやく私にも
ワンバイト🎵
image

サイズは関係ありません❗

チーム内でもポツポツと釣れ出して
私にも待望の2匹目❗
image

サイズは関係ありません❗

しかしながら、今年から大会参戦の
新人(SAFCメンバー)に魚が釣れていません😱
なんとか1匹と思いながらも、場所交代の
時間が来てしまいました…

この時点で相手チームとの差は大差❗

好調だった場所への入れ換えに期待が
高まります☀
午前と午後で入れ替わりするのですが、
どうも、逆、逆だったようで、朝方調子の
良かった桟橋は不調に…
朝方不調で交代間際に好調になった桟橋は
好調をキープして結果は

35対13
大差にて今年のバトルも敗戦となりました。

後半戦は全く振るわなかったのですが、
唯一新人にも1本釣果が出たことが救い

敗因はいろいろ有るとは思いますが、
各人の技量に任せて、情報がまわらず、
釣れているメソッド、場所への集中砲火が、
出来ていないのが最もな原因かと思いました。

戦い終わって祝賀会❗
負けチームが全ての代金を出し合います。
image

勝者チームは全て単品での超豪華な夕食

敗者チームはセットメニューだけの、
質素な夕食…
2年連続で敗者チームの私も、反省しながら
早々に終わる食事を取り、勝者チームの
延々に終わらない食事を眺める屈辱的な
幕開けとなりました。


来年こそは、ビール❗、デザート❗
食べまくってやる❗
と、心に決めた初バス釣行でした。

バス大会琵琶湖おかっぱり戦

いよいよラスト2戦となった
バス大会が琵琶湖で開催されました。
image

風もなく、気温もそれほど下がらずの
絶好の釣り日和でした。

しかしながら湖面を見ると…⤵
濁ってる❗泡浮いてる❗

ターンしてるやん😱

キャストして底を探りますが、
黒くなった枯れかけのウィード絨毯

これといった決め手が見つからず
岸壁沿いを回遊するであろうバスを
ひたすら待ちます……

あっという間に2時間がたち、
未だノーバイト❗
回りでも釣れている様子も無く
移動を決断

前日プラをこなしている方は、
駐車場の真ん前で釣り続けています。
付近にはメンバーも多数キャスト
しており、聞いてみると釣れている模様

私も、残り時間をその周辺に賭けることに
して、キャストを開始しました。
どうやら、朝イチにジアイがあったようで
わざわざ歩いて、遠方に動いた私は、
完全に外していたようです。

焦る気持ちを静めて、4.5インチの
ストレートワームをネコリグで探り、
ウィードの切れ目で待望のバイト❗


コココ😱


ギル?


いや、ちょっと違う❗

即座に回収し同じ場所にリグを置くと

コココ🎵
即あわせでかかった魚は、グンっと
抵抗感あり❗

慎重に引き上げたのは
450gのキーパー❗
image


綺麗なバスでした。
image


あと、一匹
あと、一匹と念じながら
周辺を探りますがあえなくタイムアップ

1匹だけのウエインとなりました。

1位の方は4匹2kgオーバー
2位の方は3匹1kg後半
3位の方は2匹

私は1匹ウエイン組の中では
最も重く、奇跡的に4位となりました。

上位陣が崩れず、安定した釣果で、
年間優勝は無くなりましたが、
ラストの青野ダム戦も頑張って、
総合順位を1つでも上げたいと思います。




終始ワームのサイズを下げて引数を
伸ばすべきか?
琵琶湖のポテンシャルを信じて、
強めに行くべきか?
迷い、どっち付かずの結果
釣りの最中も集中力に欠け、貴重な
ワンバイトを捕れない不甲斐なさ…
反省の多い琵琶湖戦となりました。

バス釣り大会第4戦

日曜日はクラブチームの
バス釣り大会第4戦琵琶湖ペア戦

同船者とのペアで釣り上げた
バス5匹の総重量で競います。
いつも楽しい琵琶湖ですが、
キーパーの30cmの壁が厚く、
なかなか5匹揃わない難易度の
高い大会です。

出船時は、日も差し、穏やかな
琵琶湖でした☀
image

しかしながら、予報通り日が昇り
きった辺りから小雨が…

辺りを見回しながら、良さげな
岬の先端付近で、同船のおりちゃんが
ファーストキャスト➡ヒット❗
今年から参加しているおりちゃん。
前回、今回とルールで紹介者の
私とのペアですが、
前回のノーフィッシュを一発でカバー
するナイスサイズ❗

今日はいけるかも?







と思ったのも気のせいで、
その後は暫し沈黙…

10時頃に私が1匹追加
ポイントが絞り込めないので、
拾いながら釣るしかないと、
あちこち移動しながら流しますが、
結局ブルーギルと子バスの猛攻にあい
追加できずにタイムアップ

ずぶ濡れになりながらの琵琶湖大会
1515gフィニッシュ
image

1位ペアは4000g弱のリミットメイク

差は開く一方の今期
来月は加古川戦
前年は優勝していますが、
今年はどうなることやら?

精進して取り組みたいと
思います。

ちょこっと近場で…

夏日になった昨日は、
昼過ぎに手が空いたので、
淀川城北ワンドにバスを、
狙って来ました❗

今月のバス釣り大会は、
城北ワンドでの開催なので、
その下見もかねての
ちょこっと釣行です。

image

城北ワンドには去年の大会で、
訪れた以来の2回目ですが、
昨年は、3月のまだまだ寒い時期
そして雨で、結局全員ノーフィッシュ
の厳しい大会でした。

今年は、4月の後半で気候も良く、
バスの姿も見られると思いますので、
なんとかゲットしたいと思っております。

着いて辺りを見回すと、
沢山の人、人、人❗
プレッシャーが高いと見ていましたが、
想像以上でした。

平日でこれだけのアングラーが、
押し掛けるのであれば、日曜日の
大会は凄い事になりそうです。

頑張らねば…

時間もあまり無いので、
色々なポイントを広く、浅く
見て回り、誰かが釣り上げるのが、
確認出来ればいいかな🎵
と、他力本願で偵察を続けますが、
あいにく見ている範囲では、誰も
バスを釣り上げては居ないようで、
自身で釣った子バスだけとなって
しまいました。
image

しかしながら、何度か良いサイズの
バスを見ることが出来たので、
それなりに収穫はあった偵察でした。

小さいながらも、ワームの形状に
好き嫌いがあるようで、カラーも
含め、大会の準備をしたいと思います。

image




夜は夜で、ちょっとだけロック、
チヌ狙い…

爆風で、早期撤退となりました。
image


最後になりましたが、九州地方の方
心よりお見舞い申し上げます。
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。